『ジャマイカン・パトワ辞典 -言葉・文化・歴史・レゲエミュージック・食などジャマイカがまるごと楽しめる』 イヴォンヌ・ゴールドソン | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

『ジャマイカン・パトワ辞典 -言葉・文化・歴史・レゲエミュージック・食などジャマイカがまるごと楽しめる』 イヴォンヌ・ゴールドソン

 ジャマイカの公用語は旧宗主国からの英語だが、国民すべてがジャマイカン・パトワ語という方言で会話をしている。パトワ語は英語、スペイン語、フランス語に様々なアフリカの言語が影響した口語だが、本書はパトワ語とその使い方を楽しく知り、ジャマイカへの知識を広げるために、日本在住20年になろうとしているレゲエファンでジャマイカ料理店のオーナーシェフを務めるジャマイカ女性が纏めたもの。

 簡単なパトワ語の基本文法・発音から挨拶、料理、ダンス、買い物などの会話例文から入り、186ページがパトワ語の単語をアルファベット順にその和訳・英訳、パトワ語の例文とその和訳・英訳という構成で紹介しており、巻末にレゲエ研究家によるレゲエの発展史とダンスホールの歴史、「愛と心の一致を求める生き方」ラスターファーライによるライフスタイルや精神性の3本の解説、日本語からの逆引き(日本語・パトワ語・カタカナ発音)を付けてある。
                                〔桜井 敏浩〕
(誠文堂新光社 2014年11月 255頁 2,000円+税 ISBN978-4-416-71449-2 )

〔『ラテンアメリカ時報』2015年夏号(No.1411)より〕