チリ国会議員とのラウンドテーブルのご報告 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

チリ国会議員とのラウンドテーブルのご報告

 訪日中の「チリ国会議員団」一行6名(参照:下記リスト)とパトリシオ・トレス駐日チリ大使とのラウンドテーブルを7月29日午後、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にて実施しました。。当協会からは、細野・伊藤副会長、工藤専務理事、堀坂・桑山常務理事、小川・前川理事が参加し、13人による活発な意見交換が行われました。
 チリ側から、近隣諸国との関係の現状、憲法改正、TPP、太平洋同盟などの自由貿易、エネルギー・環境などの現状報告がありました。その後、再来年に迎える修好120周年を迎える両国係がそれぞれの持ち味を生かして新たな関係を構築し、世界の平和と安定に寄与するとの視点から活発な議論が行われました。

【チリ国会議員団リスト】
1.フランシスコ・チャウアン上院議員
2.イッサ・コルツ下院議員
3.ホルヘ・サバッグ下院議員
4.アレハンドロ・ガルシアーウイドブロ上院議員
5.ファン-パブロ・レテリエル上院議員
6.ジャクリ-ン・ペイジャード下院事務局国際部長