『メキシコ料理大全 -家庭料理、伝統料理の調理技術から食材、食文化まで。本場のエレシピ100』 森山 光司 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

『メキシコ料理大全 -家庭料理、伝統料理の調理技術から食材、食文化まで。本場のエレシピ100』 森山 光司

 ラテンアメリカの料理では北はメキシコ、南はペルーが美味しい、奥が深いと訪れた多くの人たちが評価するのは、どちらも多様な香辛料や食材を駆使し、先コロンブス期から高度な文明を持っていた歴史的背景があるからかもしれない。
本書では、サルサ(トウガラシその他で作るソース)、アントヒートス(トウモロコシ生地のタコス等の軽食)、スープ、サラダや野菜料理、肉・魚介料理、チョコレートをはじめとするソースのモレ、豆や米、卵料理やいろいろな食材を包みこんだエンパナーダスなどの国民食からデザート、飲み物に至る料理100余種の作り方を日本でも再現可能なレシピとカラー写真で紹介している。それとともに、現地の食材、飲料、各地の食習慣、行事や祭り、市場や屋台の様子、調理器具から、日本でのメキシコ料理に使える食材の取り扱い店や食に関するスペイン語に至るまで概説していて、単なるレシピ本ではなく、各地の風土や伝統・文化にも触れてメキシコの魅力を教えてくれる、実に楽しい手引き。
                                〔桜井 敏浩〕
(誠文堂新光社 2015年7月 208頁 2,800円+税ISBN978-4-416-61582-9 )

〔『ラテンアメリカ時報』2015年秋号(No.1412)より〕