『いざという時の救急医療基本用語集 Basic Glossary of Emergency Medicine. El Glosario Básico de la Medicina de Emergencia』 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

『いざという時の救急医療基本用語集 Basic Glossary of Emergency Medicine. El Glosario Básico de la Medicina de Emergencia』

 本書編纂の目的は、①日本在住の英語・スペイン語圏人、②英語圏在住スペイン語圏人あるいは日本人、③スペイン語圏在住の英語圏人・日本人が、緊急入院した時に必要な基本用語を、緊急医療、脳・心臓疾患、感染症を中心に、一般医療、臨床検査、薬剤・消毒、解剖学も含めて8つの場面・状況毎に整理して実用に供しようとするものである。それらについて、英語・スペイン語・日本語(ローマ字表記・漢字)の順に用語が載っており、それぞれの言語での索引からも引くことが出来て、使い勝手のよい有用な用語集になっている。
 編者の町井氏はペルー国立ラ・モリーナ農科大学を拠点に長く水産技術指導に当たってきて、現在同大学名誉教授。古口氏は千葉県救急医療センター診療部長として救急治療の第一線に立っている専門家。
                                  〔桜井 敏浩〕

 (町井 紀之・古口 徳雄 五曜書房発行・星雲社発売 2015年9月 145頁 2,300円+税 ISBN-978-4-4342-0730-3 )
 
〔『ラテンアメリカ時報』2015/16年冬号(No.1413)より〕