『移り来て、今 ~ブラジル日系移住地に渡った人々の記録~』 山田 史子編著 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

『移り来て、今 ~ブラジル日系移住地に渡った人々の記録~』 山田 史子編著

公立教諭からパラグアイやベトナムでのシニアボランティアでの派遣経験の後、2007年から09年の 2年間、国際協力機構(JICA)の日本語教育分野の日系社会シニアボランティアとしてブラジルのサンパウロ州モジ市に滞在した間に纏めた『移民100周年記念「移り来て、今」-ブラジルの空の下』(モジ・ダス・クルーゼス日本語教育研究会発行 2009年)に一部加筆して復刊したもの。

19人の日本移民から聞き取った「第1部 個人史」、地域に貢献した先駆者の足跡、神戸港よりサントス港での上陸に至る航海日記、少年の目からの移住地の様子を書いた「第2部 特別編」、ピンドラーマ移住地とモジ市での日系団体の式典における祝辞・植民地史の発表・弔辞を紹介した「第3部 式典編」、一世移住者やその子供達へから聞き取った記録の「第4部 インタビュー編」から成る。

〔桜井 敏浩〕

(文芸社 2016年6月 311頁 1,600円+税 ISBN987-4-286-17196-8 )