『NHK取材班 アマゾンを撮る男たち』 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

『NHK取材班 アマゾンを撮る男たち』

「自然ドキュメンタリー番組はどうやって作られているのか?」制作の舞台裏を、2016年4月10日に放映が決まった「大アマゾン 最後の秘境 第1集」の一部始終を、これに至るまでの取材チームの思い、実際に起きたことなどとともに、多くのカラー写真と記録・記述、スタッフへのインタビューなどにより紹介したもの。

その前の2002年「地球!ふしぎ自然 水の楽園パンタナール」、同「スペシャル 世界最大の湿原パンタナール」などの教訓が、その15年後の集大成で花開いたという。この種の写真集では、成果物を並べるだけのものが多いが(それはそれとして素晴らしい写真も見ることが出来るが)、本書は現地での撮影にともなう苦労はもとより、企画、現地事情調査、取材、現場でのコーディネート、撮影資材の搬入などに対する実に多くの障碍を乗り越えたスタッフの情熱が、アマゾン河の多様な生物多様性の紹介、学術的にも貴重な映像の撮影に成功に繋がって実現したことがよく判る、臨場感あふれる写真文集。

〔桜井 敏浩〕

(宝島社 2016年5月 111頁 1,000円+税 ISBN978-4-8002-5300-2 )