Café y Libros 7月前半クラス・イベントのお知らせ | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

Café y Libros 7月前半クラス・イベントのお知らせ

—————-
クラス
—————-

キューバ人シンガー・ギタリストによるキューバンギターの基礎クラス
グループレッスン

【日時】2017年7月1日(土)  16:00~17:00
【講師】Carlos Céspedes カルロス・セスペデス (キューバ人、ギター、ボーカル) 
【参加費】3,000円

初心者もある程度弾ける方もどうぞ。
丁寧で親切な指導ぶりに定評がある先生です!楽しくまなびましょう!

♪ レッスンには各自ギターをご持参ください。
♪ このクラスは毎月1回の定期クラスを目指しています。
♪ ご希望に応じて個人レッスンも調整します。

「ボサノヴァの詩を読む」講座

ヴィニシウス・ヂ・モライスやトム・ジョビンが手がけたボサノヴァの名曲の詩を、ポルトガル語原文をたどりながら読みほどき、ブラジル音楽の豊かな世界にふれ、同時にブラジル社会やブラジル人の精神性も見ていきます。
この講座はボサノヴァ音楽愛好家の方々には詩の意味を深く理解していただく良い機会となるでしょうし、「詩を理解して歌いたい」という方にも最適なものとなるでしょう! 
合わせて発音のしかたも学び、講義の最後には実際に歌ってみます。
ポルトガル語が初めての方もじゅうぶん理解できるよう、ていねいな解説をいたします。

【日時】 2017年7 月7日(金)19:00~20:30 (原則 第1金曜日)
【テーマ】 決まり次第HPなどにてお知らせします。
【参加費】 各回 2,000円 (コーヒー菓子付き)
【講師】 福嶋伸洋(ふくしまのぶひろ)

7月4日(火)までに参加申込の予約を頂いた方にはクラスで使う音源のCDコピーをプレゼントします!

「ブラジル・パーカッションアンサンブル」

ブラジルで生まれた音楽”サンバ・ボサノヴァ”。
その面白さといえば、心地よい揺らぎの中に楽しげに繰り広げられるパーカッションの数々♪
そんなブラジルならではのアンサンブルを、初心者から経験者までみんなで楽しもうという講座です。
※楽器の貸し出しもあるので、楽器をお持ちでなくても参加できます♪

【講師】 Samba Duo “La Luz”白井翔太郎、Luísa (ルイーザ)
【日時】 7月8日(土) 15:30~17:00 ( 原則月1回第2土曜日)
【参加費】 2,000円  (コーヒー菓子付き)

Lectura de versiones de Tango「タンゴの詞を読む」

タンゴの歌詞にはルンファルドというタンゴ独特の言葉が沢山出てきます。
スペイン語が分かってもなかなか知ることのできない深い意味を、その歌詞にちなんだ映像なども使って説明します。
歌詞を読みながらタンゴとアルゼンチンの歌の世界が広がるクラスです。

【講師】 レオナルド・ブラボ(Leonardo Bravo)
日本在住アルゼンチン人ギタリスト。ギタリストとしての演奏活動のほか、クラシックギターやラテン音楽等の指導者としての活躍も顕著。

【日時】 2017年7月12日(水) 11:00~12:30 (原則 毎月第2 水曜日)
【テーマ】 わかり次第HPなどでお知らせします。
【参加費】 2,000円 (コーヒー・菓子付き)
ご予約はお早めにどうぞ! 

第11回  ラテンアメリカ - 歴史の中の女たち
リマの歌姫 ペリチョリ(1748∼1819)

18世紀半ば、歌と踊りで人々を魅了し、ペルー副王の愛人におさまった女優ペリチョリ。
数多くの修道院がある一方でベールで顔を隠した女たちがアバンチュールを楽しむ聖と俗の町リマならではの物語。

【日時】 7月12日(水) 13:30~15:00
【講師】  伊藤滋子
【参加費】 2,000 円( コーヒー・菓子付き)

Lectura de Literatura Latinoamericana 「ラテン文学を読む」

クラス1.
コロンビアの作家Harold Kremerの作品を読みます。

【日時】 7月13 日/20日 (木)10:30~12:00 (原則第2第4木曜日ですが7月は第2と第3木曜日に行います。)
【講師】 Hector Sierra(コロンビア出身)
【作品】 Harold Kremer の “El prisionero de papa”を読みます。

クラス2.
中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みます。

【日時】 7月13日/27日(木)11:00~12:30  (原則第2第4木曜日)
【講師】 Adriana Casanova Matsui (アルゼンチン出身)
【作品】 Cuentos para pensar” (1997, Jorge Bucay ) から“Joroska ” と” Brevedad”を読みます。      

クラス1.2.とも会費: 4,000円 (月謝制) (コーヒー菓子付き)
両クラスともnativeの講師と共に中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みながら、各文章や背景の深い意味を理解し、スペイン語の豊かさや美しさを実感します。 

Bossa Nova を楽しく歌う Vamos cantar

ブラジル音楽の持つ癒しとハッピーなリズムを感じ一緒に歌ってみませんか?
初めての方や音楽の好きな方、大歓迎!どなたでも楽しんで参加出来ます。

オリジナルの歌詞カードと譜面と参考CDを1曲毎にお渡しします。
1曲を月2回で習得します。発音から指導しますが、2回目のクラスではより深く、歌詞の意味やポルトガル語にも触れて楽しみたいと思います。

【日時】 7月13日/27日 19:00~20:30 (原則 第2第4 木曜日)
【講師】 歌唱指導:北山敦子
      ポルトガル語指導:Marcio Alves Ferreira

【課題曲】 「Frevo」曲Antonio Carlos Jobim//詞 Vinicius de Moraes 
【受講料】 1回 2,500円 (コーヒー、おつまみ付) 
【別途楽譜発音&訳資料】 CD:1,000円

課題曲1曲を月2回レッスンしておりますので、資料の購入は一回のみです。
月1回の参加も出来ますので、お気軽にいらしてください。   

Clase de cuatro クアトロのグループレッスン        
ベネズエラは、知られざる音楽の宝庫です。ウクレレを大きくしたような、4弦の楽器クアトロで、ベネズエラ音楽を弾いてみませんか。

【講師】 出口泰司  Instructor:  Yasuji D’Gucci 
【日時】 7月15日(土) 12:00~14:30 (原則 4週間に1度)
【会費】 2,500円/回

スペイン語クラス
クラス(原則月4回)(3回の月は各回2時間ずつ行います。)

●初中級クラス 月曜日(19:00~20:30)
    7月は3日、10 日、24日、31日

【講師】 Victor Peña (ペルー出身)
【授業料】 各クラス月謝制 8,000円

見学は随時受け付けています(30分まで無料)!
受講希望の方はクラス詳細、日時等ご要望に応じて、適切なご案内をいたしますので、Cafe y Libros事務局 までお問い合わせください。

—————-
EVENTOS
—————-
「第45回 『みんなで、ジャズやラテン、タンゴの映画を見る会』
かっての映画の中に登場する歌手や演奏家達を思い出し、当時の生き生きした演奏の姿を再認識しましょう。   

  開催日 :原則として毎月1回第2日曜日、各会洋画、邦画の2本立て
  お茶菓子代:毎回 1,000円(1本でも2本でも同一)

第45回開催日時:2017年7月9日(日) 11:00~14:50
  1)「懐かしのブルース」 (松竹、1948年)11:00~12:10
     主演:高峰三枝子、上原謙
     高峰三枝子、歌謡曲三部作の第1回目の作品。   

  2)「危険な関係」 (フランス、1959年) 12:45~14:45
     主演:ジェラール・フィリップ、ジャンヌ・モロー
     音楽をセロニアス・モンクが担当し、アート・ブレイキーが演奏して有名。

日本ラテンアメリカ文化交流協会「アミーゴMUSICサロン」
La Asociación “Amigo” de intercambio cultural entre latinoamérica y Japón.

第403回は下記のように開催いたします。
パネラー:高橋 研二「メキシコ音楽黄金期に咲いた3つの花プラス1」  他

【日時】 7 月9 日15:00~(原則 毎月第2 日曜日)
【会費】 1,500円
              
—————————————————————-
一般財団法人 ラテン文化サロン Cafe y Libros
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-4 1F
TEL 03-6228-0234, FAX 03-3491-4460
info@cafeylibros.com www.cafeylibros.com
—————————————————————-