伝説のギタリストを描いたパラグアイ映画『「マンゴレ」愛と芸術の果てに』公開(8/11,9/12) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

伝説のギタリストを描いたパラグアイ映画『「マンゴレ」愛と芸術の果てに』公開(8/11,9/12)


【原題】Mangore
【監督】ルイス・R・ベラ
【出演】 ダミアン・アルカサル、セルソ・フランコ、ラファエル・アルファロ、ホアキン・セラーノ、ホァン・カルロス・カニェテ
(2015年・パラグアイ)

「ミニコンサート付き特別上映会」
【会場】日暮里サニーホール コンサートサロン(東京荒川区)
【日時】8月11日(金祝)開場18:30 開演 19:00/9月12日(火)開場18:30 開演 19:00
【入場料】2,500円(全席自由)

ゲストギタリスト:アレクシス・バジェホス(チリ)
演奏曲目予定:フリア・フロリダ、ハ・シェ・バジェ、ビダリータ、ドン・ペレス・フレイレ(全て バリオス・マンゴレの自作曲)
ミニコンサート15分 本編103分

パラグアイは原住民のグアラニー族とスペイン人の文化が融合する国。
伝説のギタリスト「アグスティン・バリオス」、通称グアラニーの「マンゴレ」は、そこに生まれた。幼いころから芸術に非凡な才能を発揮するマンゴレは、首都アスンシオンでクラシック音楽の研鑽を積み、ギター演奏を生業とすることを決意する。
実在した伝説のギタリスト「マンゴレ」の苦悩と葛藤を描き、彼が残した名曲の背景に迫る。
マンゴレを演じるのはメキシコの名優ダミアン・アルカサル(『タブロイド』)。青年時代をパラグアイ出身俳優セルソ・フランコ(『セブン・ボックス』)が演じている。

https://www.facebook.com/MangoreJapan/