Café y Libros 10月前半のクラス・イベント | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

Café y Libros 10月前半のクラス・イベント

◆Cafe y Libros特別講演会(予告)「アルゼンチンタンゴ史に輝く5人のスター歌手」について

アルゼンチンタンゴの著名な研究者がこの秋来日します。その機会にCafé y Librosでも講演することが決まりました!
アルゼンチンタンゴを生きてきた講師がタンゴの風を運んできてくれます。タンゴの愛好者はもちろんタンゴやラテン音楽を愛する皆様、是非ご参加ください。 (日本語逐次訳付き)

【主催】Café y Libros 後援:駐日アルゼンチン大使館

【講演者】Ruben Belenblum(ルベン・ベレンブルム)
【略歴】アルゼンチン生まれ
歴史家、研究者・大学教授。 アルゼンチン全国タンゴアカデミー正会員。古くからのタンゴ愛好者、研究者。 
ブエノスアイレス大学経済学部とアルゼンチン全国タンゴアカデミー間の協力協定の締結(1995)に力を尽くす。
アルゼンチン全国タンゴアカデミーサラマンカ大学本部の共同設立者。
数々のアルゼンチンタンゴに関するセミナー、コース、講演会を国内外の大学、公的私的文化機関にて主催、また招聘され講師を務める。その中にはサンチャゴ・デ・チリ、コンプルテンセ・マドリード自治大学、バルセロナ、サラマンカ、サモラ、カスティーリャ・ラ・マンチャ(アルバセテ、シウダ・レアル)、オビエド、グラナダ、ミラノ、フィレンツェ、シエナ、ジョンズ・ホプキンス大学(ワシントン)など。
現在ブエノスアイレス大学経済学部タンゴ文化財管理大学院コースコーディネーターを務める。
    
————–         
クラス
————–

◆「ボサノヴァの詩を読む」講座
 
ヴィニシウス・ヂ・モライスやトム・ジョビンが手がけたボサノヴァの名曲の詩を、ポルトガル語原文をたどりながら読みほどき、ブラジル音楽の豊かな世界にふれ、同時にブラジル社会やブラジル人の精神性も見ていきます。
この講座はボサノヴァ音楽愛好家の方々には詩の意味を深く理解していただく良い機会となるでしょうし、「詩を理解して歌いたい」という方にも最適なものとなるでしょう!
合わせて発音のしかたも学び、講義の最後には実際に歌ってみます。
ポルトガル語が初めての方もじゅうぶん理解できるよう、ていねいな解説をいたします。

【日時】2017年10月6日(金)19:00~20:30 (原則第1 金曜日)
【テーマ】決まり次第HPなどにてお知らせします。
【参加費】各回 2,000円 (コーヒー菓子付き)

【講師】福嶋伸洋(ふくしまのぶひろ)
1978年、新潟生まれ。
著書に『魔法使いの国の掟―リオデジャネイロの詩と時』(慶應義塾大学出版会)、『リオデジャネイロに降る雪』(岩波書店)、訳書にマリオ・ヂ・アンドラーヂ『マクナイーマ』(松籟社)、ヴィニシウス・ヂ・モライス『オルフェウ・ダ・コンセイサォン』(松籟社)。
共立女子大学准教授。専門は「ブラジルとポルトガルの抒情詩と音楽」
10月3日(火)までに参加申込の予約を頂いた方にはクラスで使う音源のCDコピーをプレゼントします! 

◆キューバ人シンガー・ギタリストによる歌とギターの個人レッスン

【日時】2017年10月7日(土)13:00~18:00
【講師】Carlos Céspedes  カルロス・セスペデス (キューバ人、ギター、ボーカル) 
【参加費】原則 5,000円/1時間

初心者歓迎! 
丁寧で親切な指導ぶりに定評がある先生です!楽しくまなびましょう!
♪レッスンには各自ギターをご持参ください。
♪このクラスは毎月1回の定期クラスを目指しています。
♪ご希望に応じて個人レッスンも調整します。 
 

◆Lectura de versiones de Tango「タンゴの詞を読む」

タンゴの歌詞にはルンファルドというタンゴ独特の言葉が沢山出てきます。
スペイン語が分かってもなかなか知ることのできない深い意味を、その歌詞にちなんだ映像なども使って説明します。
歌詞を読みながらタンゴとアルゼンチンの歌の世界が広がるクラスです。

【講師】レオナルド・ブラボ(Leonardo Bravo)
日本在住アルゼンチン人ギタリスト。ギタリストとしての演奏活動のほかクラシックギターやラテン音楽等の指導者としての活躍も顕著。

【日時】2017年10月11日(水)11:00~12:30(原則毎月第2 水曜日)
【テーマ】El Sexteto de Julio de Caroについて
【参加費】2,000円 (コーヒー・菓子付き)

◆ラテンアメリカ - 歴史の中の女たち

ラテンアメリカには16世紀以来、男たちの力のせめぎ合いによって形づくられてきた荒々しい歴史があり、同時にそこには、力強く、あるいはしなやかに生きた多彩な女たちがいた。 
ご一緒に彼女たちの足跡を追ってみませんか?

【日時】10月11日(水) 13:30~15:00
【テーマ】バルトリーナ・シサとボリビアの反乱
【講師】  伊藤滋子
【参加費】2,000円(コーヒー・菓子付き)
※講座参加者には当日内容レジュメをお渡しします。
  

◆Lectura de Literatura Latinoamericana 「ラテン文学を読む」 

クラス1.
ベネズエラの作家Arturo Uslar Pietriの作品を読みます。

【日時】10月12日/26日 (木)10:30~12:00 (原則第2第4 木曜日)
【講師】Hector Sierra(コロンビア出身)
【作品】EL CONUCO DEL TÍO CONEJO, y ¡QUE PASE EL ASERRADOR!
    de Arturo Uslar Pietri, escritor venezolanoを読んでいます。

クラス2.

中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みます。 

【日時】10月12日/26日(木) 11:00~12:30(原則第2第4 木曜日)
【講師】Adriana Casanova Matsui (アルゼンチン出身)
【作品】Cuentos para pensar” (1997, Jorge Bucay ) から
   ” Pequeña historia autobiografía “, continuación.” La tristeza y la furia “を読みます。

Jorge Bucay: 1949年アルゼンチンのブエノスアイレス生まれ。医師・作家。タクシー運転手や道化師、行商人など、多くの職業を経験した。20点以上の著書がベストセラーとなり、多くの著書が20か国語以上に翻訳されている。その中の一つが今回読んでいる”Cuentos para pensar”。

クラス1.2.とも会費:4,000円 (月謝制) (コーヒー菓子付き)
両クラスともnativeの講師と共に中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みながら、各文章や背景の深い意味を理解し、スペイン語の豊かさや美しさを実感します。 

◆Bossa Nova を楽しく歌う Vamos cantar

ブラジル音楽の持つ癒しとハッピーなリズムを感じ一緒に歌ってみませんか?
初めての方や音楽の好きな方、大歓迎!どなたでも楽しんで参加出来ます。
オリジナルの歌詞カードと譜面と参考CDを1曲毎にお渡しします。
1曲を月2回で習得します。発音から指導しますが、2回目のクラスではより深く、歌詞の意味やポルトガル語にも触れて楽しみたいと思います。

【日時】10月12日/26日 19:00~20:30 (原則第2第4 木曜日)
【講師】歌唱指導:北山敦子
    ポルトガル語指導:Marcio Alves Ferreira
【課題曲】『Mas que nada 』
【受講料】1回 2,500円 (コーヒー、おつまみ付) 
【別途楽譜発音&訳資料、CD】1,000円、
課題曲1曲を月2回レッスンしておりますので、資料の購入1回のみです。
月1回の参加も出来ますので、お気軽にいらしてください。 

◆「ブラジル・パーカッションアンサンブル」

ブラジルで生まれた音楽”サンバ・ボサノヴァ”。
その面白さといえば、心地よい揺らぎの中に楽しげに繰り広げられるパーカッションの数々♪
そんなブラジルならではのアンサンブルを、初心者から経験者までみんなで楽しもうという講座です。
※楽器の貸し出しもあるので、楽器をお持ちでなくても参加できます♪

【講師】 Samba Duo “La Luz”白井翔太郎、Luísa (ルイーザ)
【日時】 10月14日(土) 15:30~17:00 ( 原則月1回第2土曜日)
【参加費】 2,000円  (コーヒー菓子付き)

◆スペイン語クラス 
クラス(原則月4回)(3回の月は各回2時間ずつ行います。)
●初中級クラス 月曜日(原則19:00~20:30)
  10月は2日、16 日、23日、30日

【講師】 Sol Velez (コロンビア出身)
【授業料】各クラス月謝制 8,000円
見学は随時受け付けています(30分まで無料)!

受講希望の方はクラス詳細、日時等ご要望に応じて、適切なご案内をいたしますので、Cafe y Libros事務局 までお問い合わせください。

————–
EVENTOS
————–

◆「第48回 『みんなで、ジャズやラテン、タンゴの映画を見る会』

かつての映画の中に登場する歌手や演奏家達を思い出し、当時の生き生きした演奏の姿を再認識しましょう。

【開催日】原則として毎月1回第2日曜日、各会洋画、邦画の2本立て
【お茶菓子代】毎回 1,000円(1本でも2本でも同一)

第48回開催日時:2017年10月8日(日)午前11:00~14:40 
1)「東京の夜は泣いている」(新東京、1961年)11:00~12:30
    主演:宇津井 健、 松尾 和子
      「ムード歌謡」の女王 松尾和子が主演した唯一の作品。
   
2)「アイドルを探せ」(フランス、1963年)13:00~14:40
    主演:シルヴィ・バルタン、ジョニー・アリディなど。
       フランス・ポップスを作り上げた人たちが登場するコメディ作品。

お問い合わせ:Caféy Libros 03-6228-0234、高橋研二048-839-7091

◆日本ラテンアメリカ文化交流協会「アミーゴMUSICサロン」
La Asociación “Amigo” de intercambio cultural entre latinoamérica y Japón.

第406回
【日時】10月8日15:00~(原則毎月第2 日曜日)
【パネラー】決まり次第HPにてお知らせします。
【会費】1,500円
【会場】ラテン文化サロン Café y Libros 
                  
お問い合せ、お申し込みは日本ラテンアメリカ文化交流協会へ
tel:0422 -59-0834 fax:0422-59-0834
e-mail: amigo@hola-amigos.co.jp
アミーゴスサイト http://www.hola-amigos.co.jp

一般財団法人 ラテン文化サロン Café y Libros
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-4 1F
TEL 03-6228-0234, FAX 03-3491-4460
info@cafeylibros.com  www.cafeylibros.com