それはエクアドルの海辺で始まった本当の物語 -古代アメリカ六千年文明展- | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

それはエクアドルの海辺で始まった本当の物語 -古代アメリカ六千年文明展-

【会期】2017年10月 7日(土)~2018年 3月 4日(日)
【会場】BIZEN中南米美術館
    http://www.latinamerica.jp/
【開館時間・入館料・アクセス】
   http://www.latinamerica.jp/info/access.php
    
 来年は「日エクアドル外交関係樹立100周年」に当たります。
 それを記念し、「古代アメリカ六千年文明展」を開催します。
 それはエクアドルの海辺で始まった本当の物語という導入部があるのは、古代アメリカの文明の芽生えとも言える土偶、土器の製作がはじまったのは、古代エクアドル(土器に関しては、ブラジル、コロンビアも同時期)と言われています。それは紀元前4000年のことです。
 そこでエクアドルを古代アメリカ文明芽生えの地エクアドルに出発点としてスポットを当て、同時にその後南北アメリカに広がって行った文明と各地の文化を紹介しようというのが、今回の展覧会です。
 展覧会では、全く偶然に2017年9月に個人収集家から寄贈された100点余りの古代エクアドルの美術品も日本初公開します。数千年を経たいまも、創作した人たちやその時代を生きた人々の息吹を感じさせてくれる作品の数々をどうぞご覧ください。