コロンビア映画「彷徨える河」、1/27よりアンコール上映 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

コロンビア映画「彷徨える河」、1/27よりアンコール上映


【原題】El Abrazo de la Serpiente
【監督】シーロ・ゲーラ
【キャスト】ヤン・ベイヴート、ブリオン・デイビス
【製作国】コロンビア・ベネズエラ・アルゼンチン
【製作年・本編】2015年・124分
【配給】トレノバ、ディレクターズ・ユニブ
【後援】コロンビア共和国大使館
【劇場】東京・イメージフォーラム

 20世紀初頭と中盤にアマゾンに足を踏み入れた二人の実在した白人探検家の手記に触発されて作られた本作は、一人の先住民を船頭にして二つの時代を往来する、マジックリアリズムに彩られた物語。
 美しいモノクロームの映像、情感あふれる多層に重ねられた音、そして唯一無二の世界観が、失われた先住民の“記憶”をスクリーンに強烈に焼き付ける。
 監督は米エンターテインメント業界紙Varietyにて「2016年に注目すべき監督10人」に選出されるなど、近年世界的に注目されているコロンビアの俊英シーロ・ゲーラ。
本作も2015年カンヌ国際映画祭監督週間芸術映画賞受賞、2016年アカデミー賞外国語映画賞ノミネートなど、数々の映画祭で極めて高い評価を得ている。
http://samayoerukawa.com/

【シアター・イメージフォーラム Webサイト】
http://www.imageforum.co.jp/theatre/movies/1367/