3月11日までの経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

3月11日までの経済ニュース

3月8日(ペルー)ペルーの国会で左派系野党が汚職疑惑の浮上しているクチンスキ大統領に対する罷免決議案を提出した。

3月8日(メキシコ)トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を正式決定したが、カナダ、メキシコの2カ国は「特例」として適用外とした。

3月8日(ブラジル)ブラジル政府は、米政府が決定した鉄鋼とアルミニウム輸入制限措置に対し懸念を表明した。

3月9日(キューバ)国際協力機構(JICA)がキューバ事務所を開設し、岡本外務大臣政務官がハバナで行われた式典に出席した。

3月9日(中南米)日産自動車は、電気自動車「リーフ」をアルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、エクアドル、ウルグアイ、プエルトリコで販売すると発表した。(同社発表リリース)

3月9日(チリ)日本を含む11カ国が参加する環太平洋経済連携協定(TPP)の署名式がチリのサンティアゴで行われた。