エドマール・カスタネーダ 来日ツアー(4/29 ~ 5/4) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

エドマール・カスタネーダ 来日ツアー(4/29 ~ 5/4)


◆4月29日(日)15:00
【東京 神田淡路町】JAZZ AUDITORIA 2018
詳細は下記をご覧ください。
http://jazzauditoria.com/

◆4月30日(月)
【東京 南青山】ブルーノート東京
Celebrate “International Jazz Day” with BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO with special guest EDMAR CASTANEDA & ALFREDO RODRIGUEZ
詳細は下記をご覧ください。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/bnt-all-star-jazz-orchestra/

◆5月1日(火)、2日(水)、3日(木)
【東京 南青山】ブルーノート東京
詳細は下記をご覧ください。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/edmar-castaneda/

◆5月4日(金)
【愛知 名古屋】名古屋ブルーノート
詳細は下記をご覧ください。
http://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201805.html

後援:駐日コロンビア大使館

■EDMAR CASTANEDA – エドマール・カスタネーダ
世界中でセンセーションを巻き起こした天才ハープ奏者、エドマール・カスタネーダが遂に自身のユニットでブルーノート東京に登場!コロンビアのボゴタに生まれ、13歳からハープ演奏を開始。’90年代半ばからニューヨークに拠点を移し、マーカス・ミラー、ジョン・スコフィールド、ゴンサロ・ルバルカバらと共演。2016年からは上原ひろみとのデュオでも活動、共演アルバム『ライヴ・イン・モントリオール』は大きな話題となり、日本でも一躍人気プレイヤーの仲間入りを果たした。コロンビア音楽の伝統を継承しつつ、ジャズ・シーンの最尖端で創造的な活動を続けるエドマール。驚愕のテクニックと唯一無二の世界観を至近距離で体感したい。