(U)NITY 来日ライブ(5/24-26) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

(U)NITY 来日ライブ(5/24-26)

◆5月24日(木)~26日(土)
24日・25日
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

◆26日
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm

【MEMBER】
Axel Tosca Laugart (p,keys)
Amaury Acosta (ds)
Joshua Crumbly (b)
Max Cudworth (sax)
Micheal Valeanu (g)
J. Hoard (vo)

【会場】丸の内 コットンクラブ
【料金】
[自由席] テーブル席 : 6,800 円
[指定席]
BOX A (4名席) : 9,000 円
BOX B (2名席) : 8,500 円
BOX S (2名席) : 8,500 円
SEAT C (2名席) : 8,000 円

音楽ドキュメンタリー映画『Cu-Bop across the border』のメイン・アーティストのひとりで、ジャズ~アフロ・キューバンの未来を照らし出すキューバの天才ピアニスト、アクセル・トスカを中心とする“(U)NITY”が、話題作『ユニティ・イズ・パワー』を携えて初登場する。キップ・ハンラハンとの共演で知られるシオマラ・ラウガーを母に持ち、2005年にアメリカ移住。2008年にN.Y.の名門校「ニュー・スクール」の同窓生である在米キューバ人ドラマー、アマウリ・アコスタと“(U)NITY”を結成した。公演にはカマシ・ワシントンやケンドリック・スコット等ともプレイするベース奏者ジョシュア・クランブリー、シリル・エイメーのバンドで3度コットンクラブに登場したギター奏者マイケル・ヴァリーヌらも参加している。

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/unity/