オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2016/5/15 メキシコ人はトランプに対して反論するだろう(抄訳)

 メキシコ人は,正確な事実と数字に基づかない,トランプ共和党大統領候補の偏狭・排外主義・経済的孤立主義の主張に対して,その正体を暴くキャンペーンを静かに始めた。トランプの日々のメキシコ・バッシングに対抗すべく,メキシコ政 […]

続きを読む

2016/5/8 ラ米の回復の兆し(抄訳)

 ラ米からの良いニュースがある。多くのラ米諸国経済は予測されていたよりも早く経済回復するだろう。  IMFと他の国際金融機関が本年はラ米地域経済が引き続きマイナス成長し、今後2、3年間は不景気が続くだろうとの予測を出して […]

続きを読む

2016/5/5 クルーズ船が復活したキューバ、はるかに貧しい(抄訳)

 50年以上の時を経て今週キューバに米国のカーニバル・クルーズ船が到着したインパクトの強いイメージは、キューバ革命破綻のシンボルとして歴史に残るかもしれない。  多くの若者は認識していないかもしれないが、フィデル・カスト […]

続きを読む

2016/5/1 ヒスパニックが我々をトランプから救うだろう(抄訳)

 最近の予備選挙結果及び新しい世論調査から判断すると、自分(「オ」)はヒスパニックがドナルド・トランプから米国を救うと感じるようになった。  トランプ候補は、4月26日のペンシルベニア州及び他の4州における予備選挙の結果 […]

続きを読む

2016/4/27 ブラジル次期大統領に裏切り者が就任するか(抄訳)

 ルセフ伯大統領が弾劾によって退任を迫られる可能性が高まる中、多くの人が「ブラジルのフランク・アンダーウッド」と呼ぶテメル次期ブラジル大統領候補に注目すべき時が来た。Netflixのドラマ・シリーズ「House of C […]

続きを読む

2016/4/21 ケリー国務長官はベネズエラの「クーデター」を告発すべき(抄訳)

 自分(「オ」)がケリー国務長官に対するインタビューで、「マドゥーロ・ベネズエラ大統領は国会が可決した法案を拒絶することによって、事実上のクーデターを行ったのではないか」と尋ねたところ、同長官は、「そのようには特徴づけな […]

続きを読む

2016/4/17 多くのラ米の選挙は不正選挙なのか(抄訳)

 ここ数週間、パナマ文書に注目が集まっているが、自分(「オ」)はあまり周知されていないボゴタ文書に関心を有している。  ボゴタ文書とは、国際政治ハッカーであり、サイバー上の虚報専門家であるアンドレス・セプルベダが所持して […]

続きを読む

2016/4/7 トランプ候補の最新の発言:如何にメキシコに支払わせるか(抄訳)

 トランプ候補が、大統領に就任したら建設するとしている米墨国境沿いの壁建設費について、如何にメキシコに支払わせるつもりか、同候補がついに明らかにした。これ以上にない逆効果のアイデアである。  トランプ候補は、ワシントンポ […]

続きを読む

2016/4/3 ISISはラ米でテロ攻撃を行うだろうか(抄訳)

 ラ米諸国ではあまりISISのテロ攻撃の可能性について懸念されていないが、ブリュッセル、パリ、チュニジアにおけるテロ攻撃に次いで、ラ米が標的とされる時が来るかもしれない。  それは学術的推論ではない。ラ米では1990年代 […]

続きを読む

2016/3/31 ブラジルの危機はラ米地域の新たな現実を示している(抄訳)

 あまり気が付かれていないが、ラ米の左派ポピュリズム圏の急速な崩壊を物語る動きがある。それは、ブラジルのルセフ政府が崩壊する中、地域の主要な外交グループのいずれも同政府を救済しようとしていないことだ。ルセフ伯政府の労働者 […]

続きを読む