オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2016/8/14 「ベネズエラにおけるシリア型の難民危機をいかに防ぐか」(抄訳)

 ベネズエラのマドゥーロ大統領が自国の危機に対する平和的解決策を全て遮断している今、国際社会は,同大統領が今年中に憲法に即した国民投票を容認するよう真剣な圧力をかけるべきである。さもなければ、我々は地域一帯に広がる難民危 […]

続きを読む

2016/8/11 「メキシコが直面する暴力の脅威については、トランプ氏の嘘ではない」(抄訳)

 メキシコに関するトランプ氏の発言の多くは無知、人種差別及び大衆扇動のための根拠のないものだが、同共和党候補者がメキシコの最新記事を目にするとさぞ喜ぶことだろう。  新聞の第1面全体に渡る記事を読むと、メキシコ市長連合は […]

続きを読む

2016/8/7 リオ・オリンピック:オリンピックの経済的災害(抄訳)

 リオを取り巻く悲惨なニュースから判断すると、将来オリンピックを開催したいと考える国にとって最良のことは、選考から外れ、莫大な浪費から自国を救うことである。南米初開催のリオのオリンピックは、経済的失敗及び広報活動の決まり […]

続きを読む

2016/8/4 ベネズエラには時間がない:リオに注目(抄訳)

 今週のケリー国務長官の南米訪問は、リオのオリンピック開会式出席が目的とされているが、同国務長官が米州の主要な指導者とベネズエラの高まる危機について議論する素晴らしい機会となる。  同国務長官側近の政府高官から聞いた話に […]

続きを読む

2016/7/24 「トランプはかつての最高指導者が権力を得た時のように共和党候補者に勝ち上がった」(抄訳)

ジャーナリズムの学校で学んだことだが、頻繁に目にすることの方が聞いただけの話より重要である。この学びから、ドナルド・トランプ氏を大統領候補者として指名した米共和党大会期間中は、テレビの音量を下げてメモをとることにした。私 […]

続きを読む

2016/7/21 「キューバの人権問題は米国との関係改善後も悪化している」(抄訳)

 キューバが米国ワシントンにて大使館を再開させてから1年が経ち、1点明らかなことがある。私がこの記事でも詳細を追ってきた、キューバ及び米国の外交関係回復は、キューバの人権問題解決には全く役立っていない。反対に、人権侵害は […]

続きを読む

2016/7/17 「ブレグジット後、揺れる英国」(抄訳)

 ラテンアメリカに関する仕事に数十年携わってきた結果、発展途上国において世界情勢のどの部分に適合するのが良いかをめぐって意見が明確に分かれるところを多く目にしてきた。しかしながら、世界で最も高度な先進国の一つであり、英国 […]

続きを読む

2016/7/14 トランプ候補のメキシコに関する一番の嘘は、米国雇用問題である(抄訳)

 トランプ候補の誤解を与える選挙戦メッセージの一つに、メキシコが米国の雇用を盗んでおり、更なる雇用喪失を防ぐため、米政府はメキシコとの自由貿易協定を再交渉するか撤廃すべきというメッセージがある。  自分(「オ」)は今週、 […]

続きを読む

2016/7/3 新たなテロ攻撃がトランプ候補を助ける(抄訳)

 本年の米大統領選挙についてクリントン候補が最も懸念すべきことは11月8日前に、最近オーランドで起きた銃撃テロと類似のテロ攻撃が起きることである。それはトランプ候補の得票に繋がる。  最近のフォックス・ニュースの世論調査 […]

続きを読む

2016/6/30 英国のEU離脱はラ米に打撃を与える(抄訳)

 英国の6月23日のEU離脱の国民投票はラ米に打撃を与える経済的波及効果をもたらすだろうが、それよりも、起こり得る政治的影響の方がはるかに危ういものである。  英国のEU離脱(Brexit)の経済的影響から見てみよう。 […]

続きを読む