オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2018/4/19 米州サミットは大成功ではなかったが,ベネズエラ及びTPPに関しては進展があった(抄訳)

 米州サミットの公式議題は汚職との闘いに対する連携努力に焦点が置かれたが,最重要協議は大統領間の個人的な会合で行われ,同会合ではベネズエラ危機及び地域貿易の刷新計画が話し合われた。  ベネズエラに関しては,外相の何人かが […]

続きを読む

2018/4/15 米州サミットにおいて,ラテンアメリカ主要国は理性的(抄訳)

 第8回米州サミットでの各国首脳の個人的な対話の中で,米中貿易戦争への恐れが表れていた。高官,ビジネスリーダー及び経済学者は,トランプ大統領による増大する中国との貿易対決は,ラテンアメリカに害を与え得ると語る。米国及び中 […]

続きを読む

2018/4/11 トランプ大統領,米州サミットへの出席を中止-ラテンアメリカ及び同地域の人々を再度侮辱(抄訳)

トランプ大統領は直前で米州サミット不参加を表明したが,これにより同大統領は,ラテンアメリカで主要な会議である同サミットへの出席を見送る初の米国大統領となる。それは,ヒスパニック及びラテンアメリカに対して表してきた多くの侮 […]

続きを読む

2018/4/5 トランプ大統領は,ご機嫌取りのために自身のホテルを利用する高官らに何の疑いも持っていない(抄訳)

 トランプ大統領のホテルは,同政権内で影響力を求めるあらゆる人々を引きつけている。同大統領及び側近がしばしば週末を過ごすマーラ・ラゴでは,大統領就任後会員費を2倍の20万ドルに吊り上げた。  ワシントンにあるトランプ・イ […]

続きを読む

2018/4/1トランプ大統領,ラテンアメリカの初訪問でベネズエラの独裁者が真に欲するものを与えるべからず(抄訳)

 トランプ大統領は,米州サミットでラテンアメリカの指導者と会合するため4月13日に中南米を初めて訪問するが,大きな間違いを犯す危険がある。対ベネズエラ政権制裁の一番の提唱者と見られることだ。マドゥーロ大統領は,世論調査に […]

続きを読む

2018/3/29 トランプ大統領の偏見がプエルトリコのハリケーン被害者への対応を遅らせたのかもしれない(抄訳)

 プエルトリコでのハリケーン・マリアによる損害がより甚大だったにも拘わらず,トランプ大統領はテキサスのハリケーン・ハービーの被害者に対しより多く援助を指示した,という事実が政府のデータで確証された。  トランプ大統領はハ […]

続きを読む

2018/3/22 オデブレヒト・スキャンダルはペルー大統領を失墜させたが,他の指導者は無傷(抄訳)

 ブラジルの建設大手オデブレヒト社をめぐる汚職事件においてペルーのクチンスキー大統領が辞任したことは,同国の民主主義の強さを示すものとして歓迎すべきかもしれない。しかし,ベネズエラのような他のラテンアメリカ諸国の政府が同 […]

続きを読む

2018/3/11 チリは2025年までにラテンアメリカで最初の先進国となり得るか否か(抄訳)

 チリのピニェラ大統領は,2025年までにチリはラテンアメリカで最初の先進国になるかもしれないと語った。11日に就任するピニェラ大統領は,中道右派でビジネス界の大物であり,既に2010年から2014年まで大統領を務めた。 […]

続きを読む

2018/3/8 チリの新大統領はベネズエラの民主主義のために闘うと誓うが,そうするだろうか。(抄訳)

 チリのピニェラ大統領とのインタビューで,同大統領は,就任後にベネズエラの民主主義のための活動を制するつもりはないと語ったが,果たしてどれだけの政治的意志があるだろうか。  ピニェラ大統領が語ったところによると,ベネズエ […]

続きを読む

2018/2/22 ベネズエラの独裁者は米州サミットに押しかけようとするだろうが,それを許してはいけない(抄訳)

 独裁者マドゥーロは,ペルーがトランプ大統領及び32ヵ国の首脳との会合への招待を取り消したにも拘らず,リマで4月13日に開催される米州サミットに出席すると発表した。マドゥーロ大統領の出席を許せば大きな間違いを犯すことにな […]

続きを読む