オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2018/2/4 米国による侮辱はラテンアメリカを中国へと向かわせる(抄訳)

 トランプ政権は,ラテンアメリカで影響を増大する中国との対決を決めた。問題は,ラテンアメリカ諸国を絶えず侮辱し続けるなら同諸国を味方に引き入れることはできないということだ。  ラテンアメリカ問題に関する2月1日の演説で, […]

続きを読む

2018/2/1 トランプ大統領が一般教書演説でベネズエラを「独裁政権」と呼んだのは正しかった(抄訳)

 このコラムは,米国大統領について未だかつて一度も好評価の内容を書いていないという怒りのメールを送ってくるトランプ支持者に捧げる。  トランプ大統領は,一般教書演説でベネズエラを「独裁政治」と表現したことについて称賛を受 […]

続きを読む

2018/1/28 アカデミー賞のノミネーションは別として,ラテンアメリカはイノベーションで遅れを取っている(抄訳)

 アカデミー賞で,ギレルモ・デル・トロの映画「The Shape of Water」が最多部門でノミネートされた。他のラテンアメリカ諸国の多くは,同様に自国や海外で世界レベルのイノベーションを何百も有していることを誇りに […]

続きを読む

2018/1/25 世界はベネズエラの見せかけの選挙を認めないとしても,それがマドゥーロ大統領を追い出す助けとなるか(抄訳)

 主要ラテンアメリカ諸国,米国及びEU諸国は,マドゥーロ大統領が4月末以前に選挙を行う計画を拒否した。これは良い知らせだが,追加で3つの行動を伴わなければ無意味だろう。これはEU諸国が最近下した,7人のベネズエラ高官及び […]

続きを読む

2018/1/18 ベネズエラの反逆者殺害ビデオはICCによる精査の引き金となり得る(抄訳)

1月15日,ベネズエラ独裁政権による反マドゥーロ派のオスカル・ペレス元警察官の超法規的殺人は疑惑以上の反響があるかもしれない。つまり,この事件は国際刑事裁判所(ICC)でマドゥーロ大統領に対する捜査を開始する強力な証拠と […]

続きを読む

2018/1/14 米国の渡航情報はメキシコをスペインや英国と同等の安全度にしているが,精査を要する(抄訳)

 1月10日,国務省は渡航情報の改訂を発表し,メキシコの危険度を幾分緩和し,スペイン,フランス及び英国と同レベルにした。これに対しフォックス・ニュースは,国務省はメキシコ国内の5つの州を,シリア,イエメン,ソマリアのよう […]

続きを読む

2018/1/11 バチェレ大統領のキューバ訪問は恥ずべき行為で,ラテンアメリカの民主左派には打撃(抄訳)

 何十年も,チリの穏健左派政府はラテンアメリカの民主左派のお手本だった。同地域の穏健中道左派の政治家達は,チリを政治的抑圧,経済混乱,及びキューバやベネズエラの革命左派政権によって引き起こされた大量国外移民も無く,長期に […]

続きを読む

2018/1/7 米・ラテンアメリカによるベネズエラへの軍事介入の可能性は低い(抄訳)

 元ベネズエラ企画大臣のハウスマン・ハーバード大学国際開発センター所長によると、米国及び他国による軍事介入がベネズエラの人道危機を終わらせる唯一の方法である。1月2日に発表された記事「D-Day Venezuela」でハ […]

続きを読む

2018/12/24 2018年はラテンアメリカは大きな報道になるだろう。ただし,6選挙が控えているというだけの理由ではない(抄訳)

 2018年はラテンアメリカが世界メディアのヘッドラインを飾る年になるだろう。それには6つの主な理由があり,その幾つかは2018年のラテンアメリカ政治地図を変える可能性がある。  第一に,2018年にはラテンアメリカの大 […]

続きを読む

2017/12/21 中国はラテンアメリカでの米国のシェアを奪いつつあり,トランプ大統領はそれを助長している。(抄訳)

 中国は,米国を犠牲にしてラテンアメリカにおいて政治・経済力をつけ続けているが,トランプ大統領の同地域への無関心がそれを助長している。メキシコに対する罵倒,反移民,反自由貿易,195か国が参加するパリ気候変動協定からの脱 […]

続きを読む