オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2017/4/6 韓国人がラ米人よりも豊かな一つの理由(抄訳)

 過去数十年間でアジア諸国の多くがラ米諸国よりはるかに成長してきた理由を疑問に思うなら、韓国の学校視察を強く勧める。  自分(「オ」)は自動化と雇用の将来に関する本を出版予定であり、最近、調査のためロボットの開発と動作を […]

続きを読む

2017/3/23 米国は米州人権委員会公聴会欠席により墓穴を掘る(抄訳)

 トランプ政権による米州人権委員会 (IAHRC)欠席の対応はひどい過ちであり、キューバ、ベネズエラ、エクアドル、その他の組織的人権侵害国を非難する米国の努力を弱体化することになる。  トランプ政権は、ワシントンに所在す […]

続きを読む

2017/3/19 トランプ大統領の孤立主義が各国を中国の軍事力に陥れる(抄訳)

 先週、チリのビニャ・デル・マルにおける、ラテンアメリカ諸国及び中国を始めとするアジア諸国の間で会議において、トランプ大統領が孤立主義を推し進めることによって、今後米国は世界情勢への影響力を失っていくだろうということがは […]

続きを読む

2017/3/26 トランプ大統領は、先週したように、ラ米へ背を向けるべきではない(抄訳)

 トランプ政権はラ米に対して少しは関心を払うべき時である。先週、米国の同盟国ペルーを襲った悲劇の中、破産国家ベネズエラさえも米国より迅速かつ寛大に対処をした。  自分(「オ」)は、ペルーの3月19日付エル・コメルシオ紙に […]

続きを読む

2017/3/16 トランプ大統領の提案がベネズエラの民主主義回復努力を頓挫させるかもしれない(抄訳)

 ワシントンに所在する米州機構(OAS)がベネズエラの民主主義回復努力を始めている時に、トランプ政権は同機関を麻痺させ得る、同機関向け米国予算の大幅削減を提案している。  フォーリン・ポリシー誌が明らかにした報道によると […]

続きを読む

2017/3/12 トランプ大統領の計画する米墨国境壁は考えられてきた以上に無意味なものになる(抄訳)

 トランプ大統領が提案している216億ドルの費用がかかる米墨国境壁に関する新たな報告書が発刊された。同報告書は、トランプ大統領のメキシコ人不法移民への執着が虚偽のデータに基づいており、政治利益のため人種的パニックを煽って […]

続きを読む

2017/3/9 トランプ大統領が創設する反移民プロパガンダ部署は全ての移民を傷つける(抄訳)

 トランプ大統領は、不法移民がおかした犯罪を文書化し広報する新たな部署を創設すると発表した。多くの調査によれば、不法移民がおかした犯罪は米国生まれの人がおかした犯罪よりはるかに少ないのだが。  未だ同大統領を支持している […]

続きを読む

2017/3/5 エクアドルにおけるコレア大統領の「経済的奇跡」は実のところ大きな嘘(抄訳)

 もし4月2日のエクアドル大統領選挙決選投票で野党のギジェルモ・ラソ候補が勝利し大統領になった場合、まもなく多くのエクアドル国民はコレア大統領の過去10年間の所謂「経済的奇跡」が偽りだったと気がつくだろう。  実際に、コ […]

続きを読む

2017/2/27 ベネズエラの民主主義回復のためにトランプ大統領はメキシコへの嫌がらせを止めるべきだ(抄訳)

 多くのベネズエラ野党指導者及び亡命者は、トランプ大統領がベネズエラに対して強硬路線をとり、同国の民主主義回復を助けることを願っている。しかし、自分(「オ」)は懐疑的である。  確かに、トランプ大統領は最近、ベネズエラで […]

続きを読む

2017/2/19 オデブレヒト・スキャンダルの教訓は、新技術の必要性を示している(抄訳)

 大手建設業者のオデブレヒトがブラジル、コロンビア、ペルー、アルゼンチン、メキシコ、ベネズエラ他複数の国の政府高官に約8億ドルの不正支出をした、最近の記憶におけるラ米最大の贈収賄スキャンダルは、ラ米諸国の汚職対策のターニ […]

続きを読む