オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2015/9/20 ローマ法王フランシスコは反資本主義者か(抄訳)

 ローマ法王フランシスコの初めてとなる米国訪問では、制御できない資本主義に反対する法王の発言や左派の独裁者たちとの親密な関係に対する批判について、法王から反応があるのか否か、また(反応があるとすれば)法王がどのようにコメ […]

続きを読む

2015/9/17 ラテンアメリカは“幻滅”の時代(抄訳)

 先週チリで行われた会議で考えさせられたのが、「ラテンアメリカはいつも希望に満ちた地であると同時に失望の場所でもある。」と述べたセバスティアン・ピニェラ前チリ大統領による発言で、非常に時宜を得ている。ラテンアメリカは現在 […]

続きを読む

2015/9/13 シリア難民危機を乗り越えるための独創的方法(抄訳)

 大量のシリア難民がヨーロッパに押し寄せ、第二次世界大戦以降最悪ともいえる危機的な状況をうけて、ラテンアメリカ諸国では難民を受け入れるか否か激しい議論が行っている。これには、以下のような独創的解決方法がある。 ラテンアメ […]

続きを読む

2015/9/10 経済成長の鈍化にもかかわらず、チリの指導者は希望を抱いている(抄訳)

 今週始めにサンティアゴでミッチェル・バチェレ大統領にインタビューした際、ニュースでは同大統領が病気または引きこもりの状態にあり、75%のチリ国民が同大統領を支持しないという最新の世論調査に落胆していると報じられていた。 […]

続きを読む

2015/9/3 選挙を不正に操作するためのマドゥーロ大統領の卑劣なたくらみ(抄訳)

 ベネズエラの民主主義が見せかけのものであり、マドゥーロ大統領が絶対的な権力を保持するためにあらゆる卑怯な策略を企てていることは誰もが知っているが、投票用紙を野党支持者が混乱するようなデザインにしたという最近の行動は、不 […]

続きを読む

2015/8/30 南米はものすごい経済的な嵐に直面するかもしれない(抄訳)

 中国の経済低迷を受けてもビジネスは通常通りであるというアルゼンチン、ボリビア、ベネズエラ及びその他の南米の指導者達のスピーチを聞いていると、彼らがまるで全く別の星に生きているかのようである。彼らは、グーグルやアップル、 […]

続きを読む

2015/8/27 アルゼンチンはフェルナンデス大統領が去っても繁栄しないかもしれない(抄訳)

 この1年、10月25日のアルゼンチン大統領選挙で与党候補ダニエル・シオリ候補を含めて誰が勝利しようとも、現職であるクリスティーナ・キルチネル大統領よりもはるかにましだろうと指摘してきた。しかし今週「シ」候補へインタビュ […]

続きを読む

2015/8/23 ベネズエラ選挙前の自己クーデターに要注意(抄訳)

 ベネズエラ野党連合がほとんどの主要世論調査において大差でリードした状態で12月6日の国会議員選挙が近づくにつれ、選挙を延期するために政府が大混乱の状況を利用する、またはその状況をわざと引き起こしかねないという懸念が広が […]

続きを読む

2015/8/20 米・キューバはベネズエラ危機の不安を共有している(抄訳)

 先週のジョン・ケリー国務長官へのインタビューで一番興味深かったのは、ニュースの見出しを飾ったキューバの人権問題についての同長官の発言ではなく、米国とキューバがベネズエラの危機について話し合ったと同長官が認めたことだった […]

続きを読む

2015/8/16 ケリー米国務長官はキューバの人権問題への取り組みに失敗した(抄訳)

 新たにキューバとの外交関係を再開させた際は人権問題を最優先事項とするとのジョン・ケリー国務長官の発言は賞賛に値するが、それとは反対に同長官は、ハバナの米国大使館の再開記念式典にはキューバ国内の反体制派を招待しないという […]

続きを読む