オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2015/8/16 ケリー米国務長官はキューバの人権問題への取り組みに失敗した(抄訳)

 新たにキューバとの外交関係を再開させた際は人権問題を最優先事項とするとのジョン・ケリー国務長官の発言は賞賛に値するが、それとは反対に同長官は、ハバナの米国大使館の再開記念式典にはキューバ国内の反体制派を招待しないという […]

続きを読む

2015/8/13 米国メディアのキューバ報道は軽薄である(抄訳)

 ハバナの米国大使館における米国旗掲揚は重要ではあるが、これに関する米国メディアの報道は(同じ内容を)繰り返し、面白みに欠け、また軽率なものである。ハバナの路上を走る1950年代のシボレーや米国が所有していたカジノ、何十 […]

続きを読む

2015/8/9 メキシコ人をなじるトランプ氏に対する共和党(次期米国大統領)候補者の嘆かわしい反応(抄訳)

 木曜日の共和党(次期)大統領候補による初のテレビ討論会において、最大の懸念はドナルド・トランプ氏のメキシコやメキシコ人に対する常軌を逸した発言ではなく、他の9名の候補者の誰一人として、移民問題を正面から取り上げ、差別主 […]

続きを読む

2015/8/6 我々がライオンのセシルの死を悼む間も世界中で残虐行為は続く(抄訳)

 ライオンのセシルが殺された事件に憤りを感じることは確かであり、(犯人は)罰せられるべきである。しかし、セシルの母国を含む世界中で事実上全く注目されない他の悲劇にも、セシルの事件のひとかけらでも注意を払って欲しいと思う。 […]

続きを読む

2015/8/2 国際サッカー連盟の汚職対策に協力するカタールは胡散臭い(抄訳)

 ルイス・アルマグロ(Luis Almagro)OAS事務局長は、OASに、ラ米地域の汚職まみれのサッカー界を一掃するべく新たな(地域)機関を創設するとの価値ある計画を発表した。問題は、この汚職対策機関の財源がカタールだ […]

続きを読む

2015/7/30 オバマはアフリカ各国に伝えたことをラテンアメリカにも語るべき(抄訳)

 今週始めのアフリカ外遊中、オバマ大統領は同地域で長期にわたり権力を維持している指導者へ、腐敗を終わらせ、報道の自由を尊重し、無期限に権力の座に居座るために憲法を改正するのを止めるよう訴える、説得力のある演説を行った。な […]

続きを読む

2015/7/26 (ドナルド・)トランプ氏とウーゴ・チャベス(前ベネズエラ大統領)の共通点(抄訳)

 社会通念によれば、共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は共和党内の主要論点をまとめることも共和党の予備選を勝ち抜くこともできず、2016年の大統領選挙に勝つことなど到底不可能なポピュリストの道化師である。しかし社会通 […]

続きを読む

201/7/23 ケリー国務長官はキューバの米国大使館開設記念式典に反キューバ政府活動家を招待すべき

 オバマ政権はキューバにおける民主主義及び人権問題に関し圧力をかけ続けるとのジョン・ケリー米国務長官の主張が本気であるならば、(これは最低限すべきことであるが)8月14日の米国大使館での国旗掲揚式典に反キューバ政府活動家 […]

続きを読む

2015/7/12 ラ米は中国及びインドよりもクリエイティブである(抄訳)

 最近発表された世界ランキングの結果が興味深い。2015年グローバル・クリエイティビティー・ランキングによると、多くのラ米諸国は中国及びインドよりも遙かにクリエイティブであり、教育及び科学技術の水準を向上させれば世界有数 […]

続きを読む

2015/7/9 ギリシャはアルゼンチンほど幸運ではないかも知れない(抄訳)

 ラ米の古参左派リーダーと少なくとも2名の著名な米国のノーベル賞経済学者は、(現在の)ギリシャは2001年のアルゼンチン同様、壊滅的な状況に陥ることなく対外債務をデフォルトすることができると述べている。問題は、ギリシャは […]

続きを読む