オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2017/2/16 ラ米はメキシコ側につくだろう、中国は大勝利をするだろう(抄訳)

 ラ米諸国はこれまでのところ、トランプ大統領のメキシコとの対立の間、静寂を保ってきたが、それはまもなく変わるかもしれない。ラ米諸国はトップ・レベルの会合をいくつか計画している。そこでは、メキシコ支持、トランプ大統領の孤立 […]

続きを読む

2017/2/12 モラレス大統領の自身のための710万ドルを費やした博物館建設は同大統領のエゴ行為の一部に過ぎない(抄訳)

 モラレス・ボリビア大統領が批判家に「エゴ」と呼ばれることは不思議ではない。同大統領は自らの人生の物語を美化するために、710万ドルの博物館を建設した。  2005年に就任し、ほぼ絶対権力を握っている権威主義的ポピュリス […]

続きを読む

2017/2/2 ネタニヤフ首相がトランプ大統領のメキシコ国境壁を称賛するツイートをしたことは過ちであった(抄訳)

 メキシコのユダヤ人コミュニティが、トランプ大統領の米墨国境の壁建設を支持するイスラエルのネタニヤフ首相の声明に対し、強く非難したことは称賛に値する。メキシコのユダヤ系指導者達は正しいことをした。ネタニヤフ首相は後悔し始 […]

続きを読む

2016/1/22 トランプ大統領がヒスパニック系閣僚を指名しなかったことは小さな問題ではない(抄訳)

 トランプ大統領が就任演説で「我々全員のために」米国を偉大な国にすると発言したことは、称賛に値するが、トランプ大統領は過去数十年で最も多様性の少ない、ヒスパニック系を1人も含めない組閣を行う。  この問題について貴方は無 […]

続きを読む

2016/1/19 トランプ大統領の自由貿易非難はラ米に打撃を与えている(抄訳)

 自分(「オ」)は、トランプ大統領の就任がラ米にとってプラスかマイナスかと尋ねられると、同次期大統領の反メキシコ及び反自由貿易の攻撃的レトリックがラ米地域から投資を遠ざけているため、既にラ米に悪影響を及ぼしていると答える […]

続きを読む

2016/1/12 トランプの「信託」は利益相反を回避しない(抄訳)

 ウルグアイのプンタ・デル・エステ-自分(「オ」)は、年始をこの優雅な南米のリゾートで過ごしながら、建設中のトランプタワー前に設置されていたトランプ次期大統領の写真が印刷された巨大看板が、突然、神秘的に撤去されたことにつ […]

続きを読む

2016/12/25 信じがたいだろうが、世界は良い方向に向かっている(抄訳)

 2016年はクレイジーなことがたくさん起きた。リードする米大統領候補の選挙キャンペーンをロシア大統領とFBI長官が同時に破壊工作する中、ホワイトハウスはキューバからラム酒とタバコを輸入するための規制緩和策を起案していた […]

続きを読む

2016/12/22 トランプのラ米アジェンダは中国を助けることになる(抄訳)

 2016年の米大統領選挙への熱狂の中でほぼ気づかれなかった大きな世界的出来事で、2017年に大きなニュースとなるだろう話をとりあげよう。中国がラ米におけるプレゼンスを強化しようとしている。  トランプ次期大統領は、米墨 […]

続きを読む

2016/12/15 国務長官の指名は人権にとって悪いニュース(抄訳)

 トランプ次期大統領のティラーソン・エクソン・モービルCEOの国務長官への指名は人権擁護団体に警鐘を鳴らしている。  トランプ次期大統領と同じく政府における経験を持たないティラーソン氏(64歳)は、ロシアのプーチン大統領 […]

続きを読む

2016/12/11 羅米と米国の生徒の数学試験結果は酷い(抄訳)

 15歳の生徒を対象にした国際的学習到達度調査PISAの最新の結果は、ラ米全体で警鐘を鳴らすものである。ラ米の生徒の63%が数学の基本的能力に欠けている。そのいくつかの国では右能力に欠けている生徒が91%にのぼる。  教 […]

続きを読む