イベント詳細 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

2017年10月03日のイベント一覧

日亜経済委員会主催「日亜実務レベル会合」のご案内 (2017年10月3日(火)開催) 

開催日時 2017-10-03 10:00:00
2017-10-03 11:30:00
開催場所 三菱ビルコンファレンススクウェア 会議室グランデ(三菱ビル10階)
説明 外務省の「戦略的実務者招聘スキーム」に基づき、10月初旬来日されるエルナン・マルティン・ペレス・レドラド元アルゼンチン中央銀行総裁をお招きして下記の要領で実務レベル会合を開催いたします。

同氏は、カバーロ経済大臣時代の証券取引委員長をつとめましたが、一方でキルチネル大統領時代に外務副大臣(通商・国際経済担当)を務め、その後キルチネル大統領及びフェルナンデス大統領時代の2004年~2010年に亜国中央銀行の総裁をつとめるなど、経済官僚として長く亜国経済運営に貢献してきました。

現在は、政治的な立場では現政権と一歩距離を置く位置にありますが、シンクタンクフンダシオン・キャピタルの社長として、経済調査及び公共政策立案に携わるエコノミストであり、また、CNNや現地主要紙で諸問題の解説を行うなど影響力の高い有識者として引き続き政財界に多くの人脈を有しています。

今般の招聘は、同氏の高い影響力を評価し、将来を見据え同国における日本への理解者を幅広い層に浸透させる目的で実施されるものでございます。

以上の背景から、今回の会合におきましては、中立的な立場からの同国経済の状況、国政選挙の焦点等の話が聞けることが期待されますとともに、どのようにすれば、外国よりの投資をより沢山呼び込むことが出来るかについて皆様の意見を頂戴して、忌憚ない自由討議と質疑応答の場としたく存じます。

■日亜経済委員会 実務レベル会合 レドラド元中銀総裁との懇談会

【開催日時】 2017年10 月3日(火)10時00分~11時30分
【場所】 三菱ビルコンファレンススクウェア 会議室グランデ(三菱ビル10階)
     東京都千代田区丸の内2-5-2
     http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html
【参加費】無料
【言語】日本語・スペイン語 逐次通訳
【次第】
1. 講演 レドラド元中銀総裁講演 アルゼンチンの政治・経済状況
2. 意見交換
【参加申込】
下記WEBサイトより、2017年9月28日(木)までにご登録ください。
WEBサイト⇒ http://www.jcci.or.jp/argentina171003.html

【お問合せ】日亜経済委員会事務局 (日本・東京商工会議所国際部内 )八田、鈴木
TEL:03-3283-7762  FAX:03-3216-6497 Email: us-pacific@tokyo-cci.or.jp

チリ人アーティストコンサート ハビエラ・メナ

開催日時 2017-10-03 18:00:00
2017-10-03 20:30:00
開催場所 セルバンテス文化センター オーディトリアム
説明 【会場】セルバンテス文化センター オーディトリアム
【日程】10月3日(火) 18:00

チリのインディー・エレクトロ・ポップ系女性シンガーソングライター、ハビエラ・メナ。革命的かつ斬新なサウンドと音楽スタイルでメナは時代と場所を選ばない自身の音楽キャリアを築いてきました。今回の来日では、日本の聴衆との対話を目的としたコンサートを開催、アコースティックに近い形での演奏を行います。
http://reservas.palabras.jp/ja/evento/817/%E3%83%81%E3%83%AA%E4%BA%BA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88+%E3%83%8F%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%8A

【フォーリン・プレスセンター】世界経済に関するシンポジウムおよびレセプションのご案内 (10月3日)

開催日時 2017-10-03 14:30:00
2017-10-03 18:00:00
開催場所 日本プレスセンタービル10階ホール
説明
フォーリン・プレスセンターでは、10月3日(火)に「台頭する自国第一主義:世界経済の後退リスクをいかに回避するか ~外国メディアを迎えて考える~」をテーマに、公開シンポジウムを開催します。(参加費無料)シンポジウムでは、トランプ政権の登場に関連して、NFTA(北米自由貿易協定)への影響も議論される見込みです。http://fpcj.jp/uncategorized/p=57863/

<シンポジウム>
【日時】 2017年10月3日(火) 14:30~18:00 (14:00 開場)
【場所】 日本プレスセンタービル10階ホール
http://www.presscenter.co.jp/access.html
【形式】 公開パネルディスカッション形式

【テーマ】 台頭する自国第一主義:世界経済の後退リスクをいかに回避するか
 ~外国メディアを迎えて考える~
【参加費】無料
【使用言語】 日本語・英語(同時通訳あり)

■ 基調講演者、モデレーターおよびパネリスト:
【基調講演/パネリスト】 杉田 弘毅 氏 (共同通信論説委員長)
【モデレーター】 榎原 美樹 氏 (NHKワールドニュース部編集長)
【パネリスト】
◆浦田 秀次郎 氏 (早稲田大学大学院教授)
◆古城 佳子 氏 (東京大学大学院教授)
◆ベッキー・バウワーズ 氏 (Ms. Becky Bowers)
  ウォール・ストリート・ジャーナル紙 国際経済副編集者 (米国)
◆トム・ナットル 氏 (Mr. Tom Nuttall)
  エコノミスト誌 シャルルマーニュ・コラムニスト (英国)
◆トーマス・ウォルコム 氏 (Dr. Thomas Walkom)
  トロント・スター紙 国内情勢コラムニスト (カナダ)

■ プログラム
14:30     開会の挨拶 赤阪清? フォーリン・プレスセンター理事長
14:35-14:55 基調講演 杉田 弘毅 氏 (共同通信論説委員長)
14:55-16:10 パネルディスカッション (セッション1)
           「自国第一主義が世界経済に与える影響」
16:10-16:20 休憩
16:20-17:35 パネルディスカッション (セッション2)
           「世界経済の後退リスクをいかに回避するか」
17:35-18:00 質疑応答、総括

※プログラム内容、時間、パネリストは変更する場合がございます。

【シンポジウムのお申し込み方法】
・こちらのURL (https://ssl.form-mailer.jp/fms/bfac789d527304) からアクセス頂き、必要事項を記入のうえご送信ください。
・E-mailでお申込みの場合は、件名を「FPCJシンポジウム」とし、お名前(ふりがな)、ご所属、ご役職、ご連絡先(電話番号、E-mail)をsympo@fpcjpn.or.jp までご連絡ください。

【締切日】2017年9月29日(金)までにお知らせください。
【詳細チラシ】(PDF) こちらをクリック

【お問い合わせ先】
公益財団法人フォーリン・プレスセンター 広報戦略課 
E-mail:sympo@fpcjpn.or.jp
TEL:03-3501-5251(9:30~17:30)

セルバンデスセンター アンデス講座「ナスカの地上絵について」

開催日時 2017-10-03 19:00:00
2017-10-03 21:00:00
開催場所 セルバンデスセンター
説明
【概要】 Nasqaという黒板に描かれた地上絵は世界最大のカレンダーであり、同様の意匠はアンデスの民族天文学や織物、記号論の中にも現存しています。
【日程】 10月3日、17日、31日、11月14日、28日、12月12日(火曜日、19:00~21:00)
【講師】 マリオ・ホセ・アタパウカル
【受講料】18,000円(6回分)

お申し込み方法は、セルバンテス文化センターのウェブサイトの「文化コース」でご確認ください。
ウェブ上で申し込み手続きができない場合は、センターに電話でお申し込みいただくことも可能です。

http://tokio.cervantes.es/jp/spanish_courses/spanish_culture_courses.htm?utm_source=Contactos+del+Instituto+Cervantes+de+Tokio&utm_campaign=hKPdlhk892utqFoxrml763I1nQ-Boletín12192017&utm_medium=email