イベント詳細 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

2017年11月10日のイベント一覧

【アジア経済研究所・神田外語大学】学生・市民向けシリーズ講座――ラテンアメリカ政治経済のかんどころ【第8回】 ブラジル

開催日時 2017-11-10 16:30:00
2017-11-10 18:00:00
開催場所 神田外語大学 8号館116号室
説明  神田外語大学イベロアメリカ言語学科とアジア経済研究所の共催で「学生・市民向けシリーズ講座――ラテンアメリカ政治経済のかんどころ」が開催されます。このシリーズ講座では、ラテンアメリカ8カ国を対象として、ジェトロ・アジア経済研究所ならびに神田外語大学の専門家らが、政治・経済動向をメインテーマに据えつつ、「ラテンアメリカの国々の見方、かんどころ」をお伝えします。また、第3回、第8回では、ラテンアメリカ関連資料が豊富に所蔵されているジェトロ・アジア経済研究所図書館の活用法についてもご説明します。ラテンアメリカに関心のある学生の皆さん、地域住民の皆様のご参加を心よりお待ちしています。

【会場】
神田外語大学 8号館116号室
(千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1)
最寄り駅:JR京葉線海浜幕張駅、JR総武線幕張駅

【開催日時】
第1弾 2017年7月7日(金)~2017年7月21日(金)
第2弾 2017年10月6日(金)~2017年11月10日(金)
いずれも金曜日 16:30~18:00 (開場 16:00)

【対象】
ラテンアメリカ諸国に興味のある大学生や高校生、一般の方々
【使用言語】
日本語
【主催】
ジェトロ・アジア経済研究所、神田外語大学

【定員】
各コース30名
※定員になり次第、お申込みを締め切ります。締め切り後、キャンセル待ちをご希望される方は、下記「お問い合わせ先」記載のメールアドレスまで、(1)参加希望コース名、(2)お名前、(3)ご所属、(4)ご連絡先(電話およびE-Mail)を書いたメールをお送りいただくようお願いいたします。ご参加が可能になった場合にのみご連絡差し上げます。

【参加費】
無料

【お申し込み方法】
各コースのページよりお申し込みください。
【お申し込み締切】
各コース開催2日前の17:00 (ただし、定員に達した場合、事前に締め切らせて頂きます。)

※取材・記録のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

【お問い合わせ先】
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536
E-mail:seminar@ide.go.jp

【プログラム / 対象国・地域名 / 日時 / 講師】
【第8回】 ブラジル
2017年11月10日(金曜)16:30~18:00
舛方周一郎(神田外語大学 外国語学部イベロアメリカ言語学科(ブラジル・ポルトガル語専攻)専任講師)
※ジェトロ・アジア経済研究所図書館活用法について、同館担当者よりご説明します。

グァテマラ・マヤ文化協会主催 文化講座

開催日時 2017-11-10 19:00:00
2017-11-10 20:30:00
開催場所 文京シビックセンター 26階スカイホール
説明  グァテマラ7・マヤ文化協会では、マヤ考古学者の中村誠一氏(金沢大学教授)をお招きし「マヤ文明の謎に迫る ティカル・キリグア・コパン遺跡発掘調査最賃報告会」と題しご講演をいただきます。
 昨年から今年にかけてコバンで発掘されたばかりの「集団埋葬墓」や「大型石室墓」の最新報告も行います!
 是非奮ってご参加ください。

【1.日時】 2017年 11月 10(金)19:00~20:30 
【2.会場】 文京シビックセンター 26階スカイホール
      東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル6階
【3.演題】 「マヤ文明の謎に迫る ティカル・キリグア・コパン遺跡 発掘調査最賃報告会」
【4.講演者】中村誠一 金沢大学教授(マヤ考古学者)
【5.受講料】1,500円 
【6.主催】 グァテマラ7・マヤ文化協会
【7.詳細チラシ】(PDF) こちらをクリック

-------------------------------------------------------
グァテマラ・マヤ文化協会 事務局
連絡先 TEL&FAX: 042-667-4052
E-mail: kyoukai@guatemala-maya.jp
-------------------------------------------------------

コントロール・リスクス・グループ社 ギート・アールバース氏講演会 「ラテンアメリカ事業展開における機会とリスク~2018年は転機の年になるか?」

開催日時 2017-11-10 15:00:00
2017-11-10 16:30:00
開催場所 日比谷国際ビルB1会議室(日比谷国際クリニック検診センター右隣)
説明  平素、当協会の諸活動に格別のご支援とご協力を賜わり厚く御礼申しあげます。

 さて、トランプ米国大統領の就任当初、ラテンアメリカの先行きを不安視する声が上がっていましたが、トランプ政権の姿勢が明らかになるにつれ、投資家心理も好転し民間資金がラテンアメリカに戻りつつあります。インフレ圧力の低下、金利の低下、消費者需要の回復に伴い、海外からの投資案件は今後さらに増えていくものと思われます。ラテンアメリカ地域のGDP成長率は、2017年度の1%前後から、2018年度は2.4%まで上昇すると予想されています。

 しかし、経済および投資環境は、政治情勢に大きく左右されます。特に2018年度は、ブラジル、メキシコ、コロンビアといった主要国で選挙が実施されます。またブラジルを起点に各国に飛び火した汚職捜査は、政治情勢をさらに不透明化し、現与党勢力の支持基盤が崩れるリスクもあります。

 本講演会では、ブラジル、アルゼンチン、ペルーを中心に、今後のラテンアメリカの政治・経済・社会環境を概説した上で、事業展開に伴うオペレーションリスク、安全リスクについて、コントロール・リスクス・グループ社の南米地域の専門アナリストが解説します。
 是非奮ってご参加いただきたく、ご案内申しあげます。

【日時】 平成29年 11月 10日(金)15:00~16:30 
【会場】 日比谷国際ビルB1会議室(日比谷国際クリニック検診センター右隣) 
     東京都千代田区内幸町2-2-3
【共催】 日亜・日ペルー経済委員会・日智経済委員会日本国内委員会(予定)、
     コントロール・リスクス・グループ社日本支社
【講演題】「ラテンアメリカ事業展開における機会とリスク~2018年は転機の年になるか?」
【講演者】コントロール・リスクス・グループ社(サンパウロ・オフィス)
シニア・パートナー ギート・アールバース氏
【言語】 英語・日本語逐語訳
【参加費】会員 2,000 円、非会員 3,000 円 / 大学院・大学生  無料
【申し込み】下記Webサイトより平成29年10月9日(木)までに、お一人ずつご登録ください。
URL: http://latin-america.jp/seminar-entry
※先着順 50 名までです。お早めに下記事務局へお申込み下さい。
【詳細チラシ】(PDF) こちらをクリック

【お問合せ】  一般社団法人 ラテンアメリカ協会事務局
   〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-3日比谷国際ビル1(120A)
   Tel: 03-3591-3831 Fax: 03-3591-3831 E-mail: info@latin-america.jp