「メキシコ・日本:外交関係130周年を迎えて」カルロス・アルマーダ駐日メキシコ大使講演会 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

「メキシコ・日本:外交関係130周年を迎えて」カルロス・アルマーダ駐日メキシコ大使講演会

 平素は当協会の活動に関し格別のご支援、ご協力を賜わり感謝申しあげます。
 本年2018年は、日本とメキシコが外交関係を樹立して130周年の記念すべき年です。1888年に両国が署名した日墨修好通商航海条約は、日本がアジア以外の国と締結した初めての平等条約であり、メキシコにとってもアジアの国との最初の条約でした。この条約は相互尊重・協力を基本とし、長期的観点に立脚したものです。その精神は時代を超えて、今も営々と受け継がれています。
 政治理念の共通性や経済・人口構成の補完性といった利点を共有する日本・メキシコ両国は、過去、主要な外交努力を通して揺るぎない関係を築いてきました。現在、両国は製造業、学会、公共部門などの分野で活発な双方向交流が起きており、将来にわたり期待が持てる関係です。今後、両国は夫々置かれた国内情勢や変化する国際環境の中で、この良好な関係を更に発展させることが重要です。
 今回、カルロス・アルマーダ駐日メキシコ大使をお招きし、両国関係の歴史、最近の二国間実績と今後の見通しについて、ご講演をいただきます。メキシコの現状と二国間関係の今後を知る機会となりますので、奮ってご参加ください。

【日時】2018年 8月29日(水)15:00~16:30 
【会場】新橋ビジネスフォーラム
    東京都港区新橋1-18-21 第一日比谷ビル8階
【主催】一般社団法人ラテンアメリカ協会
【講演題】「メキシコ・日本:外交関係130周年を迎えて」
【講師】カルロス・フェルナンド・アルマーダ・ロペス駐日メキシコ特命全権大使
【言語】スペイン語・日本語(逐次通訳)
【参加費】 会員 2,000 円、非会員 3,000 円 / 大学院・大学生 無料
【備考】
①申込み受付:先着順 70名までです。お早めに以下からお申込み下さい。
②申込締め切り:平成2018年8月27日(月)
 以下WEBサイトからお申し込みください。
 URL: https://latin-america.jp/seminar-entry
【詳細チラシ】(PDF) こちらをクリック

【ラテンアメリカ協会】
 〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-3日比谷国際ビル120A
 Tel: 03-3591-3831 Fax: 03-6205-4262 E-mail: info@latin-america.jp

以上