感覚的写真展覧会「抽象芸術で見るエクアドル」 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

感覚的写真展覧会「抽象芸術で見るエクアドル」


いつ:
2019年9月17日 @ 18:30 – 19:30 Asia/Tokyo タイムゾーン
2019-09-17T18:30:00+09:00
2019-09-17T19:30:00+09:00

オープニング:9月17日 (木)18:30~ 
展覧会:10月9日 (水)まで
会場:インスティトゥト・セルバンテス東京
無料

詳細・予約:
https://tokio.cervantes.es/jp/culture_spanish/upcoming_activities_culture_spanish.htm

在日エクアドル大使館の招待と日本エクアドル人協会の共同後援により写真家のアンプエロ・レオナルドが来日。
個性的なビジョンを通してアンデス山脈地域に位置する美しいエクアドルの国を紹介します。

ガラパゴス諸島、海岸地域の色鮮やかな夕焼け、山脈地域の民俗、アマゾンに住む動物たちなど、エクアドルがもつ様々な姿が抽象的に写し出される作品からは、音のリズムが聞こえてくるような独特の感覚を生み出します。

五感を通じエクアドルがもつ温かさが感じられる展覧会です。