立教大学ラテンアメリカ研究所公開講演会 「ブラジルにおけるドイツ・オランダ系移民の生存戦略と民族性 -パラナ州カストロ市の事例-」 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

立教大学ラテンアメリカ研究所公開講演会 「ブラジルにおけるドイツ・オランダ系移民の生存戦略と民族性 -パラナ州カストロ市の事例-」


いつ:
2019年12月21日 @ 17:30 – 20:00 Asia/Tokyo タイムゾーン
2019-12-21T17:30:00+09:00
2019-12-21T20:00:00+09:00

日時:
2019年12月21日(土)17:30~20:00

場所:
立教大学池袋キャンパス11号館 2階 A203教室

申し込み:
不要・入場自由

第1部講演 
 講師: 山本 充 専修大学文学部教授
 演題: 「ブラジル・カストロ市のドイツ系移民」
 
第2部講演
 講師: 丸山 浩明 立教大学文学部教授
 演題: 「ブラジル・カストロ市のオランダ系移民」

問い合わせ:
立教大学ラテンアメリカ研究所
電話: 03-3985-2578
メール:late-ken@rikkyo.ac.jp

詳細:
https://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/ilas/