展覧会「ペルー、アンデスの色彩」 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

展覧会「ペルー、アンデスの色彩」


いつ:
2019年11月13日 全日 Asia/Tokyo タイムゾーン
2019-11-13T00:00:00+09:00
2019-11-14T00:00:00+09:00

展覧会「ペルー、アンデスの色彩」
日時:オープニング:11月13日(水)19:00~ 展覧会:11月27日(水)まで
会場:インスティトゥト・セルバンテス東京
無料

詳細・予約は下記をご覧ください。

https://tokio.cervantes.es/jp/culture_spanish/activities_cultural_spanish.htm

https://peru-colores-andes.peatix.com/

野口忠行はアンデスの色彩に魅せられ、その美しさを作品に表現してきました。1981年にペルーをはじめて訪れて以来30回以上もこの国を訪ね、アンデスを中心とした各地を旅してきました。野口氏の作品にはアンデスの自然、人々の温かさと彼らの営み、習慣、民族衣装、伝統文化が貴重な芸術的記録として描かれています。野口氏のこれまでの芸術活動はペルーと日本との友情と相互理解への大きな貢献となっています。この展覧会は、ペルーへの日本人移住120周年記念式典のひとつとして開催されます。