イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

1月
20
2021
日本在外企業協会主催「海外赴任前セミナー」開催のご案内(会場集合・オンライン複合型)2021年1月20日(水)10:30-17:00開催
1月 20 @ 10:30 – 16:45

日本在外企業協会主催「海外赴任前セミナー」開催のご案内(会場集合・オンライン複合型)2021年1月20日(水)10:30-17:00開催

【日時】2021年1月20日(水)10:30~17:00
【会場】日外協・セミナールーム
【参加費】会員 5,500円/名、商工会議所会員 11,000円/名、
     一般16,500円/名(消費税込、資料代含む)

詳細・お申込みは下記URLをご覧ください。
https://joea.or.jp/event/52136

お問い合わせ先

一般社団法人 日本在外企業協会 海外安全センター
TEL:03-3567-9271 FAX:03-3564-6836
URL:https://www.joea.or.jp
E-mail:nichigaikyoevent_send@joea.or.jp

1月
23
2021
オンラインコンサート「Chaka string Quarteto」
1月 23 @ 16:00 – 16:50

オンラインコンサート「Chaka string Quarteto」
インスティトゥト・セルバンテス ライブストリーミング

2021年1/23(土)16:00-16:50

下記よりお申し込みください。(無料)
https://concierto-chaka.peatix.com/

世界を舞台に活躍、キューバ・スペイン音楽、ラテンジャズを演奏するヴァイオリニスト、SAYAKAの呼びかけにより、2016年よりスタートした弦楽器アンサンブルのプロジェクトChaka String Quartet。

NHK交響楽団などクラシックの第一線で活躍する精鋭メンバーと共に、インスティトゥト・セルバンテスのオンラインチャンネルで無料のオンラインコンサートを開催します。

クラシックの名曲、ラテンアメリカ音楽、スペイン民謡、ジャズそして日本の民謡作品など、遊び心たっぷりのオリジナルアレンジで演奏します。スペイン・ラテンアメリカの音楽のお話、楽器の説明やダンスのデモンストレーションもあり!

出演者(予定):
SAYAKA violin]
景澤恵子 violin
山田那央 viola
香月圭佑 cello
櫛田満 perc.
Carlos Cespedes vocal
GENKI 司会、ダンス

演奏予定曲(オリジナルアレンジ)

ラテンアメリカのクラシックよりマラゲーニャ / レクオーナ / ナザレ / イグナシオ・セルバンテス / リベルタンゴ /サマータイム / 日本民謡メドレー(/ コーヒールンバ / ボレロ オリジナル作品他

TOKYO WOMEN’S FILM FESTIVAL  監督トーク付『Cu-Bop across the border』上映会(視聴期間1/21~27)
1月 23 @ 19:30 – 21:00

TOKYO WOMEN’S FILM FESTIVAL 
監督トーク付『Cu-Bop across the border』上映会(視聴期間1/21~27)

高橋慎一監督トーク日時:1月23日(土)19時30分〜21時

Parte 1 Cu-Bopの舞台裏で(高橋監督)
Parte 2 キューバの女性たち(高橋監督×TWFF)

『Cu-Bop across the border』オンライン上映日時:
1月21日(木)12時〜1月27日(水)23時
料金:1500円(トークイベント付き上映視聴券)

申し込みは下記をご覧ください。
https://cu-bop-twff.peatix.com/
https://www.twff.info/

製作/Kamita Label
監督・撮影/高橋 慎一
日本・キューバ合作
スペイン語・英語(日本語字幕)
98min

 映画『Cu-Bop』は、困難に直面しながらも、自分の音楽を演奏し続けるキューバのミュージシャンたちを記録したドキュメンタリー作品だ。キューバに残り音楽活動を続ける者、ジャズの本場であるアメリカ合衆国に移住する者…。その両者の元へ、監督自らカメラを持って自宅に泊まり込み、寝食を共にしながら『音楽が生まれる瞬間』を記録する取材方式によってこの映画は撮影された。

 2015年に公開され、話題を呼んだ『Cu-Bop』が、再撮影・再編集によって新たに生まれた世界公開版『Cu-Bop across the border』(2018)をオンライン上映。

 23日には監督のオンラインでのトークイベントが開催される。

1月
29
2021
アート・ドキュメンタリー『フリーダ・カーロに魅せられて』
1月 29 終日

アート・ドキュメンタリー『フリーダ・カーロに魅せられて』
原題:FRIDA KAHRO
監督:アリ・レイ
90分/2020年
2021年1月29日(金)~TOHOシネマズ シャンテほかで公開予定
【料金】大人2,000円 学生1,500円 (税込)
※映画館の各種割引や、株主優待券等は使用できません。
https://artonscreen.jp/lineup.html

 アート・オン・スクリーンは、“映画館の大画面で美術を楽しむ”という全く新しい体験を提案するアート・ドキュメンタリーシリーズ。現地の風景、建築、文化に触れながら、時代背景と共に専門家による解説と併せてアーティストの人生に迫り、作品に秘められた想いを紐解く映像エンターテインメント。

 自身の人生をカンヴァスに描き続けた、メキシコの現代絵画を代表するフリーダ・カーロ。画家としての彼女を、私たちはどれだけ「本当に」知っているだろうか?

 現在『フリーダ・カーロ博物館』となっている彼女の生家である有名な『青い家』や、メキシコシティにあるフリーダ・カーロの作品を所有するすべての美術館、ギャラリー、また各国で開催されている彼女に関する展覧会も収録。

 花冠とカラフルな民俗衣装をまとい、時代のミューズとなった彼女の人生の根底に流れるものを、民俗芸術の第一人者としても知られる彼女の絵画を通じて探る。

 彼女の日記や書簡を紐解き、魅惑的で壊れやすくも、激しく燃えたフリーダの魂を解き明かしていく。

2021年1月29日(金) 第16回 ORIS (早稲田大学地域・地域間研究機構) 国際シンポジウム『統合と移民のその後:欧米比較~新型コロナ禍による影響を踏まえて』
1月 29 @ 13:00 – 17:15
日 時 2021年1月29日(金)/ 13:00-17:10
言 語 英語、日本語(同時通訳あり)
開催方法 Zoom Webinarによるオンライン開催
参加費 無料(事前申し込み制
主催 早稲田大学 地域・地域間研究機構
基調講演 「バイデン政権下における米墨関係」
講演者 Rafael Fernández de Castro教授
カリフォルニア大学サンディエゴ校の米墨関係研究所所長
メキシコのカルデロン政権下では大統領の外交問題顧問政権
シンポジウム案内 https://www.waseda.jp/inst/oris/news/2020/12/09/3391/
出演者プロファイル https://www.waseda.jp/inst/oris/assets/uploads/2020/12/5ff3aac4dcbd7a60f0a1d05424217733-1.pdf
参加申し込み (下記サイトから、事前のご登録をお願いいたします)
https://wasedaorissymp-2020.peatix.com/
2月
5
2021
ドキュメンタリー『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』
2月 5 終日

ドキュメンタリー『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』

原題:DIEGO MARADONA
監督・製作総指揮:アシフ・カパディア
出演:ディエゴ・マラドーナ他
2021年2月5日(金)~、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開予定
http://maradona-movie.jp/

 1984年、世界的な人気を誇るアルゼンチン出身のサッカー選手ディエゴ・マラドーナは、熱狂的な観客が集うイタリア南部の弱小クラブSSCナポリに移籍する。ピッチでは“神の手”“5人抜き”でメキシコW杯優勝、“クラブ史上初”のセリエA優勝により、スーパースターとして崇め立てられたかと思いきや、プライベートではマフィアとの交際、愛人とのゴシップ、コカインでの逮捕により、トラブルメーカーとして忌み嫌われてしまう。やがて、サッカーを愛するピュアな“ディエゴ”、マスコミを騒がせるダークな“マラドーナ”という、相反する“二つの顔”が浮かび上がる。

 監督・製作総指揮を手掛けたのは、『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』で英国アカデミー賞受賞、『AMY エイミー』でアカデミー賞R受賞を果たした、イギリスの俊才アシフ・カパディア。2020年に急逝したマラドーナの500時間の貴重な秘蔵映像と共に、栄光と挫折を繰り返す天才の光と影が明かされる。

 カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション、英国アカデミー賞ノミネート、ロッテントマト89%大絶賛など、世界中で高く評価された波瀾万丈な人生ドラマ。昨年のマラドーナ氏急死により、4月から2月に日本公開が早まっている。

2月
7
2021
【再放送】NHKスペシャル 大アマゾン最後の秘境(1)伝説の怪魚と謎の大遡上
2月 7 @ 10:00 – 11:00

【再放送】NHKスペシャル 大アマゾン最後の秘境(1)伝説の怪魚と謎の大遡上
[NHKBS1] 2021年2月7日 午前10:00 ~ 午前10:58 (58分)

秘境アマゾン川に人智を超えた謎の世界を追うシリーズ第1弾。濁流の中うごめく「怪魚」たちの驚きの生態を、数々の世界初映像で伝える冒険紀行。
https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/schedule/

【再放送】NHKスペシャル 大アマゾン最後の秘境(2)ガリンペイロ黄金を求める男たち
2月 7 @ 11:00 – 12:00

【再放送】NHKスペシャル 大アマゾン最後の秘境(2)ガリンペイロ黄金を求める男たち
[NHKBS1] 2021年2月7日 午前11:00 ~ 午前11:50 (50分)
密林の奥深く、まだ見ぬ世界を追うシリーズ第2集。ガリンペイロ…黄金にとりつかれた無法者たちの「闇の王国」に潜入、はかなくも濃密な人間模様を見た。

https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/schedule/

2月
16
2021
大河アマゾンを行く
2月 16 @ 03:00 – 04:00

大河アマゾンを行く

NHK BSプレミアム
2月16日 (火)午前3:00 ~ 午前4:00 (60分)

南米大陸の中で、数多くの支流を持ち、流域面積は日本列島の18倍にも及ぶ、世界最大の大河アマゾン。アンデス山脈などを源にもち、熱帯雨林を河口まで貫き、さまざまな表情を見せている。栄養分に富んだ河川に生息する魚類は、3000種類を超える。ブラジル・ベレンなどの河口付近の表情、そして2500キロほど遡った支流の様子を紹介する。
https://www.nhk.jp/timetable/130/s3/20210210/weekly/now/

コロンえりか(駐日ベネズエラ大使夫人・ソプラノ歌手)ソプラノ・リサイタル(第506回日経ミューズサロン)
2月 16 @ 18:30 – 22:00

コロンえりか(駐日ベネズエラ大使夫人・ソプラノ歌手)ソプラノ・リサイタル(第506回日経ミューズサロン)

日時:2021年2月16日(火)午後6時30分―

場所:日経ホール(千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)

入場料:一般 5,000円、子供 2,500円(小学生以上、高校生以下)

詳細:http://www.nikkei-events.jp/concert/210216.html