イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

4月
7
2022
 国際協力機構(JICA)より2件のオンライン・セミナーのご案内:(1)「JICA中南米セミナー」3月29日(火)10:00― (2)「多文化共生・日本社会を考える」連続シリーズ 第8回 4月7日(木)10:00―
4月 7 @ 10:00 – 11:00

(1)「JICA中南米セミナー -地球の反対側、中南米での国際協力を知る-」と題するセミナーはJICAの中南米協力にご関心のある皆様向けに、中南米協力の第一線で活躍する若手JICA職員4名から生の声をお届けすることで、JICAの中南米協力により一層のご理解を賜れるような機会を持たせていただきたく、次の要領で実施する運びとなりました。尚、下線部分はハイパーリンクとなっています。

日時  :2022年3月29日(火)10:00~11:00
方法  :オンライン(Zoom)
参加登録: ウェビナー登録 – Zoom
定員  :先着500名様
詳細  :講師紹介等を以下に掲載する予定です。
JICA中南米セミナー -地球の反対側、中南米での国際協力を知る- | 各国における取り組み – JICA

問合せ先:担当:JICA中南米部 横尾・石川
5rtpm@jica.go.jp

(2)JICAウェビナー「多文化共生・日本社会を考える」連続シリーズ 第8回 『「外国人に最もやさしいまちづくり」 ー総社市長が発信する 多文化共生への熱い思いー』の開催が次の要領で決定しましたので ご案内いたします。尚、下線部分はハイパーリンクとなっています。

今回は、外国人集住都市自治体の市長様に講演いただきます。岡山県総社市の片岡市長のご登壇です。
市政4期目を迎えられ、長年 多文化共生に取り組んで来られた経験・お考えを含めて、熱く語っていただく予定です。

・「外国人防災リーダー」等の多文化共生施策
・外国人市民を「一人の生活者」として受け入れる支援策
・外国人市民は「労働力なのか市民なのか」

など興味深い内容について、みなさまと一緒に考えていける場になればと思います。
講演時間約40分前後、その後 質疑応答を約30分前後と予定しています。

日時  :2022年4月7日(木)10:00~11:10
方法  :オンライン(Zoom)
参加登録:ウェビナー登録 – Zoom
定員  :先着500名様(登録後にご都合が悪くなられましたら、登録のキャンセルをお願いいたします)
詳細  :オンライン・セミナー「多文化共生・日本社会を考える」連続シリーズ 第8回「外国人に最もやさしいまちづくり」-総社市長が発信する 多文化共生への熱い思い- | ニュース – JICA

問合せ先:担当:JICA中南米部 横尾・石川
5rtpm@jica.go.jp

4月
22
2022
京都外国語大学ラテンアメリカ研究所からの講演会のお知らせ:「”アステカの太陽神はイケてない?:「病」は天使の証”」
4月 22 @ 18:00 – 19:30

この度、ラテンアメリカ研究所では国際言語平和研究所嘱託研究員 嘉幡 茂 先生をお迎えし、太陽を産んだとされるアステカ人の神ナナワツィン(皮膚病、腫瘍の神)の意味を、彼らの世界観に着目しながらお話いただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

日程 2022年4月22日(金)18時00分~19時30分
会場 Zoomによるオンライン開催 
参加費 無料(事前申し込みが必要です)
講師 嘉幡 茂(かばた しげる)氏(京都外国語大学国際言語平和研究所・嘱託研究員)
ご案内 Webサイト:https://www.kufs.ac.jp/news/detail.html?id=FRwyV5QS
PDF:https://www.kufs.ac.jp/cms_image/file/editor-ielak/file_1646637833.pdf
申込み https://forms.gle/NEonfxu6RXn1JFn68

 

お問い合わせ

京都外国語大学ラテンアメリカ研究所
〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
TEL: 075-312-3388/Email: ielak@kufs.ac.jp

4月
26
2022
日本ペルー経済委員会よりのお知らせ:オンライン講演会「片山和之駐ペルー大使 出版記念講演」(2022年4月26日)
4月 26 @ 10:00 – 11:00

日本ペルー経済委員会は、片山和之駐ペルー共和国特命全権大使をお招きし、「遥かなる隣国ペルー:修交150年太平洋が繋ぐ戦略パートナーシップ」(東京図書出版)の出版を記念して以下の要領にて講演会を開催いたします。
 
インカ帝国に代表されるアンデス文明の豊かな歴史文化を擁するペルーは、1873年に日本が中南米で最初に外交関係を樹立した相手国であり、世界3番目の日系人口を抱えています。両国は普遍的価値を共有し、APECメンバーであり、二国間経済連携協定、租税条約、環太平洋経済パートナーシップ(CPTPP)を締結し密接な経済関係にあります。銅や亜鉛等鉱物資源の主要対日輸出国であるとともに、開発、文化、教育、環境、防災(地震・津波)等、幅広い分野で長年に亘る協力を展開しています。

ペルーは2021年に独立200周年を迎え、大統領選挙・議会選挙が行われ、来年2023年には日本との外交関係樹立150周年を迎えます。 本講演では、これらをふまえて、ペルーの魅力や重要性についてお話しいただきます。

開催要領
日 時 2022年4月26日(火)10:00~11:00(日本時間)、4月25日(月)20:00~21:00(ペルー時間)
場 所 オンライン(Zoomミーティング)
次 第 ・開  会 ー宮本 雅廣 日本ペルー経済委員会事務総長
・講  演 ー片山 和之 駐ペルー共和国特命全権大使
・質疑応答
料 金 無 料
言 語 日本語
申 込 下記URLより、ご参加の皆様お一人につき1回ずつご登録ください。
https://www.jcci.or.jp/peru20220426.html
締 切 4月19日(火)
【問合せ先】

日本ペルー経済委員会事務局(日本/東京商工会議所 国際部)担当:井尻・小野
 TEL:03-3283-7762
  E-mail: us-pacific@tokyo-cci.or.jp

5月
31
2022
在ドミニカ共和国日本国大使館からのお知らせ:オンラインセミナー「ドミニカ共和国への投資機会」(2022年5月31日【火曜】21時00分~22時00分(日本時間))
5月 31 @ 21:00 – 22:00

ドミニカ共和国政府と在ドミニカ共和国日本国大使館は、同国の投資機会を紹介するセミナーをオンライン形式にて無料で開催いたします。

近年、ラテンアメリカ諸国やカリブ海諸国の中でも力強い経済発展を続けるドミニカ共和国は、欧米諸国や中米・カリブ諸国等と自由貿易協定を結んでおり、10億人規模の市場が視野に入る他、ハイチ国境を跨ぐユニークなものを含む保税区や経済的安定性、インフラ等、様々な要因から多くのビジネスと投資の機会を提供しています。

近年は、米国をはじめ、日本、中国、韓国等のアジアからも様々な業種の企業が進出し、総じて高い業績を上げ、追加投資を進める事例も少なくありません。

この機会に是非ご参加ください。

本セミナーについての高木在ドミニカ共和国大使による紹介文はこちらです。→ https://bit.ly/3LnBdAR

日時:2022年5月31日(火曜) 
    21時00分~22時00分(日本時間)
    8時00分~9時00分(ドミニカ共和国時間)
    7時00分~8時00分(メキシコ時間)
    8時00分~9時00分(米国時間)
場所:オンライン(ZOOMウェビナー)
主催:ドミニカ共和国政府、在ドミニカ共和国日本国大使館
共催:ドミニカ輸出投資センター(ProDominicana)、フリーゾーン協会(ADOZONA)
使用言語:英語

お申し込みはこちらから:登録メールアドレス先にZOOMリンクを送付いたします。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=-OTFDQ9iEk-CeZE0QXBOFRgiivLV-L5BrKr_tXchIbtUM1VNQ0hBRFBDVVAyT1JKSk5ENklaTjJGMS4u

参加費:無料
お申し込み締め切り:日本時間2022年5月26日(木)
お問合せ先:在ドミニカ共和国日本国大使館
E-mail: economia@sd.mofa.go.jp         

6月
13
2022
経済産業省よりのお知らせ:ラテンアメリカやアフリカで実施するIT人材育成事業に関する説明会:6月13日(月)10:00~11:00
6月 13 @ 10:00 – 11:00

アフリカ及びラテンアメリカ(以下、「事業対象地域」という。)を対象に、コーディングテストを通じて、日本企業がIT開発を行うために即戦力となる現地人材の発掘、育成を行います。現地のIT人材の育成を通じて、日本企業による事業対象地域への進出や現地でのビジネス活動を円滑に行うための事業環境の整備を目指します。
この事業(公募期間:令和4年5月9日(月曜日)~令和4年6月2日(木曜日)午後12時必着)に関する説明会(ウェビナー)を以下の要領で開催致します。

●ウェビナー(事前登録制/6月10日(金)正午〆切)━━━━━━━━━━━

【説明会のご案内】アフリカやラテンアメリカにおいて、IT人材育成を実施
令和4年度「技術協力活用型・新興国市場開拓事業(制度・事業環境整備事業(開発途上国のIT人材育成を通じた事業環境整備事業)」※現在、委託先を公募中

【日時】6月13日(月)10:00~11:00
【会場】Teams(参加希望者には個別にリンクを送付します)
【言語】日本語
【参加登録】参加ご希望者は、 <bzl-tech-co-op@meti.go.jp>宛てに、①社名、②ご参加者名、②電話番号、④メールアドレスをご送付下さい。
【登録締切】6月10日(金)正午

【どんなセミナー?】

標記事業では、アフリカやラテンアメリカでITを学ぶ学生を対象にコーディング・コンテストを実施し、優秀な学生(各地域10名程度を想定)には、日本または第三国でのインターンに参加して頂く予定です。
インターンの受け入れ先となる企業を広く募集させて頂きたく、本事業についての説明会を開催致します。

【こんな方にお勧め】

・アフリカ/ラテンアメリカでITを学ぶ学生の受け入れを検討して頂ける企業、
・アフリカ/ラテンアメリカでオフショアIT開発を行っている企業、
・アフリカ/ラテンアメリカでのIT人材育成に関心のある企業

【詳細(Webサイトリンク)】

https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2022/k220509001.html

なお、本イベントに関する問い合わせは、以下の連絡先までお願いいたします。
経済産業省 貿易経済協力局 技術・人材協力課
担当:関澤久美 課長補佐

6月
30
2022
ブラジル独立200周年記念事業・『ニホンジン』邦訳出版記念来日 「オスカール・ナカザト氏講演会 ーブラジルにおける日系人のハイブリッド・アイデンティティー」
6月 30 @ 12:50 – 14:10

ブラジル独立200周年記念事業・『ニホンジン』邦訳出版記念来日
「オスカール・ナカザト氏講演会 ーブラジルにおける日系人のハイブリッド・アイデンティティー」

日時:2022年6月30日(木)12:50-14:10(受付開始 12:15)
場所:東京外国語大学プロメテウスホール(定員:250名)
※一般公開、事前予約不要、無料
言語:ポルトガル語(日本語への通訳あり)

※詳細は下記をご覧ください。
http://www.tufs.ac.jp/event/2022/220630_1.html
オスカール・ナカザト(OscarNakasato) 日系3世のブラジルの作家・1963年、パラナ州マリンガ生まれ。パラナ連邦工科大学教授。2011年に『ニホンジン』(Nihonjin)を発表、ベンヴィラー賞とニッケイ文学賞を受賞し、翌年2012年にジャブチ賞を受賞。長編小説にはほかに『二人(Dois)(2017)がある。

7月
4
2022
京都外国語大学よりのお知らせ:ブラジル独立200周年記念イベント「オスカー ル・ナカザト氏講演会」のご案内
7月 4 @ 16:00 – 17:00

 この度、京都外国語大学ブラジルポルトガル語学科と京都外国語大学ラテンアメリカ研究所共催で、ブラジルより来日中のオスカール・ナカザト氏をお迎えし、講演会を開催いたします。
 YouTubeリンクで講演会を7月4日(月)16:00よりライブ配信いたします。
 多くの皆様にご視聴いただけますよう願っております。

 日 時:2022年7月4日(月)16:00-17:20
 テーマ:『日系人の歴史とブラジル文学』
 言 語:ポルトガル語(日本語への通訳あり)
 ※詳細:https://www.kufs.ac.jp/news/detail.html?id=VJ6vf1Uh
【お問い合わせ】
     京都外国語大学ラテンアメリカ研究所
     E-mail: ielak@kufs.ac.jp