イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

1
2
3
4
5
雑司が谷 TANGO BAR エル・チョクロ タンゴコンサート 14:00
雑司が谷 TANGO BAR エル・チョクロ タンゴコンサート
7月 5 @ 14:00 – 17:00
雑司が谷 TANGO BAR エル・チョクロ タンゴコンサート
出演、 早川純:バンドネオン、吉田篤:ヴァイオリン、久保田美希:ピアノ 14時開場 15時開演 予約3500円、当日3800円 場所:雑司が谷 エルチョクロ 豊島区南池袋3-2-8 03-6912-5539
6
7
8
9
【日本ペルー経済委員会】中南米経済セミナー「市場として魅力ある中南米」のご案内 10:00
【日本ペルー経済委員会】中南米経済セミナー「市場として魅力ある中南米」のご案内
7月 9 @ 10:00 – 12:00
この度、日本ペルー経済委員会は、独立行政法人 国際協力機構(JICA)との共催で、中南米でビジネスに取り組んでおられる企業の皆様をお招きし、中南米経済セミナー「市場として魅力ある中南米」を開催します。 中南米は、日本からは遠隔地で、アジアに比べて情報も限定的ですが、総人口6.3億人、GDPも5兆ドル(2016年、アセアン地域の1.8倍)を超える大きな市場です。中南米で長年に亘りビジネスに取り組んできた企業や、新たにビジネスを始めようとしている企業の皆様の経験や教訓は、今後のビジネスチャンス・ヒントを知る絶好の機会となりますので、奮ってご参加いただきたくご案内申しあげます。 ◆日 時:2019年7月9日(火)10:00~12:00 (受付開始9:30) ◆会 場:東京商工会議所5階 A-1会議室 東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル ◆主 催:国際協力機構(JICA)、日本ペルー経済委員会 ◆プログラム(予定) 10:00-10:15 〇フォルサイト駐日ペルー特命全権大使 ご挨拶 10:15-10:45 〇三井物産株式会社 10:45-11:15 〇国際協力機構(JICA)中南米部 11:25-11:55 〇国土防災技術株式会社            武藤 光 執行役員 社長室付 営業推進部長            上野 直哉 事業本部 緑環境事業部・主任 11:55-12:00 〇事業紹介(日本ペルー経済委員会、中央開発株式会社) 12:00-12:30 名刺交換 ◆参加費:無料 ◆申し込み:2019年7月2日(火)までに、下記WEBサイトよりお一人につき1回ずつご登録ください。※先着順 90 名 URL: https://www.jcci.or.jp/20190709.LAseminar.html <本件担当> 日本ペルー経済委員会事務局(日本・東京商工会議所国際部内) 東京都千代田区丸の内 3-2-2 丸の内二重橋ビル Tel:03-3283-7762 E-mail:us-pacific@tokyo-cci.or.jp ■セミナーご案内資料 20190612_中南米セミナー開催案内ver2[PDF]
10
11
NHKラジオ第一 ラジオ深夜便 00:00
NHKラジオ第一 ラジオ深夜便
7月 11 @ 00:00 – 00:30
NHKラジオ第一 ラジオ深夜便 7月11日(木)午前0時10分頃 ブエノスアイレス紹介(予定) リポーター:相川知子 https://www.nhk.or.jp/shinyabin/worldrepo.html
12
13
ウルグアイ映画『ハッパGOGO 大統領極秘司令』7月13日より公開
ウルグアイ映画『ハッパGOGO 大統領極秘司令』7月13日より公開
7月 13 全日
監督 デニー・ブレックナー/アルフォンソ・ゲレロ・マルコス・ヘッチ 出演 デニー・ブレックナー/タルマ・フリードレル/グスタポ・オルモス/イグナシオ・ロケ/ペペ・ムヒカ(友情出演) 2017年/ウルグアイ=米国/75分 配給 Action Inc. + Smoke 新宿K’sシネマほかで7月13日より公開 https://www.8855movie.com/ この映画の発端は、2013年。当時、マリファナ合法化法案について国民の意見は真っ二つに割れていた。まるで生か死か、を語るかのように、家族や友人の間でも賛成派と反対派が対立していた。ピリピリした雰囲気を笑い飛ばしたい!と若き3人の監督たち(ブレックナー、ゲレロ、ヘッチ)は、薬局に隠しカメラを仕込んで、「大麻入りブラウニー」のテスト販売を行う、と宣伝した。 実際に大麻は入っていなかったのだが、隠しカメラの映像を編集してYouTubeに上げると、視聴者が100万人を越えた。これは何かできるんじゃないか、と考えた監督たち。それは、実際にウルグアイで国内栽培が始まらず、合法化したものの大麻が足りない!という現実、そしてブレックナーが米国を訪れ、西海岸で「420ラリー」や「カンナビス・カップ」を知ったことで具体化する。いつも薬物が南から入っているという米国から大麻をラテンアメリカに輸入したい、といったらどうなるか? キャストと監督3人と助っ人ひとり計6人で乗り込んだ米国で約100時間に渡って米国の大麻状況を撮影。これは、その氷山の一角なのだ。
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ 16:00
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ
7月 13 @ 16:00 – 20:00
日時:7月13日(土)~16日(火) 場所:ブルーノート東京 料金:8500円(税込) 詳細は下記をご覧ください。 http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lisa-ono/ 後援:駐日ブラジル大使館 ブラジル音楽ファンにとって至高のひとときが訪れる。ブラジル政府から「リオブランコ国家勲章」を受章した小野リサと、ミナス・ジェライス州を拠点に活動するフェルナンダ・タカイの初共演だ。小野リサはサンパウロに生まれ、帰国後の’89年にアルバム・デビュー。今年1月『ISLAND CAFE feat.Lisa Ono II』と『LISA CAFE II~Japao especial』を同時発売し、高い評価を受けている。フェルナンダは’90年代にロック・バンド“パト・フ”で頭角を現し、昨年アントニオ・カルロス・ジョビン作品集『オ・トン・ダ・タカイ』を発表。ホベルト・メネスカルやマルコス・ヴァーリらレジェンドとの共演でも話題を呼んだ。ボサ・ノヴァ愛あふれるステージに、限りなく期待が高まる。
14
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ 16:00
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ
7月 14 @ 16:00 – 20:00
日時:7月13日(土)~16日(火) 場所:ブルーノート東京 料金:8500円(税込) 詳細は下記をご覧ください。 http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lisa-ono/ 後援:駐日ブラジル大使館 ブラジル音楽ファンにとって至高のひとときが訪れる。ブラジル政府から「リオブランコ国家勲章」を受章した小野リサと、ミナス・ジェライス州を拠点に活動するフェルナンダ・タカイの初共演だ。小野リサはサンパウロに生まれ、帰国後の’89年にアルバム・デビュー。今年1月『ISLAND CAFE feat.Lisa Ono II』と『LISA CAFE II~Japao especial』を同時発売し、高い評価を受けている。フェルナンダは’90年代にロック・バンド“パト・フ”で頭角を現し、昨年アントニオ・カルロス・ジョビン作品集『オ・トン・ダ・タカイ』を発表。ホベルト・メネスカルやマルコス・ヴァーリらレジェンドとの共演でも話題を呼んだ。ボサ・ノヴァ愛あふれるステージに、限りなく期待が高まる。
15
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ 16:00
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ
7月 15 @ 16:00 – 20:00
日時:7月13日(土)~16日(火) 場所:ブルーノート東京 料金:8500円(税込) 詳細は下記をご覧ください。 http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lisa-ono/ 後援:駐日ブラジル大使館 ブラジル音楽ファンにとって至高のひとときが訪れる。ブラジル政府から「リオブランコ国家勲章」を受章した小野リサと、ミナス・ジェライス州を拠点に活動するフェルナンダ・タカイの初共演だ。小野リサはサンパウロに生まれ、帰国後の’89年にアルバム・デビュー。今年1月『ISLAND CAFE feat.Lisa Ono II』と『LISA CAFE II~Japao especial』を同時発売し、高い評価を受けている。フェルナンダは’90年代にロック・バンド“パト・フ”で頭角を現し、昨年アントニオ・カルロス・ジョビン作品集『オ・トン・ダ・タカイ』を発表。ホベルト・メネスカルやマルコス・ヴァーリらレジェンドとの共演でも話題を呼んだ。ボサ・ノヴァ愛あふれるステージに、限りなく期待が高まる。
16
アンサンブル・トランスアトランティコ・デ・フォークチレーノ演奏会 11:00
アンサンブル・トランスアトランティコ・デ・フォークチレーノ演奏会
7月 16 @ 11:00 – 15:00
日時:7月16日(火)Start:11:00(開場:10:30)場所:東洋大学白山キャンパス 5号館地下2階 井上円了ホール申込:一般の方もHPより申込可能です(無料)。定員:700名(全席自由)協力:チリ共和国大使館詳細は、下記のURLをご参照ください。https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/social-partnership/csc/koza/2019list/bunka/
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ 16:00
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ
7月 16 @ 16:00 – 20:00
日時:7月13日(土)~16日(火) 場所:ブルーノート東京 料金:8500円(税込) 詳細は下記をご覧ください。 http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lisa-ono/ 後援:駐日ブラジル大使館 ブラジル音楽ファンにとって至高のひとときが訪れる。ブラジル政府から「リオブランコ国家勲章」を受章した小野リサと、ミナス・ジェライス州を拠点に活動するフェルナンダ・タカイの初共演だ。小野リサはサンパウロに生まれ、帰国後の’89年にアルバム・デビュー。今年1月『ISLAND CAFE feat.Lisa Ono II』と『LISA CAFE II~Japao especial』を同時発売し、高い評価を受けている。フェルナンダは’90年代にロック・バンド“パト・フ”で頭角を現し、昨年アントニオ・カルロス・ジョビン作品集『オ・トン・ダ・タカイ』を発表。ホベルト・メネスカルやマルコス・ヴァーリらレジェンドとの共演でも話題を呼んだ。ボサ・ノヴァ愛あふれるステージに、限りなく期待が高まる。
ラ・リーガを知る旅 フリオ・バティスタを迎えて 18:30
ラ・リーガを知る旅 フリオ・バティスタを迎えて
7月 16 @ 18:30 – 22:00
ラ・リーガを知る旅 フリオ・バティスタを迎えて 日時:7月16日 (火) 18:30~ 会場:インスティトゥト・セルバンテス東京 無料 詳細・予約はこちら https://julio-batista.peatix.com/event/736003/ ジュリオ・バチスタは、何年もの間フォワードとしてラ・リーガで最も活躍した選手の一人であり、セビージャやレアル・マドリード、マラガでは歴史的なプレイを展開しました。日本代表との試合で国際的なデビューを果たした後、ブラジル代表で10年間プレイしたほか、アーセナルやローマでもプレイしたバティスタ氏。「Béstia(=野獣)」としても知られ、間違いなくサッカー界の伝説的存在かつ貴重なスポーツプレイヤーである彼を招き、世界一熱いナショナルリーグとしての地位を誇るラ・リーガでの体験を語っていただきます。
17
18
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』 12:00
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』
7月 18 @ 12:00 – 19:00
日程:2019年7月18日(木)〜7月22日(月) 時間:12:00〜19:00(最終日17:00まで) 定休日:火曜日 場所 : トーキョーピクセルギャラリー 住所 : 〒111-0042 東京都台東区寿3-14-13-1F 入場料:無料 ペルー在住のアーチストが来日。東京・大阪・京都・広島と、7~8月の1ヶ月の中で展示/ワークショップ等のミニツアーが行われます。東京開催の詳細は下記をご覧ください。 https://tokyopixel.shopinfo.jp/posts/6486941
【上智大学イベロアメリカ研究所】講演会のご案内「トランプ政権下のメキシコ‐米国関係」 アルトゥーロ・サンタクルス教授(メキシコ・グアダラハラ大学) 17:30
【上智大学イベロアメリカ研究所】講演会のご案内「トランプ政権下のメキシコ‐米国関係」 アルトゥーロ・サンタクルス教授(メキシコ・グアダラハラ大学)
7月 18 @ 17:30 – 19:30
講演会 “Mexico-United States Relations under Trump”「トランプ政権下のメキシコ‐米国関係」 講師: アルトゥーロ・サンタクルス教授(メキシコ・グアダラハラ大学) 米国・トランプ政権が発足して二年半、当選前からメキシコおよびメキシコ人に対する憎悪を煽るような発言が繰り返されたのは有名な話ですが、米国内へのメキシコ人の流入を食い止めるとする国境の「壁」建設は、安全保障問題とも絡められつつ、再選を目指すトランプ氏の切り札的存在であり続けています。 昨年には中米諸国から米国への移住を求める人々の、いわゆる「キャラバン」現象が起き、彼らの通り道となっているメキシコにも米国は大きな圧力をかけてきました。また、最近でこそ中国との「貿易戦争」にニュースの主役の座を譲った感がありますが、NAFTAの行く末も未解決の問題として私たちの前に横たわっています。25年かけて構築されてきた北米大陸内の経済ネットワークは、再交渉を経た新協定(USMCA)が批准され、発効した場合、どのような姿を取っていくことになるのでしょうか。 トランプ氏の「米国ファースト」に呼応するようにメキシコで発足したロペス=オブラドール政権の対応も気になるところです。 この講演会では、講師のサンタクルス教授に、上に記した「壁」「移民」「NAFTA再交渉」の3点に絞って講演をいただきます。今回は、米国・北米研究に関心をお持ちの方々にもご参加いただけるよう、特に英語での講演をお願いしました。 どうぞふるってご参集ください。 日時: 2019年7月18日(木)17時30分~19時00分 場所: 上智大学中央図書館9階921会議室 使用言語: 英語(通訳なし) 参加費無料/予約不要 主催 上智大学イベロアメリカ研究所 Tel: 03-3238-3530 E-mail: ibero@sophia.ac.jp 講演会のご案内 「トランプ政権下のメキシコ‐米国関係」チラシ[PDF]
コンサート『アンサンブル・トランスアトランティコ・デ・ フォークチレーノ』 18:30
コンサート『アンサンブル・トランスアトランティコ・デ・ フォークチレーノ』
7月 18 @ 18:30 – 20:00
コンサート 『アンサンブル・トランスアトランティコ・デ・ フォークチレーノ』Concierto de Ensamble Transatlántico de Folk Chileno 日時:7月18日(木)18時半~20時 会場:インスティトゥト・セルバンテス東京 無料 詳細・予約はこちら https://ensamble-folk-chileno.peatix.com/event/725077/  アンサンブル・トランスアトランティコ・デ・フォークチレーノは2012年にチリで結成され、ラテンアメリカ独自の楽器にクラッシックやポピュラーな楽器を混成し、母国の伝統的なリズムをベースにオリジナル曲を演奏するチリのフォーク音楽グループです。2013年から海外公演を始め、これまでにスペイン、英国、ベルギー、チェコ共和国、クロアチア、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、米国、ブラジル、インドで演奏しています。今回は初の日本公演となります。これまでにDVD「ビボ」(2013)とCD 「Volumen I」(2017)をリリースしています。
19
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』 12:00
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』
7月 19 @ 12:00 – 19:00
日程:2019年7月18日(木)〜7月22日(月) 時間:12:00〜19:00(最終日17:00まで) 定休日:火曜日 場所 : トーキョーピクセルギャラリー 住所 : 〒111-0042 東京都台東区寿3-14-13-1F 入場料:無料 ペルー在住のアーチストが来日。東京・大阪・京都・広島と、7~8月の1ヶ月の中で展示/ワークショップ等のミニツアーが行われます。東京開催の詳細は下記をご覧ください。 https://tokyopixel.shopinfo.jp/posts/6486941
20
Festival Brasil 2019
Festival Brasil 2019
7月 20 全日
開催日:7月20日、21日 会場:東京・代々木公園 主催:在日ブラジル商工会議所 協賛:三井物産、味の素、WEG、晃和、TMK、ティー・エス、太陽コーポレーション、アルファインテル、アイピーシー・ワールド、マツウラ技研 後援:駐日ブラジル大使館 https://www.facebook.com/events/305096213773672/
HAND MADE IN JAPAN FES 2019 11:00
HAND MADE IN JAPAN FES 2019
7月 20 @ 11:00 – 19:00
HAND MADE IN JAPAN FES 2019 2019.7.20(土)7.21(日)  11:00~19:00 前売り券あり / 東京ビックサイト 西1・2ホール https://hmj-fes.jp/ ペルー在住のアーチストが来日。東京・大阪・京都・広島と、7~8月の1ヶ月の中で展示/ワークショップ等のミニツアーが行われます。
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』 12:00
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』
7月 20 @ 12:00 – 19:00
日程:2019年7月18日(木)〜7月22日(月) 時間:12:00〜19:00(最終日17:00まで) 定休日:火曜日 場所 : トーキョーピクセルギャラリー 住所 : 〒111-0042 東京都台東区寿3-14-13-1F 入場料:無料 ペルー在住のアーチストが来日。東京・大阪・京都・広島と、7~8月の1ヶ月の中で展示/ワークショップ等のミニツアーが行われます。東京開催の詳細は下記をご覧ください。 https://tokyopixel.shopinfo.jp/posts/6486941
アンデス文明研究会 夏季講座案内 14:00
アンデス文明研究会 夏季講座案内
7月 20 @ 14:00 – 17:00
【日時】 2019年7月20日(土) 14:00~17:00 【講師】 山本 睦(山形大学人文社会科学部准教授)【テーマ】「フロンティアと周縁 -ペルー最北部の形成期」【場所】 東京外国語大学本郷サテライト 5階     地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分     JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分     http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html 【受講料】入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」      および入会ご希望の旨をお知らせください。      メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp      入会金:1000円      年会費:4000円(毎年4月更新)      定例講座受講料:6000円(3カ月) 【試受講制度】      非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、      1回 3000円で試し受講することができます。
コロンビア共和国独立200周年および日本・コロンビア修好110周年記念イベント 19:30
コロンビア共和国独立200周年および日本・コロンビア修好110周年記念イベント
7月 20 @ 19:30 – 23:45
コロンビア独立200周年および日本・コロンビア修好110周年記念イベントとして、東京スカイツリー®のご協力を得て、7月20日(土)19時30分~24時の間、コロンビア国旗をイメージしたライティングが点灯されることとなりました。 あわせて、ダンスパフォーマンスやプロモーションブース“Colombia en Vivo”、コロンビア出身アーティストJulio Victoriaによるライブパフォーマンスなど、様々なイベントを同時開催いたします。 【7月20日(土)イベント情報】 10:00~20:00 プロモーション・ブース ~Colombia en Vivo~ 於:東京スカイツリータウン4階スカイアリーナ 17:00~18:30 ダンスパフォーマンス 於:東京スカイツリータウン4階スカイアリーナ 19:30~24:00 特別ライティング コロンビア国旗カラーをイメージしたライティング点灯 19:30~ Julio Victoriaライブパフォーマンス 於:東京スカイツリー展望デッキ フロア350 コロンビア共和国独立200周年および日本・コロンビア修好110周年記念イベント案内[PDF]
21
Festival Brasil 2019
Festival Brasil 2019
7月 21 全日
開催日:7月20日、21日 会場:東京・代々木公園 主催:在日ブラジル商工会議所 協賛:三井物産、味の素、WEG、晃和、TMK、ティー・エス、太陽コーポレーション、アルファインテル、アイピーシー・ワールド、マツウラ技研 後援:駐日ブラジル大使館 https://www.facebook.com/events/305096213773672/
HAND MADE IN JAPAN FES 2019 11:00
HAND MADE IN JAPAN FES 2019
7月 21 @ 11:00 – 19:00
HAND MADE IN JAPAN FES 2019 2019.7.20(土)7.21(日)  11:00~19:00 前売り券あり / 東京ビックサイト 西1・2ホール https://hmj-fes.jp/ ペルー在住のアーチストが来日。東京・大阪・京都・広島と、7~8月の1ヶ月の中で展示/ワークショップ等のミニツアーが行われます。
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』 12:00
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』
7月 21 @ 12:00 – 19:00
日程:2019年7月18日(木)〜7月22日(月) 時間:12:00〜19:00(最終日17:00まで) 定休日:火曜日 場所 : トーキョーピクセルギャラリー 住所 : 〒111-0042 東京都台東区寿3-14-13-1F 入場料:無料 ペルー在住のアーチストが来日。東京・大阪・京都・広島と、7~8月の1ヶ月の中で展示/ワークショップ等のミニツアーが行われます。東京開催の詳細は下記をご覧ください。 https://tokyopixel.shopinfo.jp/posts/6486941
22
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』 12:00
CHIHUAKO Taller(アトリエ・チワコ)個展『ちわこのほはば』
7月 22 @ 12:00 – 19:00
日程:2019年7月18日(木)〜7月22日(月) 時間:12:00〜19:00(最終日17:00まで) 定休日:火曜日 場所 : トーキョーピクセルギャラリー 住所 : 〒111-0042 東京都台東区寿3-14-13-1F 入場料:無料 ペルー在住のアーチストが来日。東京・大阪・京都・広島と、7~8月の1ヶ月の中で展示/ワークショップ等のミニツアーが行われます。東京開催の詳細は下記をご覧ください。 https://tokyopixel.shopinfo.jp/posts/6486941
ドキュメンタリー映画『TAKEDA』上映会 18:30
ドキュメンタリー映画『TAKEDA』上映会
7月 22 @ 18:30 – 21:30
日時:7月22 (月) 18:30~ 場所:駐日メキシコ大使館内エスパシオ・メヒカーノ メキシコ在住の日本人画家・竹田鎭三郎氏の画業と芸術観を美しい映像とともに描いたドキュメンタリー『TAKEDA』(ヤアシブ・バスケス・コルメナレス監督、メキシコ、2017年)の上映会が開催されます。 *イベントには竹田氏ご本人が出席します。 *映画はスペイン語音声日本語字幕付きで上映されます。 *入場無料 /下記の Peatixにて要予約。 https://documentaltakeda.peatix.com/
23
日本在外企業協会 「海外赴任前セミナー」 10:30
日本在外企業協会 「海外赴任前セミナー」
7月 23 @ 10:30 – 17:00
日外協「海外赴任前セミナー」(2019年7月23日)開催のご案内です。 海外赴任者とその家族にとって、安全対策や健康管理は海外で暮らすうえで避けて通れない重要な課題です。 そこで、本セミナーは安全および健康・医療の2つのテーマについて基礎的な知識を事前に身につけ、安心して赴任していただくことを狙いとしています。 また、本セミナーご参加の方に限り、午前の「異文化講座」に無料でご参加いただけます。ご参加は任意ですが、大変有意義な講座ですので、ご参加をお勧めいたします。 本セミナーは8月と10月をのぞき月1回開催しておりますので、 赴任予定の方がいらっしゃいましたらご紹介ください。 赴任前研修ご担当者のご参加も歓迎いたします。 【開催日】2019年7月23日(火) 【会 場】日外協・セミナールーム 詳細・お申込みは下記URLをご覧ください。 https://joea.or.jp/event/50335 次回は9月18日(水)開催予定です。 関西地区では、7月25日(木)に開催いたします。 関西地区の支社・支店に赴任予定者がいらっしゃいましたら、 ご利用ください。 https://joea.or.jp/event/50502
24
25
ペルー日本人移民120周年 日系ヤングアート展 19:00
ペルー日本人移民120周年 日系ヤングアート展
7月 25 @ 19:00 – 22:00
ペルー日本人移民120周年 日系ヤングアート展 オープニング:7月25日(木)19:00~  展覧会:8月27日(火)まで 会場:インスティトゥト・セルバンテス東京 無料 詳細・予約はこちら https://cultura.cervantes.es/tokio/ja/Sal%C3%B3n-de-Arte-Joven-Nikkei/127662 1899年4月3日、移民船「佐倉丸」が初の日本人移民790人を乗せてペルーに到着しました。日系人コミュニティがペルー社会に完全に溶け込んだ120年後の今、この歴史的事実を思い出しながら、ペルーと日本の友好を祝います。この展覧会は、ビジュアルアートの異なるフィールドを持つ19人の日系ペルー人の若手芸術家たちが集まり、日本人の血を引くペルー人というアイデンティティーについて、彼らの多様な文化的背景こそが作品を豊かにする価値である事、そして“混血” というコンセプトを、作品を通して皆様にお見せします。
26
アリコック駐日ジャマイカ大使講演会のご案内 「ジャマイカの魅力-投資・ビジネス機会」 15:00
アリコック駐日ジャマイカ大使講演会のご案内 「ジャマイカの魅力-投資・ビジネス機会」
7月 26 @ 15:00 – 16:30
平素は当協会の活動に際し格別のご支援、ご協力を賜わり感謝申しあげます。 カリブ海に浮かぶ島国であるジャマイカは、美しい海岸を持つ世界的なリゾートとして、またプレミアム・コーヒーとして有名なブルーマウンテンコーヒーの生産国として広く知られていますが、近年はその地理的な優位性を活かし、カリブ海のロジスティックスのハブとして存在感を高めるべく、様々な環境整備に取り組んでいます。昨年12月21日には(メキシコ以外の)中米カリブ諸国で初めて日本との租税条約に合意した事もそうした一環ですが、余り知られていません。 斯かる中、アリコック駐日ジャマイカ大使をお招きし、経済面を中心に同国の最新事情をお聞かせ頂くと共に、国として注力している分野、日本への期待などにつきお話しを伺う事と致しました。 また、同国における日本からの投資の代表的な事例として、電力事業に参入している丸紅(株)様より事業の概略をご説明頂き、更に今後考えられる有望な分野などにつきお話いただきます。 中米カリブ諸国は個別には知る人ぞ知る存在ですが、中々最新の情報に触れる機会が少ないのが現状です。今回は同国の魅力、新しい取り組みを知る貴重な機会ですので、奮ってご参加いただきたくご案内申しあげます。 日時 2019年 7月26日(金)15:00~16:30 会場 米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室 東京都港区内幸町2-2-2、富国生命ビル16階、Tel 03-3591-0461 講演者 ① リカード・アリコック駐日ジャマイカ国大使「ジャマイカの魅力-その投資・ビジネス機会」 ② 丸紅(株)電力本部 大囿竜也(おおぞの・たつや) 本部長補佐「JPS(Jamaica Public Service Co. Ltd.)事業と今後の取り組み」 参加費 無料 お申込み 下記Webサイトより2019年7月22日(月)までに、お一人ずつご登録ください。  URL:https://latin-america.jp/seminar-entry 【備考】 ①申込み受付:先着順 40名までです。お早めに以下からお申込み下さい。 ②申込締め切り:2019年7月22日(月) 【お問い合わせ】 <ラテンアメリカ協会> 〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル120A Tel: 03-3591-3831 Fax: 03-6205-4262 E-mail: info@latin-america.jp 講演会案内資料 アリコック大使講演会案内Ver3[PDF]
27
Ginza Spanglish Club 説明会 14:00
Ginza Spanglish Club 説明会
7月 27 @ 14:00 – 15:30
ラテンアメリカレストランTORO Tokyoで土曜の午後のひと時をスペイン語に親しもう 日時:第1・第3土曜日 14:00~17:00 場所:Toro Gastrobar Tokyo 東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街入口) 7月27日(土)の14:00~15:30、同レストランで説明会が開催されます。 主催:メヒココンサルティング お問い合わせ・申し込み方法等、詳細はPDFをご覧ください。 ginza spanglish club案内[PDF]
28
Perú Festivalペルーフェス2019 by Kyodai 12:30
Perú Festivalペルーフェス2019 by Kyodai
7月 28 @ 12:30 – 19:00
Perú Festivalペルーフェス2019 by Kyodai 【詳細】https://www.facebook.com/events/374776640054064/ 【日程】 2019年7月28日(日) 【時間】 12:30~19:00   【会場】 スタジオコースト新木場 【住所】 東京都江東区新木場2-2-10 【入場料】 1500円 【主催】 Kyodai 【概要】 ペルー、日本、世界中のみなさんで、ベルー独立記念日をお祝いしましょう!! ペルー独立198周年記念 – 最高のペルー料理レストランが皆様お待ちしております – 抽選会 – ピニャータ (お子様向けのインベント) – ペルーの伝統的な音楽 – 沖縄を代表する創作エイサー演舞団 – ポップ&ロックミュージックバンド – ペルーからのスペシャルゲスト – サルサショー チケット代金 1500円 ※障害のある方、12歳までのお子様は無料で入場できます。チケットは当日販売のみです。前売り、予約等はありません
29
森下敬一郎 駐コロンビア日本大使講演会のご案内 「最近のコロンビア政治経済情勢」 15:00
森下敬一郎 駐コロンビア日本大使講演会のご案内 「最近のコロンビア政治経済情勢」
7月 29 @ 15:00 – 16:30
平素、当協会の諸活動に格別のご支援とご協力を賜わり厚く御礼申しあげます。 さて、ラテンアメリカ協会では、今般、日本コロンビア友好協会との共催で一時帰国中の森下敬一郎駐コロンビア大使をお招きし、講演会「最近のコロンビア政治経済情勢」を開催いたします。 コロンビアでは、昨年8月7日に42歳で就任した若きイバン・ドゥケ大統領が率いる新政権が発足して間もなく一周年を迎えます。国内最大のゲリラ組織「コロンビア革命軍(FARC)」との和平合意、NATOとのグローバル・パートナーシップ協定締結、OECD加盟承認など、前サントス政権が敷いた路線を新政権がどう引継ぐか、複雑化する対ベネズエラ関係の行方と併せ、今後の動向が注目されます。 今般、森下大使からは、冒頭のコロンビアの概要説明に続き、新政権の政策と課題、そして日本との関係などを取り上げていただきます。 太平洋同盟の主要メンバー国で、ラテンアメリカで第4番目の経済規模を持つコロンビアの最新情勢と今後の展望を知る貴重な機会ですので、奮ってご参加いただきたく、ご案内申しあげます。 日時 2019年 7月 29日(月)15:00~16:30 会場 航空会館 5階 501会議室 東京都港区新橋1-18-1、Tel 03-3501-1272 http://kokukaikan.com/about/access 主 催 一般社団法人ラテンアメリカ協会、日本コロンビア友好協会 講演題 「最近のコロンビア政治経済情勢」 講演者 森下敬一郎 コロンビア駐箚特命全権大使 参加費 会員 2,000 円、非会員 3,000 円 大学院・大学生 無料 お申込み 下記Webサイトより2019年7月26日(金)までに、お一人ずつご登録ください。  URL:https://latin-america.jp/seminar-entry 【備考】 ①申込み受付:先着順 50名までです。お早めに以下からお申込み下さい。 ②申込締め切り:2019年7月26日(金) 【お問い合わせ】 <ラテンアメリカ協会> 〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル120A Tel: 03-3591-3831 Fax: 03-6205-4262 E-mail: info@latin-america.jp 講演会案内資料 20190729森下駐コロンビア大使講演会案内[PDF]
30
インタラクティーヴォ ライブ 18:30
インタラクティーヴォ ライブ
7月 30 @ 18:30 – 23:00
日時:7月30日(火)[1st]Open6:30pm Start 8:00pm 場所:ブルーノート東京 詳細は下記をご覧ください。 http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/interactivo/ フジロックフェスティバルに2年連続出演。キューバ出身のピアニスト/ヴォーカリスト、“ロベルティコ”ことロベルト・カルカセス率いる多国籍プロジェクト“インタラクティーヴォ”が1日限りのクラブ・ギグを行なう。同プロジェクトはロベルトを音楽監督に、メンバーを固定せず作品やライヴごとにキューバ国内外の凄腕を招集してコラボを展開。2018年『ケ・リンド・エス・エル・アモール』を発表、この4月には昨年来日時のライヴ盤『インタラクティーヴォ・エン・ヴィーヴォ・エン・フジロック』もリリースする。ブルーノート東京にはフジロック出演後に登場。アフター・パーティ的な雰囲気の中で、各メンバーの巧みな演奏が織りなす多彩な音楽世界を満喫したい。
31