イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

19
全日
ドキュメンタリー映画『セノーテ』(9/19公開)
ドキュメンタリー映画『セノーテ』(9/19公開)
9月 19 全日
英題:Cenote 監督・撮影・編集:小田香 ナレーション:アラセリ・デル・ロサリオ・チュリム・トゥム、フォアン・デ・ラ・ロサ・ミンバイ 日本、メキシコ/2019年/マヤ語、スペイン語/75分 配給・宣伝:スリーピン 6月20日より新宿K’sシネマほか全国順次ロードショー予定 http://aragane-film.info/cenote/ メキシコ、ユカタン半島北部に点在する、セノーテと呼ばれる洞窟内の泉。セノーテはかつてマヤ文明の時代、唯一の水源であり雨乞いの儀式のために生け贄が捧げられた場所でもあった。現世と黄泉の世界を結ぶと信じられていたセノーテをめぐって交錯する、人々の過去と現在の記憶。そこに流れるのは「精霊の声」、「マヤ演劇のセリフテキスト」など、マヤの人たちによって伝えられてきた言葉の数々。カメラは水中と地上を浮遊し、光と闇の魅惑の映像に遠い記憶がこだまする。 小田監督はいまもこの地に住む人々にも取材し、集団的記憶や原風景を映像として立ち上げようと試みた。小田監督はセノーテの水中撮影のため、ダイビングを学んで8mmフィルムカメラ、iphoneなどを駆使し、これまで誰も見たことのない世界を映しとっている。 前作『鉱 ARAGANE』(2015年)ではボスニア・ヘルツェゴビナのブレザ炭鉱に赴き、坑夫たちを密着取材して高い評価を得た小田監督の最新作。小田香監督は新たに設立された第1回大島渚賞を受賞している。
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
00:00 【再放送】南米大陸一周165日の旅(4)「歓(よろこ)びの色、哀(かな)しみの色」
【再放送】南米大陸一周165日の旅(4)「歓(よろこ)びの色、哀(かな)しみの色」
9月 19 @ 00:00 – 9月 20 @ 00:00
[BSプレミアム] 9月18日(金) 午後11:45~午前1:14(89分) 旅人たちはブラジルに入り、イグアスの滝をアルゼンチン側とは別の角度から望み、自然の造形の偉大さに感動を深める。 世界最大の祭典リオのカーニバルに熱狂、強烈なサンバのリズムと底抜けに陽気な人々が旅人たちを歓喜に包む。 次に訪れたのは、人口の8割がアフリカ系というサルバドール。 かつて奴隷としてアフリカから連れてこられた黒人たちが独自の文化を築きあげた街で、哀しみの歴史が漂っていた。(2010年) https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-09-18&ch=10&eid=30634&f=etc
10:30 アンデス文明研究会 定例講座 2020年 9月
アンデス文明研究会 定例講座 2020年 9月
9月 19 @ 10:30 – 12:30
日時】 2020年9月19日(土) 10:30~12:30 【講師】 本谷 裕子(慶應義塾大学教授) 【テーマ】 「衣文化の知的財産権を守るたたかい- グアテマラ・マヤ先住民女性の社会運動」 【ご注意】 レコ-ディング(録音)・引用等は不可 【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照       https://andesken.jimdofree.com/  【オンライン講座ご参加の方法】  上記の年会費・受講料の支払いの方へは(受領確認後)、受講日の2日前までに講座参加のためのInvitationのURL及びID・パスワ-ドをお知らせするので、振込次第、メ-ルで 下記 宛てにご連絡をお願いします。 Mail To: andesken55@gmail.com Cc: kazum.mori@nifty.com