イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

30 31 1 2 3 4 5
終日
岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原
岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原
6月 4 終日
岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原 開催期間:2022年6月4日(土)~7月10日(日) 場所:東京都写真美術館 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館し翌平日休館) 料金:一般800円/学生640円/中高生・65歳以上400円 ※詳細は下記をご覧下さい。 https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4319.html 南米大陸中央部に位置する世界最大級の熱帯湿地、パンタナール。大部分はブラジルに広がり、一部がボリビアとパラグアイにまたがります。そのスケールは日本の本州の広さに匹敵し、ブラジル側の大半が「パンタナール保全地域」として世界遺産に登録されています。そして雨季と乾季でドラマチックな変化を見せる この世界でも希有な大湿原は、多彩な野生動物が息づく世界屈指の生命の宝庫とも呼ばれています。 本展は、世界的に著名な動物写真家・岩合光昭が、このパンタナールで撮影取材した作品による、野生動物 ドキュメンタリー写真展です。多種多様な生き物たちの生態をご覧ください。
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
10:00 上智大学グローバル・コンサーン研究所からのお知らせ:オンライン・トークセッション「『開発との遭遇』を再考する―多元的トランジションを求めて」のご案内
上智大学グローバル・コンサーン研究所からのお知らせ:オンライン・トークセッション「『開発との遭遇』を再考する―多元的トランジションを求めて」のご案内
6月 4 @ 10:00 – 12:00
日本ラテンアメリカ学会大会プログラムの一環として、上智大学グローバル・コンサーン研究所(上智大学IGC)と同志社大学ラテンアメリカ研究センターとの共催で開催されますのでご案内申し上げます。  事前登録制ですが、一般に公開されますので、脱開発論やトランジション論にご関心のある皆さまにご参加いただければ幸いです。(上智大学IGC 幡谷則子) 【オンライン・トークセッションのご案内】 Arturo Escobarさんは、ラテンアメリカ/北米での脱開発論の第一人者で、近年では多元的世界のデザイン論でも積極的に発信しています。 オンラインでお話しいただける大変貴重な機会です。このたび主著の翻訳(北野収訳)も刊行されました。 本イベントは日本ラテンアメリカ学会第43回定期大会プログラムの一環として開催されますが、外部公開特別企画ですので、以下のURLから事前登録されることで視聴可能です。 是非奮ってご参加ください。 Special Talk Session with Prof. Arturo Escobar ‘Encountering Development’ Revisited: In Search of Pluriversal Transitions 「『開発との遭遇』を再考する―多元的トランジションを求めて」 Date and time: Saturday 4th June, 2022 10: 00~12: 00A.M. (JST) Zoom Online 日時:2022年6月4日, 10時~12時(日本時間)Zoom オンライン Language: English (Interpretation not available) 言語:英語 / 通訳なし 事前登録を以下のURLよりお願いします。(申し込み締切2022年6月3日(金)15:00) Advance registration is requested by the following URL (Registration will be closed on 3rd June, at 15:00) https://sophia-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tJAvd-qorTosH9PV5NmZPRTMSUmDOGmQRLxJ Guest speaker: Prof. A. Escobar (Professor Emeritus of Anthropology at the University of North Carolina, Chapel Hill) Discussant: Prof. Yoshihiro Nakano (Rikkyo University) Translator’s comment: Prof. Shu Kitano (Dokkyo University) 【概要】 The modernist project of development after the Second World War imposed a onesided view […]