イベント詳細 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

2019年01月25日のイベント一覧

プロジェクト・オンブレ来日講演&ワークショップ

開催日時 2019-01-25 16:30:00
2019-01-27 17:00:00
開催場所 慶応義塾大学日吉キャンパス・来往舎
説明 【会場】慶応義塾大学日吉キャンパス・来往舎
●2019年1月25日(金)
「生きる力」を引き出す!スペインのプログラム

●2019年1月26日(土)
予防/若者プログラム~ネット依存から大麻使用まで

●2019年1月27日(日)
感情とアディクション

【後援】ATA-NET、慶應義塾大学教養センター、スペイン大使館、Instituto Cervantes、神奈川新聞社

詳細は下記をご覧ください。
https://ph-precomision.wixsite.com/hombre

アルコール、薬物、ギャンブル、インターネットなど、何かにのめりこむことが近年、「依存症」として広く認知されるようになってきました。アディクションの問題は予防ができ、また解決のある問題です。その一つの方法を紹介し、皆様と一緒に考えていくための来日講演とワークショップを開催します。プロジェクト・オンブレは、1984年にスペインの首都マドリードに誕生した非営利のアディクション支援機関です。これまでに26万人の人たち予防とプログラムを提供してきました。現在は自立運営する27支部で、予防、リハビリテーション、社会復帰を三本柱に活動し、2017年は1万8788人のアディクション問題を持つ人とその家族の受け皿になりました。

講演会 メキシコの政治・経済動向と改編NAFTA 峯村直志 日本貿易振興機構(ジェトロ)前メキシコ事務所長

開催日時 2019-01-25 15:00:00
2019-01-25 16:30:00
開催場所 田中田村町ビル5F 5A会議室
説明  平素は当協会の活動に格別のご支援、ご協力を賜わり感謝申しあげます。
さて、2018 年12月1日にメキシコでは急進左派のアンドレス・ロペスオブラドール政権が発足しました。ロペスオブラドール新大統領は就任式で「抜本的かつ急進的に変革を進める」と明言し、前政権の政策スタンスからの離別を公に宣言しました。政策の詳細については新政権の今後を待つ必要がありますが、選挙公約にあった新空港建設計画の撤回や石油・ガス産業政策の見直しなどの動きがすでに見られ、今後、経済発展とのバランスをどう図っていくのか、新政権の手腕が注目されています。
今般、9月末にメキシコから帰任された日本貿易振興機構(ジェトロ)の峯村直志前メキシコ事務所長をお招きし、経済面を主体に新政権の政策を解説いただくと共に、メキシコの経済動向、米トランプ政権との交渉で「米国・メキシコ・カナダ協定」(USMCA)と名称を改めた改編NAFTAの概要、メキシコ自動車産業に与える影響などを考察していただきます。貴重な機会ですので、是非奮ってご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

【1.日時】 2019年 1月25日(金)15:00~16:30 
【2.会場】 田中田村町ビル5F 5A会議室
   港区新橋2-12-15 Tel: 03-6206-1787
   アクセス: http://www.kaigisurunara.jp/access.html
【3.講演題】「メキシコ政治・経済動向と改編NAFTA」
【4.講演者】 日本貿易振興機構(ジェトロ)峯村直志 前メキシコ事務所長
  (現 同 企画部地域戦略主幹)
【5.参加費】 会員 2,000 円、非会員 3,000 円 / 大学院・大学生 無料
【1.備考】
①申込み受付:先着順 60名までです。お早めにお申込み下さい。
②申込締め切り:平成2019年1月23日(水)
以下WEBサイトからお申し込みください。
URL: http://latin-america.jp/seminar-entry
【詳細チラシ】(PDF) こちらをクリック

<ラテンアメリカ協会>
〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-3日比谷国際ビル120A
Tel: 03-3591-3831 Fax: 03-6205-4262 E-mail: info@latin-america.jp

以上