3月19日までの経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

3月19日までの経済ニュース

3月14日(チリ)メキシコ、チリ、ペルー、コロンビアの経済共同体「太平洋同盟」は、議長国チリのビニャデルマルで閣僚会議を開いた。

3月15日(チリ)環太平洋経済連携協定(TPP)の協定署名国11カ国(米国を除く)がチリで会合を開き、自由貿易や投資を促進していく方針で一致した。

3月15日(メキシコ)近鉄エクスプレスは、メキシコ現地法人KWEメキシコが3月1日にアグアスカリエンテスに出張所を開設したと発表した。(同社発表リリース)

3月17日(ブラジル)ブラジル捜査当局は、食肉加工会社大手2社を含む70社以上を、衛生管理基準に違反した肉や加工品を国内外に販売した疑いで家宅捜索した。