オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2018/12/24 2018年はラテンアメリカは大きな報道になるだろう。ただし,6選挙が控えているというだけの理由ではない(抄訳)

 2018年はラテンアメリカが世界メディアのヘッドラインを飾る年になるだろう。それには6つの主な理由があり,その幾つかは2018年のラテンアメリカ政治地図を変える可能性がある。  第一に,2018年にはラテンアメリカの大 […]

続きを読む

2017/12/21 中国はラテンアメリカでの米国のシェアを奪いつつあり,トランプ大統領はそれを助長している。(抄訳)

 中国は,米国を犠牲にしてラテンアメリカにおいて政治・経済力をつけ続けているが,トランプ大統領の同地域への無関心がそれを助長している。メキシコに対する罵倒,反移民,反自由貿易,195か国が参加するパリ気候変動協定からの脱 […]

続きを読む

2017/12/17 信じ難いが,ベネズエラの経済危機は2018年に悪化する(抄訳)

 2017年の経済縮小12%,インフレ率700%,広範囲に渡る食料品及び医療品不足がこれ以上悪化することはほとんどあり得ないだろう。しかし,新たなデータによると2018年は一層悪化する見込みだ。  1999年にチャベス大 […]

続きを読む

2017/12/8 ベネズエラは批判して良いが,ホンジュラスには目をつぶって良いわけではない。(抄訳)

 米国がラテンアメリカにおける独裁政権への危険な回帰を阻止しようとする際,ベネズエラ,ボリビア及びニカラグアの左派指導者による権力掌握を非難しているトランプ政権は,ホンジュラスの保守大統領による権威主義への移行も同様に批 […]

続きを読む

2017/11/30 2018年メキシコ大統領選挙において米国で教育を受けた候補者の勝算はあるか。(抄訳)

 今週,ミード前大蔵公債相が来年の大統領選のPRI候補として指名され,メキシコのビジネス界エスタブリッシュメントやメディアで広く称賛を浴びた。ワシントンでも同氏がロペス・オブラドール氏の勝利を避けることができるかもしれな […]

続きを読む

2017/11/26 トランプ大統領が壁の建設を主張する一方で,ラテンアメリカへ向かう米国人学生は増えている(抄訳)

 トランプ大統領がメキシコとの国境に壁を建設すると誓い,ラテンアメリカからの移民を大量に国外退去しているにも関わらず,留学先としてラテンアメリカを選ぶ米国人学生が増えている。ほとんどの学生は欧州諸国へ行くが,単位取得のた […]

続きを読む

201/11/23 ベネズエラは要注意であるが,独裁政権化しつつあるニカラグアとボリビアも同様に要注意(抄訳)

 世界がベネズエラ独裁政権の転落を見守っている一方で,ニカラグアとボリビアで民主主義がスローモーションで消滅していくのにはほとんど注意を払っていない。このままいくと両国はすぐにでもラテンアメリカの新興独裁政権と呼ばれるよ […]

続きを読む

2017/11/19 ベネズエラ人が混乱から逃れるとラテンアメリカでは難民危機が起こる(抄訳)

 経済的に身動きが取れなくなっているベネズエラ独裁政権と野党派が,2018年大統領選を行うルールに同意するか否かを話し合う12月1日の会合に備えている間にも,同国の崩壊が地域の難民危機へと拡大する恐れがある。  西側民主 […]

続きを読む

2017/11/16 プエルトリコ人のフロリダへの大量出国はトランプ大統領には悪い知らせである(抄訳)

 トランプ大統領のハリケーン・マリアへのお粗末な対応後,最後に笑うのは恐らくプエルトリコ人であろう。9月のハリケーン後,15万6千人以上のプエルトリコ人が,米国選挙で結果を左右する要の州であるフロリダに引っ越した。そのあ […]

続きを読む

2017/11/12 官僚主義的手続きはベネズエラの腐敗を増長させるが,到底同国に限ったことではない。(抄訳)

ベネズエラや他いくつかのラテンアメリカ諸国が世界汚職度ランキングで高位置を占めているのにはもっともな理由がある。同諸国では官僚主義的手続きが多いため,人々はほぼ全てのことをするのに賄賂を渡さなければならないと知って育って […]

続きを読む
1 / 6212345...102030...最後 »