4月23日までの経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

4月23日までの経済ニュース

4月17日(パラグアイ)パラグアイのカルテス大統領は、憲法改正後に2018年の大統領選で再選を目指す計画を撤回すると発表した。

4月18日(ブラジル)ジェトロは、農林水産省「輸出総合サポートプロジェクト」事業の一環として5月2日~5日にブラジル・サンパウロで開催される南米最大級の流通業者専門見本市Feira APAS 2017にジャパンパビリオンを設置し、ブラジル初となる日本産和牛を出品すると発表した。(同機構リリース)

4月20日(メキシコ)メキシコのミード財務公債相は米国のワシントンでムニューシン米財務長官と会談を行った。

4月20日(エルサルバドル)川崎汽船は、日本消防協会からエルサルバドルへ寄贈された消防車1台と救急車2台の海上輸送に協力すると発表した。(同社発表リリース)

4月20日(ベネズエラ)米国の自動車最大手GMは、ベネズエラ工場がベネズエラ政府によって接収・国有化されたことを受け、同国での事業を中止した。