Café y Libros 9月後半クラス・イベントのお知らせ | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

Café y Libros 9月後半クラス・イベントのお知らせ

———
クラス
———

◆ラテンコーラス ”Las Flores de Café y Libros”

キューバのプロミュージシャンの奏でるギターにのって楽しく歌うクラスです。ラテンのリズムと共に、心弾む一時をご一緒しましょう。音楽を通じてすばらしい,友人との出会いもあります。楽譜が読めなくても、スペイン語ができなくても、歌詞はアルファベットで読みやすくしてありますので、ご心配なく。初心者・男性の方々大歓迎!
     
【指導】Carlos Cespedes (ボーカル・ギター)
【日時】2017年9月19 日(火)14:00~15:30(原則毎月第3 火曜日)
【練習曲】“El Arroyito”(Fonceca)
【会費】月謝制 2,000円 
予約なしでも参加できます! 見学もどうぞ(30分まで無料)!

◆Clase de cuatro クアトロのグループレッスン
       
ベネズエラは、知られざる音楽の宝庫です。ウクレレを大きくしたような、4弦の楽器クアトロで、ベネズエラ音楽を弾いてみませんか。

【講師】出口泰司  
【日時】9月23日(土)12:00~14:30(原則 4週間に1度)
【会費】2,500円/回

◆Lectura de Literatura Latinoamericana 「ラテン文学を読む」 

クラス1.
ベネズエラの作家Arturo Uslar Pietriの作品を読みます。
【日時】9月14 日/28日(木)10:30~12:00 (原則第2第4木曜日)
【講師】Hector Sierra(コロンビア出身)
【作品】EL CONUCO DEL TÍO CONEJO de Arturo Uslar Pietri, escritor venezolano を読んでいます。

クラス2.
中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みます。 
【日時】9月14日/28日(木) 11:00~12:30  (原則第2第4 木曜日)
【講師】Adriana Casanova Matsui (アルゼンチン出身)
【作品】Cuentos para pensar” (1997, Jorge Bucay ) から28日は “La tristeza y furia” y “Carta de uno assesino confeso を読みます。  
   
Jorge Bucay: 1949年アルゼンチンのブエノスアイレス生まれ。医師・作家。タクシー運転手や道化師、行商人など、多くの職業を経験した。20点以上の著書がベストセラーとなり、多くの著書が20か国語以上に翻訳されている。その中の一つが今回読んでいる”Cuentos para pensar”。

クラス1.2.とも会費:4,000円(月謝制)(コーヒー菓子付き)
両クラスともnativeの講師と共に中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みながら、各文章や背景の深い意味を理解し、スペイン語の豊かさや美しさを実感します。 

◆Bossa Nova を楽しく歌う Vamos cantar

ブラジル音楽の持つ癒しとハッピーなリズムを感じ一緒に歌ってみませんか?
初めての方や音楽の好きな方、大歓迎!どなたでも楽しんで参加出来ます。オリジナルの歌詞カードと譜面と参考CDを1曲毎にお渡しします。1曲を月2回で習得します。発音から指導しますが、2回目のクラスではより深く、歌詞の意味やポルトガル語にも触れて楽しみたいと思います。

【日時】9月14日/28日 19:00~20:30 (原則第2第4 木曜日)
【講師】歌唱指導:北山敦子
    ポルトガル語指導:Marcio Alves Ferreira
【課題曲】『Você 』Roberto Menescal  e  Ronaldo Bôscoli
    男女デュエットでよく歌われる曲です。
    クラスで男女仲良く、楽しく歌いましょ~~♪♪(男性大歓迎)

【受講料】1回 2,500円 (コーヒー、おつまみ付) 
【別途楽譜発音&訳資料、CD】1,000円、
課題曲1曲を月2回レッスンしておりますので、資料の購入は1回のみです。月1回の参加も出来ますので、お気軽にいらしてください。 
  

◆スペイン語クラス 

クラス(原則月4回)(3回の月は各回2時間ずつ行います。)
●初中級クラス 月曜日(原則 19:00~20:30)
 9月は4日、11 日、25日の3回、時間は19:00~21:00

【講師】Sol Velez (コロンビア出身)
【授業料】各クラス月謝制 8,000円
見学は随時受け付けています(30分まで無料)!

———
EVENTOS
———
  
◆♪ラテン音楽パラダイス塾
 
ラテン音楽好きにはたまらない魅力にあふれた講座です。 
貴重な映像・音源を楽しいお話と共に堪能できます!!
 
【講師】竹村淳 高橋研二
【日時】9月16日(土)13:15スタート。原則毎月1回

【内容】
第1部 メキシコ独立記念日に寄せて 
第2部 チリ中部地方の音楽と踊り
第3部 映像アラカルト:ベニー・モレー/ミゲリート・バルデス/ビクトル・ハラ/他

【受講料】 3回クーポン 6,000円 / 1回券 2,200円 / ビジター券 2,500円
 
年内のこれからの実施日は10/28,11/25,12/16

詳細問い合わせ・お申し込み:ラテン音楽パラダイス塾事務局(株式会社テイクオフ内) 
【TEL&FAX】 042-582-4047
【E-mail】 take-off@iris.dti.ne.jp
【HP】 http://www.iris.dti.ne.jp/take-off

◆卓上の生涯『チェ・ゲバラ』出版記念イベント 
バラバラ・ゲバラ つながら☆ナイト

強烈な生き様と死に様で、いまなお世界の人びとの記憶に刻まれるチェ・ゲバラ。 
没後50年の今年、伝説の英雄の“革命的”ビジュアル・バイオグラフィが誕生しました。さまざまなかたちで本作に関わることになった多彩なゲスト陣が、この 異色作の楽しみ方、チェ・ゲバラの魅力について語ります。ゲバラを知りたい人、 ゲバラで遊びたい人、ゲバラ好きどうしつながりたい人、ぜひご参加ください!

【プログラム】
1.チャンキー松本さんと出版社による「卓上の生涯」紹介
2.伊高浩昭さん講演「多面体としてのチェ・ゲバラ」
3.特別ゲスト・高橋伸一さん(映画キューバップ監督)が読み解く「卓上の生涯」
4.チャンキー松本さんによる〝革命切り絵″実演

【司会】星野弥生さん(『父ゲバラとともに、勝利の日まで̶̶アレイダ・ゲバラの2週間』編著・訳者)
当日は『卓上の生涯』や“革命切り絵”の販売もおこないます。

【開催日時】9月22日(金) 19:00開演( 18:30開場、 21:00終了) 
【入場料】1,500円(マテ茶、 お菓子つき)

◆「ボリビア音楽の魅力 vol.30」
ロランド・エンシーナス~その来日を前に!
  
 現在、世界で最も活躍しているケーナ奏者であり、この「ボリビア音楽の魅力」に特別講師として出演してくれたこともある「ロランド・エンシーナス」が、この秋、また来日することになりました。
そこで今回は、11月の来日公演を前に、あらためて、彼の演奏活動の軌跡をたどりながら、録音や映像を通して、ロランドの演奏する名曲の数々を楽しむ企画にしました。
 彼が主宰するフォルクローレ・オーケストラ「ムシカ・デ・マエストロス」について、などなど、来日公演をより楽しめるヒントをたっぷりまじえて、お届けします。
 
【日時】9月30日(土) 18:30開演 (18:00開場)
【会費】前売&予約 3,000円
      当日  3,500円
【予約】TEL&FAX 03-3365-0047(島田) 携帯  090-2942-3400(島田)
【トーク&演奏】グルーポ・カンタティ

――――――――――――――――
一般財団法人 ラテン文化サロン Café y Libros
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-4 1F
TEL 03-6228-0234, FAX 03-3491-4460
info@cafeylibros.com  www.cafeylibros.com
――――――――――――――――