パブロ・シーグレル・ジャズ・タンゴ・アンサンブル(7/18、28) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

パブロ・シーグレル・ジャズ・タンゴ・アンサンブル(7/18、28)


■7月18日(水)
【会場】コットンクラブ東京
【後援】在日アルゼンチン共和国大使館
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/pablo-ziegler/

■7月28日(土)
【会場】軽井沢大賀ホール(第7回 軽井沢ジャズ・フェスティバル )
http://eighty-eight.jp/news/388

第60回グラミー賞授賞式にて自身のアルバム「ジャズタンゴ」(2017年)が見事ベスト・ラテンジャズ・アルバム賞を獲得、今や現代タンゴをラテンジャズというジャンルに導いた巨匠として「時の人」となり超多忙な日々を送るパブロ・シーグレル。
“タンゴの革命児”アストル・ピアソラが率いる五重奏団の最後のピアニストとして、黄金期の10年間を支えた輝かしい経歴も持つ。
ピアソラの引退後も様々な世界的ミュージシャンと共演を重ねる一方、独自の音楽を貫き、ついにグラミー賞最優秀ラテンジャズ受賞の栄光に輝く。