Café y Libros 2018年6月後半クラス・イベント | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

Café y Libros 2018年6月後半クラス・イベント

★Café y Libros特別トークイベント「スペイン語と関わって輝くシルバー世代」«スペイン語ガイドを始めて»

<スペイン語版ガイドブック> <メキシコ人に大人気の直島> <TA人気第一の伏見稲荷大社>

長寿を謳歌する現在の日本社会において、多くのシルバー世代が各分野で活躍する時代になりました。
Café y Librosでは、今回「スペイン語との関りで前向きに輝く日々を送っておられる方」に、お話を伺うイベントを企画いたしました。ゲストの方にはスペイン語ガイドとしての活動や、通訳案内士試験について、スペイン語圏で日本がどのように紹介されているか、Café y Librosで学んだことなど、映像を交えながら、語っていただきます。ガイドとしての活動から得られる面白さや喜び、異文化交流の難しさなど具体的に語っていただきます。ガイドを目指している方、異文化交流の実際を知りたい方、若い方も昔若かった方も是非ご参加ください!このトークできっと元気になるでしょう!

【日時】6月29日(金)19:00~20:45
【ゲスト】倉林和夫氏(通信会社、JICA勤務などを経て退職後ガイドに)
【参加費】2,000円 (コーヒー・手作りおつまみ付き)

クラス
★Clase de cuatro クアトロのグループレッスン
都合により6月のクアトロのクラスは休講になりました。次回は7月28日(土)に行います。

★自由なデッサンサークル
~ 心想うまま、自由な線や色を使って一緒にデッサンをしてみませんか?~
べネズエラに永く住んだ画家小谷孝子が、恩師アントニオ・ラソ(ベネズエラ人・現在フランス在住)から5年間にわたって学んだ自由な画法を分かち合います。「デッサンなんてできない」「絵の才能はない」と思っている方もご心配なく。自分の思いを自由に表す術をお伝えします。

【日時】6月5日/19日(火)10:30~12:30
【持参するもの】画材(鉛筆4B、パステル等自由)、コピー紙、画用紙(最初は安い紙で十分です)エプロン他汚れても大丈夫な服装 etc.
【参加費】2,000円 /各回 (コーヒー・菓子付き)※準備の都合上、予約をお願いいたします。

★ラテンコーラス ”Las Flores de Café y Libros”

キューバのプロミュージシャンの奏でるギターにのって楽しく歌うクラスです。ラテンのリズムと共に、心弾む一時をご一緒しましょう。音楽を通じてすばらしい,友人との出会いもあります。
楽譜が読めなくても、スペイン語ができなくても、先生が丁寧に発音の指導もしますからご心配なく。
初心者・男性の方々も大歓迎!

【指導】Moises Zamora (キューバ出身、flute, sax, gr, vo)
【会費】月謝制 2,000円
【日時】2018年6月19日(火)14:00~15:30 (原則 毎月第3 火曜日)
【練習曲】引き続き“Veinte anos”と“Como fue”を練習します。

★「世界のニュースを英語で読もう」

テキストは直近のテレビニュース・新聞・雑誌の記事。 英語圏以外の国の記事も、英語版で読み比べることで、同じ事件でも、文化や国益の違いなどでニュースの扱い方や視点が違ってくるのを見ていきます。
ニュースの背景になったことがらや世界情勢をその都度確認し、ニュースを読む時の目のつけどころなどを学んでいきます。
5月のクラスではJerusalem embassy: Why Trump’s move was not about peace.
What everyone’s getting wrong about the U.S. Embassy move to Jerusalem.を取り上げました。

【日時】6月21日(木)18:30 ~ 20:00 (原則 月1回第3 木曜日)
【会費】1,500円
【講師】荒垣さやこ(慶應義塾女子高校元講師)

★Lectura de Literatura Latinoamericana 「ラテン文学を読む」

■クラス1.
キューバの作家、小説家、詩人として知られるアレーホカルペンテイエル(Alejo Carpentier)の作品を読んでいきます。

【日時】6月14日/28日 (木)10:30~12:00 原則 第2第4 木曜日
【講師】Hector Sierra(コロンビア出身)
【作品】‟Cocierto Barroco”de Alejo Carpentierを読んでいます。

■クラス2.
中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みます。

【日時】6月14日/28日(木)11:00~12:30(原則 第2第4 木曜日)
【講師】Adriana Casanova Matsui (アルゼンチン出身)
【作品】“ Cuentos fantásticos latinoamericanos”の中から Augusto Roa Bastosの“La excavacion”を読んでいきます。

クラス1.2.とも会費:4,000円(月謝制)(コーヒー菓子付き)両クラスともnativeの講師と共に中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みながら、各文章や背景の深い意味を理解し、スペイン語の豊かさを実感します。

★♪Bossa Nova を楽しく歌う Vamos cantar♪♪

ブラジル音楽の持つ癒しとハッピーなリズムを感じ一緒に歌ってみませんか?
初めての方や音楽の好きな方、大歓迎!どなたでも楽しんで参加出来ます。
オリジナルの歌詞カードと譜面と参考CDを1曲毎にお渡しします。
発音指導から始め、より深く、歌詞の意味やポルトガル語にも触れて楽しみたいと思います。

【講師】歌唱指導: 北山敦子
ポルトガル語指導: Marcio Alves Ferreira
【次回日時】6月14日/28日 (第2 第4 木曜日)19:00~20:30
【課題曲】“Samba de Orly” (Chico Buarque & Toquinho)
【受講料】1回 2,500円 (コーヒー、おつまみ付)
【別途楽譜発音&訳資料、CD代】1,000円
課題曲1曲を月2回レッスンしておりますので、資料の購入は一回のみです。

★スペイン語クラス ★Clase de espanol (nivel elemental)

クラス(原則月4回)(3回の月は各回2時間ずつ行います。)
●初中級クラス 月曜日(原則19:00~20:30)
6月は4日、11日、18日、25日
【講師】Anayanci Daudinot Valdes (キューバ出身)
【授業料】各クラス月謝制 8,000円

□■ EVENTO ■□

☆♪ラテン婚活 ♪

☆♪ラテン婚活パーティ/アラフォーまで(~44歳)

結婚を真剣に考える独身者対象。楽しいラテン音楽の流れる中、ダンス未経験者も安心の初心者サルサレッスンとトークタイムで、相性のよい相手を見つけましょう!
今年4月に中目黒で開催し、大きな話題を呼んだ「ラテン婚活」。Cafe y Librosに会場を移して実施の運びとなりました。 ダンス未経験者から、踊り好きの方まで、広く募集を行います。

【司会進行/ダンスレッスン担当】 ニコラス松尾&マルガリータ マミコ(国家公安委員会承認、サルサダンス特定指導員)
【日時】6月17日(日)14:00~16:00(13:45 開場)
【募集人数】44歳までの独身男女、各 10名ずつ限定
(事前申込の先着順。ニコマルサルサブログ、ラテン婚活ページをご一読の上、申込みフォームからお申し込みください。折り返し、メールで振込先の詳細を返信しますので、期日までにお振込みいただいて、参加確定となります)

【参加料金】男性 3,000円、女性 2,500円(事前振込制となっております)お菓子、ソフトドリンク代含む。
【当日ご持参物】1.お名前と年齢を確認できる証明書(免許証など)
2.自分の連絡先を書いた名刺大のカード(写真貼り付け自由。最大10枚)

【当日の流れ】
・受付→プロフィールカードに記入
・プロフィールカードを交換しながら、1対1のトークタイム
・ダンスレッスン。異性全員のかたと手を触れあってフィーリングや相性をチェック!
・フリータイム(お菓子・ソフトドリンクを楽しみながら、踊ってもよし、話してもよし)
・気に入った方の名前の書いてある封筒に、ご自分の連絡先カードを入れる(何人に渡してもOK)
・スタッフから、封筒をお渡しして終了。(マッチングの発表はありません。連絡先を教えたい相手には必ず教えることができる「封筒方式」です。)

※お申し込みは、結婚を真剣に考えている対象年齢の独身者に限らせていただきます。
プロフィールカードのご記入時には、氏名・年齢等、虚偽の申告がないようお願いいたします。
見学は不可。

次回は、7月7日(土)大人のラテン婚活パーティ(59歳まで)

【詳細問い合わせ・お申し込み】ニコマルサルサ ラテン婚活事務局
E-mail: nicomar363@gmail.com
【ラテン婚活HP】http://blog.livedoor.jp/m_margarita/archives/52690806.html

☆♪ラテン音楽パラダイス塾

ラテン音楽好きにはたまらない魅力にあふれた講座です。貴重な映像・音源を楽しいお話と共に堪能できます!!

【講師】竹村淳 高橋研二
【日時】原則 毎月1回

次回(100回)は 6月23日(土)13:15スタート。

【内容】
かねてよりお知らせしてきましたが、2009年3月にスタートしたラテン音楽塾は来る6月23日の例会で第100回を迎えます。それに因んで先月の第99回と今回は、皆さまからお寄せいただいたアンコール・リクエストをもとに構成します。

※フォルクローレへの関心の高まりと70年代の大ブレイク
・トリオ・グァラニア、ロス・パラグアジョスが61年に相次いで来日
パラグアイ音楽を初めて日本に伝えた。
・“コンドルは飛んでいく El condor pasa”が世界に羽ばたく!
ポール・サイモンが65年にパリでロス・インカスのレコードを聴いて感激し、彼らと共演。
・クリスティーナ&ウーゴが出演したNHKテレビ「世界の音楽」(1973.2.14放送)が大反響。
・ウニャ・ラモス、メルセデス・ソーサらが続々来日しフォルクローレがブーム。
・エルネスト・カブール、ロス・カルカスらのボリビア勢も台頭
※サルサに惹かれる若者たち~キューバ革命とNYラテンの台頭
・ファニア、TICOなど、NYのラテン・レーベルの最新盤が続々と登場
・ファニア・オールスターズの来日(76年)
・和製サルサ・バンド ~オルケスタ・デル・ソル、オルケスタ・デ・ラ・ルスらの台頭
※ブラジル音楽が空前の人気
・日本人が最初に馴染んだブラジル音楽はバイヨン、広めたのは生田恵子 (1951)
・マイーザ 1960年7月に来日しNHKテレビに出演
・ジョルジ・ベンとセルジオ・メンデス&ブラジル’66
・ブラジル伝統音楽への関心の高まり ~サンバやショーロetc
エリゼッチ・カルドーゾ 1977年9月に初来日
カルロス・ポヤーレス 竹村のNHK- FM番組 ~1981年4月より
クララ・ヌネス 1982年8月~9月に来日
ギリェルミ・ジ・ブリート 1990年6月に来日、花博にも参加。92年にモナルコと再来日。
※キューバ音楽の歴代の大物たちが予期せぬ大挙来日「ノーチェ・トロピカール」 (1992年)
・シエラ・マエストラ ~新世代の伝統派が次々に台頭
※世界を席巻した「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」
・映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」が大ヒット (1999)
2018年7月から順次公開の映画より

なお、当日は例会終了後から18:00頃 まで、ラテン音楽パラダイス塾が100回に達したことを祝して、受講者の皆さまと祝杯をあげ、しばし歓談できれば幸いです。別途会費は不要ですので、予めご予定の上、奮ってご参加ください。23日の例会へ参加か不参加かは、準備の都合上来る20日正午までにへお知らせ下さい。

【受講料】3回クーポン 6,000円 / 1回券 2,200円 / ビジター券 2,500円
これには軽食とホットコーヒー、ソフトドリンク代が含まれています。

【詳細問い合わせ・お申し込み】ラテン音楽パラダイス塾事務局(株式会社テイクオフ内)
TEL&FAX: 042-582-4047
E-mail: take-off@iris.dti.ne.jp
HP: http://www.iris.dti.ne.jp/̃take-off

☆ボリビア音楽の魅力「特別講座」 vol.33 教室 人気曲、実践講座!

今回のレクチャー&ライブは、カンタティ教室・合同発表会の直前ということもあり、お集まりの皆さんが練習したり演奏したりする時に役立つような、実践的なアドバイスをお届けすることをめざして企画しました。
発表会で多くの方が演奏する曲、受講される方が現在練習中の曲を取り上げ、改めて解説するほか、練習のポイントや表現のポイントのアドバイス、模範演奏などを通して、演奏する方も、聴く方も、それぞれの楽曲への理解やイメージを、より深めていただけるよう、実演の時間をたっぷりとって、お届けします。

【日時】6月30日(土)18:30開演(18:00開場)
【トーク&演奏】グルーポ・カンタティ
【会費】前売&予約 3,000円 当日 3,500円
【予約】090-2942-3400(島田)

———————————————-
一般財団法人 ラテン文化サロン Café y Libros
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-4 1F
TEL 03-6228-0234, FAX 03-3491-4460
info@cafeylibros.com www.cafeylibros.com
———————————————-