文化・TV・映画・音楽 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

文化・TV・映画・音楽

世界の名峰 グレートサミッツ「インカの聖なる高峰 ペルー・アウンサンガテ」

世界の名峰 グレートサミッツ 「インカの聖なる高峰 ペルー・アウンサンガテ」 NHK BSプレミアム 2011年11月19日(土)19時00分〜20時30分 再放送11月21日(月)16時00分〜17時30分 <内容> […]

続きを読む

メキシコ映画 『ルド and クルシ』

 バナナ農園の現場監督でギャンブル好きなルドはアマチュア草サッカーのゴールキーパーとして鳴らし、異父弟クルシは歌手志望だが同じく草サッカーのストライカーとして非凡な才能がある。こういった埋もれた人材を探すスカウトに見出さ […]

続きを読む

ロベルト・デ・ロサーノ『カリシアス・デ・ナカル』

アルゼンチンタンゴ・ボーカルCD 故郷を遠く離れ、長年日本のタンゴ界に貢献し続けてきたアルゼンチン人、歌手ロベルト・デ・ロサーノ。 若年性パーキンソン病と戦いつつ、古典/現代タンゴを自由な感覚で味わい深く表現した初のソロ […]

続きを読む

チリワインの新しい波:「チリワインイベント2008」参加レポート

  6月4日(水)、チリ外務省輸出振興局(ProChile)が主催する「チリワインイベント2008」(於:ヒルトン東京)のテイスティング・セミナーに参加する機会を頂きました。一時期日本のテーブルワイン市場を席巻した「チリ […]

続きを読む

映画『線路と娼婦とサッカーボール』

映画『線路と娼婦とサッカーボール』  スペイン 2006年 90分   東京では、渋谷「シアターN」で12月22日〜1月18日まで上映  東京での上映初日、『線路と娼婦とサッカーボール』を見てきました。 グアテマラ市の鉄 […]

続きを読む

Re:映画 『アポカリプト』

 さらに、これに加えて、私の友人からも以下の興味深い指摘があったので紹介します。重電機メーカーとして、ユカタン半島で工事を行った経験のある人の実際の現地事情ですから、かなり精度が高い意見と思います。 「僭越ながら小職が感 […]

続きを読む

『アポカリプト』

2006年/米国/監督:メル・ギブソン 原題:Apocalypto/カラー/138分 配給:東宝東和/公式サイト:http://apocalypto.jp/ こういった古代歴史物映画は、とかく製作者・監督の属する社会 ( […]

続きを読む

『低開発の記憶』

1968年/キューバ/監督:トマス・グティエレス・アレア 原題:Memorias de subdesarrollo/モノクロ/97分 配給:アクション/公式サイト:http://www.action-inc.co.jp/ […]

続きを読む

ラ米経済、「オランダ病」に要注意

2003年以降のラ米の経済成長は目覚しく、4年連続プラス成長を記録したのは過去25年間でこれが2回目だそうだ。今回の高度成長は石油、ガス等のエネルギー資源のみならず鉱産物、農産物等の一次産品価格の高騰による。これまでだと […]

続きを読む

「不良少女の悪戯」

          この正月休みに バルガス・ジョーサの最新作”Travesuras de la niña mala”を読みました。 ガルシア・マルケスの「コレラの時代の愛」は、彼女への思いを胸に独身を守っ […]

続きを読む