各種資料 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

各種資料

【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】新しい段階に入った米国ラテンアメリカ関係 - パナマ米州サミットの成果は?(下)

キューバとの国交回復を図るオバマ大統領の動きは、「国際協調」と「外交的関与」による紛争解決を優先するオバマ・ドクトリンの一環である。米国政府はこの教義に基づいて、対ラテンアメリカ政策を再編成してきていることをパナマサミットで信憑性を持って訴えることが出来た。本レポート(下)では、転機を迎える米州での地政力学を考察し、ラテンアメリカにおける米国の「外交的関与」の行方を模索する。

ファイル名 「新しい段階に入った米国ラテンアメリカ関係---パナマ米州サミットの成果は?」(下).pdf
ファイル容量 837 KB
バージョン 1
作成日 2015年5月28日
ダウンロード回数 74 回
カテゴリ ラテンアメリカ データ集
download