各種資料 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

各種資料

  1. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】Mikio Kuwayama, “Pacific Alliance: A Latin American Version of Open Regionalism in Practice” (「ラテンアメリカで『開かれた地域主義』に基づいて経済統合を推進する太平洋同盟」)
  2. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「『一帯一路』構想:ラテンアメリカにおける課題」桑山幹夫、工藤章
  3. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】ECLAC『ラテンアメリカ・カリブ地域 2018 年:経済動向速報』桑山幹夫
  4. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】“TPP11 (CPTPP): Its Implications for Japan-Latin America Trade Relations at a Time of Heightened Risks” (「リスクが高まる国際経済においてTPP11 (CPTTP) が日・中南米貿易関係に示唆するもの」) 桑山幹夫
  5. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「ブラジルの輸出振興・投資誘致機関を考える」 桜井悌司
  6. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「ラテンアメリカの貿易振興・投資誘致機関の紹介」 桜井悌司
  7. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「トランプ政権の保護貿易政策とラテンアメリカ:メキシコのロペスオブラドール次期政権との関わりを軸に」 桑山幹夫
  8. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「今試されるマクリ政権の経済改革政策:ペソ急落の背景と今後の見通し」(下)桑山幹夫
  9. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「在ブラジル外国商工会議所について」桜井 悌司
  10. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「今試されるマクリ政権の経済改革政策:ペソ急落の背景と今後の見通し」(上)桑山幹夫
  11. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所】アンケート資料:TPP11とラテンアメリカ―協定が与えるインパクトを検討する
  12. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「TPP11 協定の意義 ― 日本とラテンアメリカ3か国の視点を念頭 に置いて」桑山幹夫
  13. "Como fazer para que seminários para promoção de investimentos sejam bem sucedidos (Conselhos para colaboradores relacionados à promoção de investimentos na América Latina)" pero Sr. Teiji Sakurai (Director da AJALAC)
  14. "Cómo hacer que los seminarios para promover inversiones sean exitosos (Consejos para colaboradores relacionados con la promoción de inversiones en Latinoamérica)" By Teiji Sakurai (Director de la AJALAC)
  15. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所取り纏め資料】ラテンアメリカの投資誘致関係者に対するアドバイス―日本で投資誘致セミナーを成功させる秘訣―(桜井悌司)
  16. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「日本とスペイン・ポルトガル・ラテンアメリカ諸国との大学間留学交流(集計原票)」 (桜井悌司)
  17. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「日本の大学とスペイン・ポルトガル・ラテンアメリカの大学との留学交流」(桜井悌司)
  18. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「ラテンアメリカで進む少子高齢化と年金制度に与える影響―ECLAC 年次報 告「ラテンアメリカ社会の展望 2017 年版」から―」(桑山幹夫)
  19. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所取り纏め資料】「ラテンアメリカ諸国およびイベリア2か国(スペイン、ポルトガル)の日本との姉妹都市提携関係」(桜井 悌司)
  20. 【ラテンアメリカ・カリブ研究所作成資料】「2018年のラテンアメリカ地域動静参考資料」(ラテンアメリカ・カリブ研究所)