オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2014/1/26 ビル・ゲイツ氏の貧困に関する言及は(ほぼ)的を得ている。(抄訳)

 先週、スイスのダボスで開催された世界経済フォーラム年次会議において最も注目されたのは、貧困国は2035年までにほとんどなくなるだろうという大胆な予測をしたビル・ゲイツ氏のスピーチである。これは地球上で最も裕福な人間によ […]

続きを読む

2014/1/23 首脳陣はキューバの反政府活動家に会うべきであろう(抄訳)

 (来週)火曜日からキューバで開催されるラテンアメリカ地域首脳会議において最も残念なことは、彼ら(首脳陣)が世界で最後の世襲独裁主義国家を訪問すること自体ではなく、キューバの反政府活動家が同首脳会議と同時並行して平和的に […]

続きを読む

2014/1/19 南米のほとんどはジンバブエ化の方向には向かっていない(抄訳)

 ブラジルはますますアルゼンチン化し、アルゼンチンはますますベネズエラ化し、ベネズエラはますますジンバブエ化している、というジョークがラテンアメリカのビジネス関係者の間で囁かれている。(同地域を取り巻く)状況はそれほどま […]

続きを読む

2014/1/16 2014年、(ラテンアメリカ)地域(の経済成長)は良好だが著しい成長ではない。(抄訳)

 最もよく知られている国際機関のいくつかが発表した2014年のラテンアメリカの経済予測によると、今年は2013年よりも良い年になる見込みである。しかし大きな疑問は、彼ら(国際機関)が楽天的すぎるのではないかという点である […]

続きを読む

2014/1/9 ベネズエラ人女優の殺害事件はより大きな問題の一部(抄訳)

 元ミス・ベネズエラとその元夫(ママ)が5歳の娘の目の前で殺害された事件によって、ベネズエラの驚異的な犯罪率が世界の注目を集めており、多くの人が、同国に蔓延する犯罪は政府が(スピーチなどで)暴力を賛美するような表現を使う […]

続きを読む

2014/1/5 孤立するメキシコの先住民反乱軍に拡がる貧困(抄訳)

 メキシコ南部でサパティスタ民族解放軍が武装蜂起した際、私(「オ」)はチアパス州のジャングルに赴き、そのカリスマ性のあるリーダー、マルコス副司令官にインタビューをした。その20年後、サパティスタの支配下にある街が以前にも […]

続きを読む

2013/12/22 2013年にメキシコが我々に示した(政治の)あり方(抄訳)

 2013年にラテンアメリカで起きたことの中で、(もしきちんと実施されたならば)長期的に見て最もポジティブな影響を及ぼし得るのは、メキシコの3大政党が抜本的改革を承認する合意に至ったことだろう。  2012年12月に同国 […]

続きを読む

2013/12/19 ラテンアメリカの教育格差(抄訳)

 OECDによる生徒の学習到達度調査(Programme for International Student Assessment:PISA)の結果が最近発表された。心配なのはラテンアメリカ諸国のひどい成績そのものではな […]

続きを読む

2013/12/12 ケリー国務長官が米州でやり残していること(抄訳)

 オバマ政権がラテンアメリカに注意を払っていないのはなぜかとジョン・ケリー米国務長官に尋ねると同国務長官は、同地域における最大のイニシアティブである大規模な交換留学生プログラムが予定より遅れていることは認めたものの(「オ […]

続きを読む

2013/11/28 キューバのナンバー1ラッパーは改革に懐疑的(抄訳)

 キューバ人ラッパーで、国際的に有名なキューバ政府賛成派歌手、シルビオ・ロドリゲスの息子、「シルビート・エル・リブレ(Silvito el libre)」を聴いていると、キューバ革命の孫たちは独裁政権の最近の経済改革に懐 […]

続きを読む