オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。2018年12月以前の記事は事務局にお問い合わせください。


2020/02/02 世間一般の通念に反し、グアイドは依然健在である (抄訳)



2020/01/30 アニェス・ボリビア暫定大統領は正式な大統領になりたがっているが、それは民主主義の回復にかかる自らの誓いへの裏切りである(抄訳)



2020/01/26 2019年メキシコの殺人件数は過去最多となった。政府は何もせず見ているだけである。(抄訳)



2020/01/19 フェルナンデス大統領はニスマン検事の不審死に対する見解を変えた(抄訳)



2020/01/16 米墨貿易に関するサンダース民主党候補の主張はトランプ大統領よりもひどい(抄訳)



2020/01/12 中南米経済の2020年展望(抄訳)



2020/01/09 グアイド国会議長は一時的な勝利を手に入れた。今こそ攻撃的になるべきだ(抄訳)



2019/12/29 トランプ大統領のベネズエラ政策は混迷している(抄訳)



2019/12/24 ベネズエラ及びアルゼンチンは、エクアドルに倣って米ドルを経済の基軸にすべき(抄訳)



2019/12/15 世界中の大規模な抗議活動には,フェイクニュースをはじめ共通点がある(抄訳)