オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。2018年12月以前の記事は事務局にお問い合わせください。


2020/06/11 ロペス・オブラドール大統領は、銀行口座すら持っていない。彼はどのようにしてメキシコ経済を運営できるのだろうか。(抄訳)



2020/06/04 攻撃及び圧力の下、グアイドは国際的な支援を必要としている(抄訳)



2020/05/28 パラグアイ、コスタリカ及びウルグアイが新型コロナウイルスを抑えられるのに、なぜ米国はできないのだろうか(抄訳)



2020/05/24 米国が近隣の域内旅行を許可すれば、我々は安全に旅行でき、数百万の雇用を取り戻すことができるだろう(抄訳)



2020/05/21 トランプ大統領は、新型コロナウイルスの蔓延を防止するため渡航を禁止したいのであれば、なぜ欧州ではなく中南米を対象にするのだろうか (抄訳)



2020/05/17 メキシコにいるキューバ人医師は怪しげな贈与及び人権侵害の人質になるかもしれない (抄訳)



2020/04/30 新型コロナウイルスの圧力の下、ベネズエラは爆発を待つ時限爆弾である (抄訳)



2020/04/24 経済再開に向け免疫カードを発行するチリに,他国が追随するかもしれない(抄訳)



2020/04/19 中南米は新型コロナウイルスの後経済危機に直面するが、それはあまり長く続かない(抄訳)



2020/04/16 ブラジル、エルサルバドル及びボリビアは自由な報道を脅かしている(抄訳)