オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2017/10/29 ベネズエラは新たなキューバになるか?最近のニュースにもかかわらず,信じるな(抄訳)

 10月15日の不正なベネズエラ地方選挙の後,マドゥーロ大統領は国家危機に対する選挙を通じた解決に至る全ての道を閉ざし,ベネズエラが新たなキューバになると言われている。そうなるかもしれないが,いくつか他のことを指摘したい […]

続きを読む

2017/10/26 米国はベネズエラの野党指導者への制裁も考慮に入れよ(抄訳)

トランプ政権が次にベネズエラの独裁者であるマドゥーロ政権の高官に対する制裁リストを公表するなら,ベネズエラの民主化への道を台無しにした野党の政治家もそのリストに加えるよう検討すべきである。新しく選出された4人の野党知事は […]

続きを読む

2017/10/19 トランプ大統領,ベネズエラ政権により圧力を加えるべき、しかし、正しい方法で(抄訳)

 トランプ政権,欧州諸国及びラテンアメリカ諸国は,日曜日の不正な政府支配選挙の後,ベネズエラに対する制裁を強化する旨示威している。しかし,同諸国はそれぞれが個別に実施するという,間違った方法で行っている。  私は少し前ま […]

続きを読む

2017/10/8 冗談ではない:ボリビアの支配者は権力の座に居続けるために人権を振りかざす(抄訳)

 ボリビアのポピュリストであるモラレス大統領は4選という違法な出馬を試みているが,南米で大きくなりつつあるこの政治的スキャンダルがメディアでほとんど報じられていない。  2009年憲法は同大統領の2019年任期終了後の再 […]

続きを読む

2017/10/1 ラテンアメリカの政治地図が変化しうる-多分,良くない方に(抄訳)

 ラテンアメリカの主要国が今後12ヶ月以内に選挙を迎えるが,西半球の政治地図を変えうる。  現在から2018年10月までの間に,チリ,コロンビア、メキシコ及びブラジルにおいて大統領選挙が,アルゼンチンにおいて来月には議会 […]

続きを読む

2017/9/24 ベネズエラ人がウサギを食べることを余儀なくされているのに,マドゥーロ大統領は世界をだまそうとしている(抄訳)

 国際社会からの制裁がエスカレートする恐れを前に,ベネズエラの独裁者マドゥーロは野党との新たな対話を呼びかけると共に,2018年末の国政選挙を提案している。しかしながら,マドゥーロが世界をだましているとの疑い及び同政権に […]

続きを読む

2017/9/21 驚き!トランプ大統領の国連演説でベネズエラ及びキューバに言及したことは良い点(抄訳)

 トランプ大統領の国連総会における初めての演説が全般的には世界中の独裁者の耳にとり音楽のようなものであったとしても,ベネズエラ及びキューバの政権を非難したことは賞賛に値する。  過去2回の国連演説でベネズエラに言及しなか […]

続きを読む

2017/8/31 ベネズエラの独裁政権を批判するも、キューバを批判しないのは政治的偽善である(抄訳)

 ラ米諸国は、ベネズエラの独裁政権への批判は良いが、キューバの独裁政権に何故同じように批判しないのか理解し難い。キューバの話になると、目をそむけているようだ。  キューバの10月22日の市議会議員選挙について読んだ時、自 […]

続きを読む

2017/8/27 カンクン、ロス・カボスへの米国の渡航警告で混乱させるな(抄訳)

 最近米国務省が出したカンクン及びロス・カボスへの渡航リスクに関する警告を真面目に受け止めてはいけない。犯罪が多発する米国都市や最近の米国における無差別射殺事件に比べれば、これらメキシコのリゾートは平和な天国のようなもの […]

続きを読む

2017/8/24 リー及びチェ・ゲバラの銅像を壊さないで、代わりにこれをすべし(抄訳)

 米国でロバート・リー将軍の彫像を倒す論争が起きた際、私はアルゼンチンにいたが、同国でチェ・ゲバラの彫像を壊すべきとの要望が出ていることと類似していると感じた。両者ともより良い解決法がある。  なぜ、それら歴史的な彫像を […]

続きを読む