オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2017/7/13 ベネズエラ国民が死にゆく中、国連人権理事会は沈黙したまま(抄訳)

 ベネズエラのマドゥロ大統領による野党抗議に対する弾圧が100人以上の死者、数千人の負傷者を出し、過去3ヶ月間に数百人が政治犯として拘束されたにもかかわらず、国連人権理事会(UNHRC)は、ベネズエラの人権危機について何 […]

続きを読む

2017/7/9 マドゥーロは国会への攻撃に直接責任がある(抄訳)

 間違えてはいけない。マドゥーロ・ベネズエラ大統領は7月5日に発生した野党が支配する国会に対する攻撃及び過去3ヶ月の反政府抗議における推定90名の死者のほとんどに直接責任がある。  約200名の政府系武装集団による国会攻 […]

続きを読む

2017/7/6 ニカラグアの400億ドルの運河は4年後に幻想となった(抄訳)

 政治家はしばしば大型公共事業を発表するが,オルテガ・ニカラグア大統領は世界で最も野心的な,決してスタートしない巨大プロジェクトを約束したとしてギネスブックに掲載されるべきである。  4年前,オルテガ大統領は,中国企業が […]

続きを読む

2017/7/2 ラテンアメリカは人材は豊富だが,技術革新が不足している(抄訳)

 ラテンアメリカにおいては大変重要なニュースが気付かれることなく過ぎ去ってしまう。新たな調査によれば,地域には技術革新が不足している。世界130カ国をランキングしたGlobal Innovation Index2017に […]

続きを読む

2017/6/29 米州機構の投票は完全な失敗に終わったが,ベネズエラに対する地域の圧力は増加するであろう(抄訳)

 米州機構(OAS)によるベネズエラに民主主義の回復を要求する決議の挫折にもかかわらず,マドゥーロ大統領に対する国内外の圧力は近い将来高まるであろう。  マドゥーロはカリブ島嶼諸国のおかげでOAS会合において外交戦に勝利 […]

続きを読む

2017/6/25 トランプの気候変動にかかる狂気の決定にもかかわらず,世界は融けないかもしれない。(抄訳)

 自分(「オ」)がトムソン国連総会議長とインタビューし,トランプ大統領による気候変動パリ協定からの離脱決定について尋ねると,同議長は米国大統領による決定に対して怒りに満ちた非難をすると考えていた。  しかし驚いたことに, […]

続きを読む

2017/6/22 カリブ諸国はOAS会合におけるベネズエラ支持を恥じるべきである(抄訳)

 今週のOAS総会においてベネズエラの独裁政権に対する非難が失敗したことについて百万もの疑問がある。いかにカリブの島嶼諸国が米,加,墨,伯,亜及び他の15の主要諸国が提案した決議を葬り去ったのか?  奇妙に聞こえるかもし […]

続きを読む

2017/6/18 ティラソン国務長官はラ米の「透明人間」を脱するべき(抄訳)

 万歳!トランプ政府がラ米に関心を払う稀な機会に、ティラソン国務長官はマイアミを訪問し、中米及びメキシコの政府関係者と会談した。トランプ政権がラ米地域に軽蔑以外何もしないという、広まったイメージを払拭するために、国務長官 […]

続きを読む

2017/6/15 トランプ大統領の政策変更は、キューバの独裁政権に新たな政治的材料を与える(抄訳)

 オバマ政権のキューバとの関係再開がキューバの人権と民主的変化を生み出さなかったというトランプ大統領の意見は正しいが、自分(「オ」)は、トランプ大統領が現行の対キューバ政策を覆す計画が状況を悪化させることを懸念する。   […]

続きを読む

2017/6/1 ゴールドマン・サックスはマドゥーロに生命線を与えたことを恥じるべきだ(抄訳)

もし企業の社会的無責任に関する金メダルがあるなら、ベネズエラのマドゥーロ大統領の圧政に28億ドルの生命線を与える決定をした投資銀行、ゴールドマン・サックスに授与すべきだ。  ウォールストリート・ジャーナルの5月28日付報 […]

続きを読む