ワークショップ “文学講座:ガブリエル・ガルシア・マルケス読解の鍵” | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

ワークショップ “文学講座:ガブリエル・ガルシア・マルケス読解の鍵”


2017年はガルシア・マルケスの生誕90周年、そして傑作「百年の孤独」出版50周年、ノーベル文学賞受賞35周年という記念の年です。文学やジャーナリズム、ラテンアメリカ映画の世界に欠かすことのできないマルケス像は多くの読者の興味をかき立てることでしょう。数々の名作の中に隠された重要な鍵を探求しましょう。

【日程】4月21日、5月19日、6月16日、7月14日(月1回)金曜、18:00~19:30
【会場】セルバンテス文化センター
【参加費】 9,000円
【講師】グレゴリー・サンブラーノ
【言語】スペイン語・日本
http://tokio.cervantes.es/FichasCultura/Ficha112345_67_25.htm