一般社団法人 ラテンアメリカ協会
  • Bird-Eye-View in Rio de Janeiro
日米ブラジル3団体共催公開オンラインセミナー
変貌する国際政治環境における日米ブラジル3国間協力の展望
"Prospects for US-Japan-Brazil Cooperation in a Shifting International Political Environment"
一般社団法人ラテンアメリカ協会(JALAC)
インターアメリカン・ダイアログ(IAD)
ブラジル国際関係センター(CEBRI)

2021年3月23日 (火)  21:00〜22:30(日本時間)

言 語:英語(英語・日本語、英語・ポルトガル語 同時通訳)

参加費:無料

開会の辞: アンドレ・コレア・ド・ラーゴ ー 駐インド・ブラジル大使、前駐日ブラジル大使

基調講演:林 禎二 ー 外務省中南米局長

パネリスト:
マルシア・ドネル・アブレウ ー ブラジル外務省アジア大洋州ロシア担当副次官 (大使)
タチアナ・プラゼレス ー 元WTO事務局長上級 アドバイザー、元ブラジル通商長官
ジュリー・J・チャン ー 米国国務省米州担当首席国務次官補代理
中村 圭介 ー 米州開発銀行(IDB)アジア事務所所長

モデレータ:マイケル・シフタ ー インターアメリカン・ダイアログ会長

閉会の辞: 佐藤 悟 ー ラテンアメリカ協会副会長、元駐ブラジル・スペイン日本大使

詳細はこちらをクリックください

「有識者インタビュー」欄、新規開設のお知らせ】

当協会では、ホームページに『有識者インタビュー』の欄を設けることにしました。政治・経済から社会・文化とさまざまな分野の有識者からご意見をお聞きします。有識者「紹介」、「概要」は日本語で掲載し、 「本文」は有識者が回答に使用した言語を日本語に訳さずにそのまま掲載します。

今回は、パナマの元大統領ニコラス・バルレッタ氏に同国のコロナ禍の現状、今後の展望について伺いました。(これまでの掲載実績)パナマのコロナ感染状況についての最新情報(日本語)も添付しています。併せご参照下さい。

有識者インタビュー一覧

ラテンアメリカ新型コロナウイルス感染状況

ラテンアメリカにおける、新型コロナウィルスの感染状況は下記よりご覧いただけます。

ラテンアメリカ新型コロナウィルス感染状況

講演会・セミナーのご案内

  「ラテンアメリカあれこれトーク:シリーズ第1回 『食料自給率世界一、農林牧畜大国パラグアイの魅力』硯田一弘氏」4月28日(水)午後9時―10時
  5月7日(金) ブックトーク第1回「畑惠子・浦部浩之編『ラテンアメリカ―地球規模課題の実践』(前半) “新たな世界秩序構築への試み”」

お知らせ

  一般公開【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「新型コロナ・ウイルス感染再爆発のラテンアメリカ:ワクチンだけで蔓延抑止の特効策となるのか?」桑山幹夫
  オンライン講演会報告「コロナ下のアルゼンチン~政治・経済情勢~」:大田 浩貴氏 在アルゼンチン日本国大使館 二等書記官(2021年3月26日開催)
  オンライン講演会報告「シリーズ、時代を超え地場に定着する企業群、第8回:『WEG社&TMK社:ブラジル日系人の日本におけるビジネス展開』」(2021.03.16開催)
  オンライン講演会報告「わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告」(2021.03.08開催)
  2021年4月27日(火)「Juntos!!中南米対日理解促進交流プログラム」の被招へい者との オンライン意見交換会に関する協力要請:一般財団法人日本国際協力センター
  コスタリカにおける二国間クレジット制度(JCM)の実施に関するウェビナー (日本環境省・公益財団法人地球環境センター共催)
  【有識者インタビュー】パナマ ニコラス・バルレッタ氏「コロナ禍のパナマ・ラテンアメリカの現状、今後の展望は?」

イベントのご案内

4月
23
2021
母国トリニダード・トバゴが誇る国民的カリプソ歌手、カリプソ・ローズ映画『カリプソ・ローズ』 2021年4月23日 (金)以降順次公開
4月 23 終日

映画『カリプソ・ローズ』
原題:LIONESS OF THE JUNGLE
監督・脚本:パスカル・オボロ
出演:カリプソ・ローズ、マイティー・スパロー、キム・ジョンソン 他

公開日程:
2021年4月23日 (金)https://joji.uplink.co.jp アップリンク吉祥寺
2021年4月23日 (金)http://www.eurospace.co.jpユーロスペース
2021年5月21(金)https://kyoto.uplink.co.jpアップリンク京都
2021年5月22日 (土)https://www.theater-seven.comシアターセブン(大阪)
2021年5月22日 (土) https://www.kavc.or.jp/神戸アートビレッジセンター

全国順次公開!
公式サイトhttps://calypsorose.jp

映画『カリプソ・ローズ』は、母国トリニダード・トバゴが誇る国民的シンガーであり、フランスではグラミー賞に相当する“Victoires de la Musique”にて、マヌ・チャオとの共演アルバムで「ベスト・アルバム賞(WORLDMUSIC部門)」を受賞した、世界で人気を誇るカリプソ歌手、カリプソ・ローズの、明かされることのなかった衝撃の人生を描いたドキュメンタリー。

里子、闘病、女性差別、性的暴行…自身の口から語られる人生の苦難。それを乗り越え築き上げた数々の功労と地位。そして奴隷として連れてこられた祖母の故郷、西アフリカの地への回帰…。驚くことに、数々の困難を乗り越えてきた彼女が、今もなお、精力的に歌いつづけるその目的が “人々に幸せを届けるため”であること。

単なる音楽映画だけにとどまらない、社会的な問題も扱いつつ、彼女のルーツを探る旅であり、人生、魂そのものに訴えかける、人間味溢れるヒューマンドラマに仕上がっている。新型コロナウィルスの影響で、あらゆる本質が問われる今だからこそ、一人でも多くの方に見ていただきたい映画である。

人々に幸せを届けるために。花は強く咲き、歌う・・・今、私たちが本当に必要なのは、カリプソ・ローズ、彼女の本物の強さなのではないだろうか。


最新の季刊誌のご案内

季刊誌は会員様には無料でご提供させて頂きます。非会員様には、1,250円にてご郵送させて頂きます。詳しくはお問い合わせ下さいませ。

青文字になっている箇所をクリックすると、当該記事PDFダウンロード案内ページへ遷移します。 ダウンロードは会員様限定となっておりますので、ご了承下さい。

ラテンアメリカ時報 2020/21年冬号(表紙カバー)

特別レポート 特別レポート 2020 年から2021 年のわが国の対ラテンアメリカ外交 林 禎二

特別レポート 2020 年から2021 年のわが国の対ラテンアメリカ外交 林 禎二

インタビュー特集 新型コロナウイルスとの対峙 -ラテンアメリカの現場の声を聴く

ラテンアメリカ時事解説

33か国リレー通信 <第53回 チリ>

チリでの大腸がん早期診断プロジェクト -東京医科歯科大学ラテンアメリカ共同研究拠点での活動- 小田柿 智之

ラテンアメリカ随想

古代文明研究と現代社会 -人間とモノの関係を巡る思索- 関 雄二

ラテンアメリカ都市物語 第19回 マナグア(ニカラグア)

ラテンアメリカ都市物語<第19回> マナグア その文化と歴史 鈴木 康久

ラテンアメリカ参考図書案内 桜井 敏浩

ラテンアメリカ参考図書案内 桜井 敏浩

ラテンアメリカ協会 Facebookページ

一般社団法人ラテンアメリカ協会