オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。2018年12月以前の記事は事務局にお問い合わせください。


2020/05/17 メキシコにいるキューバ人医師は怪しげな贈与及び人権侵害の人質になるかもしれない (抄訳)



2020/04/30 新型コロナウイルスの圧力の下、ベネズエラは爆発を待つ時限爆弾である (抄訳)



2020/04/24 経済再開に向け免疫カードを発行するチリに,他国が追随するかもしれない(抄訳)



2020/04/19 中南米は新型コロナウイルスの後経済危機に直面するが、それはあまり長く続かない(抄訳)



2020/04/16 ブラジル、エルサルバドル及びボリビアは自由な報道を脅かしている(抄訳)



2020/04/12 エクアドルは、左派政権が流したフェイクニュースによって打撃を受けている(抄訳)



2020/04/02 メキシコの大統領は、自らの新型コロナウイルスにかかる失敗から注意をそらしたがっている(抄訳)



2020/03/22 ヒスパニック系は新型コロナウイルスで大打撃を受けており、トランプに対しバイデンを支持する可能性がある(抄訳)



2020/03/19 新型コロナウイルスを冗談だと考えている指導者がいるが、それは間違いであり国連は彼らを非難すべきである(抄訳)



2020/03/12 ベネズエラは新型コロナウイルスの打撃及び原油価格の崩壊に耐えられない(抄訳)