オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2018/12/2 国連機関はキューバ人医師の「奴隷労働」から利益を得たのか(抄訳)

続きを読む

2018/11/29 ロペス・オブラドールは就任前から既につまずいた(抄訳)

続きを読む

2018/11/22 40ヵ国以上がベネズエラとの外交関係を絶つかもしれない。それはいいが、役に立つだろうか。(抄訳)

続きを読む

2018/11/18 ブラジルのボルソナーロ次期大統領は決して英雄ではないが、キューバ人医師の奴隷労働プログラムを終了させるのは正しい(抄訳)

続きを読む

2018/11/8 メキシコのロペス・オブラドール次期大統領はマドゥーロ大統領を寛大に扱うことでラテンアメリカ地域の指導者と袂を分かつ(抄訳)

続きを読む

2018/10/14 世界の最有望国は数年前は無力な国々だった(抄訳)

続きを読む

2018/10/11 ポピュリストの独裁者が世界中で増加中。次はブラジルか。(抄訳)

続きを読む

2018/10/7 より多くの国々がマドゥーロ大統領の起訴に向けた国際的な請願に加わるべきで,恐らくそうなるだろう(抄訳)

続きを読む

2018/10/4 ラテンアメリカ諸国の指導者は問う、「ベネズエラの反対勢力は声を失ったのか」(抄訳)

続きを読む

2018/9/30 ラテンアメリカの政治地図は予想より遙かに早く左派に移行するかもしれない(抄訳)

続きを読む