【緊急:ベネズエラ・シンポジウム】「ベネズエラで何が起きているのか-経済危機の実情と背景」(2018年7月7日(土)開催) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

【緊急:ベネズエラ・シンポジウム】「ベネズエラで何が起きているのか-経済危機の実情と背景」(2018年7月7日(土)開催)

5月20日にベネズエラでは大統領選挙が行われ、ニコラス・マドゥロ大統領が再選されました。一方、ニュース報道では、同国の経済危機や政治的混乱が多く伝えられているものの、今、実際にベネズエラで何が起き、それが世界にとってどんな意味があるのかを知る機会は限られていることも事実です。今般、駐日ベネズエラ大使館では二人の識者をお招きし、ベネズエラ情勢を読み解き、現状理解を深めるためのシンポジウムを開催いたします。

【日時】2018年7月7日(土) 13:00~17:00
【場所】明治大学お茶の水校舎リバティータワー 1143教室(14階)
【シンポジウム】「ベネズエラで何が起きているのか-経済危機の実情と背景」
【講師】立教大学大学院 西谷 修 特任教授
(株)ベネインベストメント 松浦 健太郎
【言語】日本語

【詳細】(PDF)こちらをクリック