9月2日までの経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

9月2日までの経済ニュース

8月27日(メキシコ)米国とメキシコ両政府は、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で2国間協議が大筋合意したと発表した。自動車貿易の関税をゼロにする条件では部材調達比率を75%に引き上げる。

8月28日(メキシコ、グアテマラ)メキシコのロペスオブラドール次期大統領とグアテマラのモラレス大統領がメキシコ南東部のチアバス州で会談を行った。

8月30日(アルゼンチン)アルゼンチンの中央銀行は政策金利を15%引き上げ年60%とした。

8月31日(パナマ)日立製作所とグループ会社アンサルドSTS社、三菱商事の3社による企業グループは、パナマメトロ公社との間で、パナマメトロ3号線におけるモノレールシステムの納入に関して基本合意書を締結したと発表した。(同社発表リリース)