9月9日までの経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

9月9日までの経済ニュース

9月3日(アルゼンチン)アルゼンチンのマクリ大統領は、農産物に対する新たな課税や歳出の大幅カットなどを含む緊急財政再建策を発表した。

9月4日(中南米)ベネズエラの難民対策を議論するため中南米13カ国が参加した会議がエクアドルの首都キトで開かれ、ベネズエラ政府に対し国際機関や中南米諸国の支援を受け入れるよう促す声明を採択した。

9月5日(パラグアイ)パラグアイは、5月にイスラエルのテルアビブからエルサレムへ移転した在イスラエル大使館をテルアビブに戻すと発表した。

9月5日(エクアドル)安倍首相は訪日中のエクアドルのモレノ大統領と首脳会談を行った。

9月7日(ドミニカ共和国、エルサルバドル、パナマ)米国務省は、最近台湾と断交し中国と外交関係を結んだドミニカ共和国とエルサルバドル駐在の大使、パナマ駐在の代理大使3人を本国に召還した。